営業えりたのお仕事絵日記

タグ:転職

相談内容私はIT業界で営業をしています。新卒入社4年目です。元々長く一社に勤める気がなく色々な経験をしたいと思っています。今の会社で取り扱うサービスは多岐に渡りますのでここで営業経験を積めば他でも通用するスキルが身につくと思っています。今、転職を考えている ...
onayami81a

相談内容
私はIT業界で営業をしています。
新卒入社4年目です。
元々長く一社に勤める気がなく色々な経験をしたいと思っています。
今の会社で取り扱うサービスは多岐に渡りますので
ここで営業経験を積めば他でも通用するスキルが身につくと思っています。

今、転職を考えている理由は以下のとおりです。
・数字のノルマや長時間労働でキャリアと体の心配がある
・数字が達成していなくてもめんどくさい気持ちが勝り、仕事をサボることがある。
・なぜか評価が高く4年目で2番手ポジションに。しかしスキル不足で役割に追いついてない感じがある。

このまま流れに身を任せて今の会社でだらだら続けるのか、
他の会社で挑戦するか悩んでいます。
でも、やりたいことが特にありません。軸もブレブレです。
アドバイス頂けると嬉しいです。
(お悩み内容は編集しています)


A子さん、こんにちは!
①色々な経験をしたいと思っていて
②転職を検討する現状もあるけれど
③やりたいことが特にない…

というのがお悩みなのですね。


「色々な経験」=「転職」だけじゃない

A子さんの言う「色々な経験」というのは
どういったものをイメージされてますか?
同じIT業界のいろんな会社で働くことでしょうか?
それともまったく違う業界・まったく違う業種で働くことでしょうか?

なんとなくA子さんは「色々な経験」=「転職」と
なっているような気がしますが、
今と同じ職場でも「色々な経験」はできます。

例えば…
・2番手ポジションとしてトップの方の右腕として活躍してみる
・今以上に後輩指導に力を入れる
・社内で売り上げトップを目指してみる
目標を作り意識を変えるだけで
現在の職場でも「色々な経験」は生み出せます。

経験を積むというのはそもそも
「やってみた結果何かを得ること」
だと思います。
きっと今の会社でも挑戦し、得られることはたくさんあると思いますよ!

「やりたいことがない」から導き出せるもの

「やりたいことがない」というのがお悩みとのことですが、
逆に「やりたくないこと」はありませんか?

メールの文面から抜粋すると、

・数字や件数のノルマがある
・残業が多い
・数字を達成するのがめんどうくさい
・スキル不足が目立つ
・人手不足な職場

このあたりをネガティブに感じていて、
やりたくない部類に入りそうですがいかがでしょうか?

今後転職をする際、
これらの要素が含まれていない職場を探してみることで、
現状のやりたくないことから脱出できるかもしれません。

これまで培ったIT知識が活かせて
残業少なめで
営業職じゃなくて
割と規模の大きめな会社…のような感じで。

転職はやりたいことのためにするだけでなく
やりたくないことから抜け出すという目的でもいいかもしれません。
それは決して「逃げ」とか「楽する」という意味の転職ではなく
自分に不必要なストレスに向き合うことはないという転職なのだと思います。

軸なんてブレブレでいいんです!

おそらく世の中の人はほとんど軸がブレブレです。
一本太い軸があって、その一本道をただひたすらにまっすぐ歩む人は
稀だと思います(すごい人だなぁとは思いますが)

みんなそれぞれの人生、いろんな枝わかれがあって、
その都度悩みながら選択しながら進んでいるのだと思います。

onayami81b


大事なのは今自分はどうしたいのかということ。
周囲に惑わされず、自分が幸せになれる道に進んでいってくださいね!
どんな選択でも、考え方次第で道は開けていくと思いますよ!
応援しています!


【参考】やりたいことが多すぎるというお悩み相談。
真逆のお悩みですが、参考になる部分もあると思います…!


読者登録ありがとうございます!励みになります!

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。入社2年目、営業として働く「ももさん」からのお悩みメールをご紹介いたします。 相談内容私は卸売業界で働いています。以下のようなことで悩んでいます。①勤務時間が長い定時は朝4時〜昼12時 ...
onayami81a

こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

入社2年目、営業として働く「ももさん」からの
お悩みメールをご紹介いたします。

相談内容
私は卸売業界で働いています。
以下のようなことで悩んでいます。

①勤務時間が長い
定時は朝4時〜昼12時までだが、残業が必ずあり
遅いと17時頃まで働いている。

②24時間365日、会社携帯に縛られている
休日も関係なしにお客様や会社から電話がかかってくる。
日曜朝4時にかかってくることも。

③商品が重く腰を痛めた
10kg〜35kgの荷物を積み込んだり配達するので
腰を痛めてしまい、コルセットを巻いている。

④休日は引きこもり状態
平日の疲れが取れずベッドから起き上がれず、
何もする気が起きない

⑤心身に影響が出ている
眠れない、出勤前に涙が出る、休日も涙が出る、
通勤中事故って死ねたらいいのにと思う、
食欲がわかない・食べたくない

このような状況に耐えられず転職を考えているものの、
2年目で転職するのは逃げなのではないか
少人数で仕事を回しているなか迷惑がかかるのではないか
などと悩んでしまっています…。

(相談内容は編集しています)

ももさん、こんにちは!
市場の営業職って本当に業務量が多く大変だと伺っています。

新規開拓、既存取引先との打ち合わせだけでなく
配送や積み込みまで行っているのですね。
もはや営業職の枠を超えてるじゃないですか…涙。

ももさんが悩んでいる状況はすべて
根性論で乗り越えられるものではないと思います。
早めに今の職場から離れるべきだと思います。


すぐに退職を考えましょう!

長時間労働や過酷な労働環境は必ず心身に支障が出てきます。
そして身体を一度壊してしまうと、
健康を取り戻すのにとても時間がかかります。
転職活動をしようと思ってもできなくなる可能性もあるのです。

涙が出る、死にたくなる、食欲がなくなる
これは通常の状態では決してありません。
メンタル不調の原因となっている事柄から
まず「離れる」ことが大切です。

転職先が決まっていなくても
まずは退職することに集中してみてはいかがでしょうか。

入社何年目でも会社に迷惑はかかります

入社1年目でも2年目でも5年目でも10年目でも
会社に迷惑は必ずかかります。
「5年経ったし、今辞めても全然大丈夫だよ〜」
なんてことはありません。

どんなタイミングでも周囲に迷惑はかかりますが、
一人辞めてもまわっていくのが会社組織というものです。
onayami81b

辞めるときは気まずいです。
引き止められることもあるでしょう。
陰口を言われるかもしれません。
それでも辞めるまでのちょっとの辛抱です。

①心身を壊す恐れのある会社で何年も我慢して働く
②退職まで1ヶ月嫌な思いをする
ももさんはどちらを選びますか?
私なら後者を選びます。

2年目だからこそチャンスなのでは!?

入社2年目で転職するなんて逃げなのかな…と思っていらっしゃいますが
「第二新卒」で転職活動する若者が多いことはご存知でしょうか?

「新卒」に近いけど、社会人経験があるという面で
企業からの需要が高いのです。
48a7e7d8.jpg

これまでの2年間で学んだことや、培ったことは
別の企業で必ず活かせるはずです。
社会人経験を経たももさんは
学生時代の就職活動のときとはひとあじ違います。

より自分の適正ややりたいことを掘り下げて
人生をより豊かにできるような転職活動をされてくださいね!
応援しております!

登録ありがとうございます!励みになります!





こんにちは、えりたです。 いつもブログをお読みくださりありがとうございます。 働きながら妊活をする方のお悩みは これまでもたくさんいただいてきました。 今回のご相談者様も、転職すべきか否か悩んでいるそうです。 相談内容ぽむぽむと申します。社会人9年目です。 小 ...
onayami79a
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。
働きながら妊活をする方のお悩みは
これまでもたくさんいただいてきました。
今回のご相談者様も、転職すべきか否か悩んでいるそうです。
相談内容
ぽむぽむと申します。社会人9年目です。
小さい頃から憧れていたデザイナーに新卒入社でなることができました。
この業界は激務のため転職を何度かしましたが、
現在は福利厚生のしっかりした働き方改革の進んだ会社で働いています。

また、制作業務だけではなく企画・立案・プレゼンなど幅広い業務を行っており、
仕事の幅が広がっています。

一方プライベートでは不妊治療を行っています。
そのことに関して職場の男性役職者から理解が得られず苦しい思いをしています。
女性役職者からは優しく気にかけてもらえていますが、ほとんどの役職者は男性です。

日本の男女平等レベルは世界的に見ても低い水準で、苦しい思いをしている人がたくさんいます。

今の職場でデザイナー以外のスキルも身につけた今、
女性のためになるような仕事ができないか模索していますが具体的なビジョンが見つかりません。
それに不妊治療中の身で転職するのも負担が大きいと感じています。
そもそもずっとなりたくてなった仕事を手放すことにも躊躇しています…。


ぽむぽむさん、こんにちは!
新卒の頃からデザイナー一筋で情熱を持って働いてきたのですね。
経験・スキル共に脂が乗っているぽむぽむさんは、
職場で戦力になっているかと思います。

また、福利厚生や働き方改革などにも積極的な職場で
働きやすさを感じているのはいいことですね。

だがしかしですよね…。
不妊治療について会社上層部の理解がないのは精神的につらいことだと思います。

不妊治療をしていることを会社に報告することは勇気のいることです。
ぽむぽむさんは業務に支障がきたさないようにちゃんと報告したんですよね。
えらいなぁと思います。
その勇気や、大変な思いをしていることを周囲の方はもっと汲み取ってほしいなと思います。


不妊治療はまだまだ世間の理解度が低い

私の感覚値ではありますが、不妊治療は当事者以外の方々には
まだまだ理解されていないような気がします。
不妊治療の話題がオープンになってきたのはここ数年のことですよね。
SNSの普及に伴って徐々に一般の方や芸能人の方が発信してくれるようになりました。

しかし実際にはとてもデリケートなことですし、
身近な方には言いにくいことですし、
周囲も当人もまだまだ気を遣ってしまいますよね…。

不妊治療は決して特別扱いではない

おそらく会社上層部の方は、不妊治療が「特別扱いされてる」と
思っているのではないでしょうか。
不妊治療を理由に会社を遅刻したり、
半休とったり時には休んだりすることをよく思っていないのかもしれません。

ですが、誰もがいつでもフルタイムでしっかり働けるわけではありません。
会社の上層部の方や役員の方だって、
突然病気や怪我に襲われることもあります。
家族の介護が必要になることもあります。

そんなときに「お互い様」の精神で助け合いながら働ける職場
本当の良い会社なのではと思います。
そんな会社になっていってほしいですよね。
onayami79b

不妊治療中の転職は負担が大きいと思います

ぽむぽむさんのおっしゃるとおり、
転職すると環境がガラッと変わるのでものすごい心身に負担がかかりますよね…。
それでなくても不妊治療で十分負担がかかっているのですから、
今転職するのは、ぽむぽむさんがツラくなってしまうのではと思います。

女性役職者を味方につけて心の負担を減らしてみては?

気にかけてくれている女性役職者の方に
もう少し踏み込んで現状の苦しい思いを打ち明けてみるのはどうでしょうか?

今回の悩みは今の会社で働く女性社員たちが
これからも安心して長く働き続けるためにも大事な問題だと思います。

心の負担を減らす改善策・対応策を一緒に考えてもらい、
ストレスなく不妊治療と仕事が両立できる環境になっていくことを願っています。

上層部の考えを変えることは難しくても、
会社の待遇や制度を変えることはできるはずです。
「働き方改革」の一環として、会社側に問題提起してみましょう!

一人で悩まずに、周囲の方をどんどん味方にしてくださいね!
陰ながら応援しております!

相談内容ゆずママと申します。私は22歳で学生結婚し、大学を卒業後に出産しました。その後学校の派遣職員として勤務し始め、来年の春まで契約があります。私が悩んでいるのは、自分のやりたいこと・やるべきこと・出来ることがバラバラ過ぎて、自分でもよく分からなくな ...
onayami77a

相談内容
ゆずママと申します。
私は22歳で学生結婚し、大学を卒業後に出産しました。
その後学校の派遣職員として勤務し始め、来年の春まで契約があります。

私が悩んでいるのは、自分のやりたいこと・やるべきこと・出来ることが
バラバラ過ぎて、自分でもよく分からなくなってることです。


大学生の時はフリーペーパーや求人誌を作成する活動をしていました。
その頃は自分の興味関心が明確で、
仕事もバリバリこなして(いたと自負してます…)
後輩からも頼りされ(ていたと自負してます…)
自分に揺るぎない自信がありました。

が、就活ではまさかの大失態。
受かると踏んで一つの企業しか受けておらず、結局最終面接で落ち、
バタバタ他の企業を受けるも惨敗。
恥ずかし過ぎて親や友達にも未だ言えなかったことですが、
リアルに1つも内定がもらえませんでした。

当時は複数内定とって当たり前という空気もあったので、
一つも内定が取れない私はどこからも要らないと言われているみたいでした。
そんな時、今の旦那からプロポーズを受け、
こんな自分でも必要としてくれる人がいると分かって嬉しい気持ち半分、
でもどこか逃げるような気持ち半分で結婚を決めたのが正直なところでした。

私がやりたいことは、今も昔も変わらず広告・人材派遣のお仕事です。
独学ですがイラレやフォトショも多少使えます。
来年の春には契約が切れるので、新たにお仕事を探さなければなりません。
また派遣会社を通してお仕事を探すことも可能ですが、
家庭の事情から正社員でのお仕事を探しています。

本当は フリーランスで自宅でデザインの仕事が出来れば一番理想なのですが、
私にはそのスキルや経験、人脈(旦那の地元に引っ越してきたので、知り合い0)なども乏しいです。
何より自分に自信がありません。
こんな自分を必要としてくれる企業がいるのが、そこが一番の不安です…。
(相談内容は編集しています)

ゆずママさん、こんにちは!
来年の春で現在の職場が契約満了となり、次は正社員で働きたいと思っていらっしゃるのですね。
そしてゆくゆくはフリーランスになってグラフィックデザインの仕事をやりたい…と。

整理がつかないとおっしゃってますが、めちゃくちゃ整理されてますよ!
やりたいこと、やるべきこと、出来ることも全然バラバラじゃないです。

やりたいこと→広告・人材系の会社で正社員のデザイナーとして働きたい
やるべきこと→中途採用している広告・人材会社の情報収集
出来ること→フリーペーパー制作経験あり、イラレ・フォトショ多少出来る

どうですか…!すごく一貫性があってこれからやるべきことも明確だと思いませんか?

初めは誰でも未経験!

スキルや経験に自信がないとのことですが、
デザイナーの卵の方々は皆さん同じだと思います。
ほんの少しの経験をちょっとずつ積み上げていって、
デザイナーとして成長していくのだと思います。

デザイナー歴10年の方も、20年の方も、30年の方も
最初は皆さん未経験から始まったのです。

求める経験値は会社によって様々!

中途採用のグラフィックデザイナーの場合、
求めるスキルは会社によって様々です。

求人募集要項を見てみると、
【実務経験2年以上】と記載されていることもあれば
【実務経験問いません】と記載されていることもあります。

即戦力を求めている会社もあれば、
将来を見据えて経験が少なくても若い人材を確保して育てたいという会社もあるのです。

未経験ではないけれど、少し経験があるくらいのほうが教えやすく会社にも馴染みやすいと考える会社も少なくありません。
ゆずママさんのような方を必要としてくれる会社はきっとあると思いますよ。

中途採用は時期がバラバラ。チャンスを逃さないように!

営業職などは通年募集していることが割と多いのですが、
デザイナー職の中途採用に関しては欠員補充や業務拡張など
会社の状況で突然募集をかけることが多いので
いつどのタイミングで募集が始まるかわかりません。

また、どちらかというとグラフィックデザイナーの中途採用は
アルバイト・パートで募集するケースが多く、正社員は狭き門でもあります。
(地域によっても差異はあるかと思いますが)

ですので勤務希望エリア内の求人募集はこまめにチェックしておくことをおすすめします!

求人紙やハローワークをチェックしたり、
転職サイトで希望する求人情報の通知設定をしておくなど
チャンスを逃さないようにされるといいかと思います。

onayami77b

もしアルバイト・パートでの募集しかなかったとしても、
そこで2~3年経験を積めば正社員登用のチャンスがある場合もありますし、
【実務経験】という肩書きを手に入れることで
さらなるステップアップをすることも可能かと思います。

就活の苦い経験は以前住んでた街に置いてきたと思って、
現在のゆずママさんの情熱でぜひ勝負していただけたらなと思います。
がんばってくださいね!

★「お仕事お悩み相談室」新規ご相談は8月から受付開始します!

相談内容会社に入社して2年目の営業職の者です。社名に憧れて新卒入社したのですが、入社してからその会社の体育会系の雰囲気に馴染めない自分がいます。 どう考えても理不尽なことを「これはここのカルチャーだから」という言葉で片付けられ、自分の中の常識が揺さぶ ...
IMG_0505

相談内容

会社に入社して2年目の営業職の者です。

社名に憧れて新卒入社したのですが、
入社してからその会社の体育会系の雰囲気に馴染めない自分がいます。

どう考えても理不尽なことを「これはここのカルチャーだから」という言葉で片付けられ、
自分の中の常識が揺さぶられる日々です。

外に出てお客さんと話すのは楽しいですが、内部のやりにくい空気に憂鬱になったり涙が出ます。

転職活動をしていますが、勘付かれたのか直属の先輩に「今の仕事を一生懸命やって身体を壊したとかならわかるが、今の時期に転職したりするのはどこ行っても続かないし、仮に専業主婦になったとしても育児放棄するんじゃない?」と言われました。

そう言われると自分がなにをやってもダメかと自信がなくなってしまいました。
転職活動しててもいいのでしょうか?
(相談内容は編集しています)


T子さん、こんにちは!
憧れの会社に入社できたのに、理不尽なことが多く辛い日々をお過ごしなのですね…。

会社ならではの自慢のカルチャーであっても、
それが世間的に非常識でお客様に迷惑がかかると判断されたのであれば、
従う必要はないかなと思います。

「これはおかしい、理不尽だ」と自社を客観的に見られるのは
T子さんの社歴が浅いからだと思います。
世間がその会社を見たとき抱く印象に近いかと。
次第に感覚は麻痺し「社内の皆がそう言うのだから正しいのだ」と
いわば洗脳に近い形で会社に染まってゆくのだと思います…。

どんな会社でも社風や経営方針がありますが、
それは「お客様のため」というのが大前提でなければならないと思います。
その会社を基準に世の中が回っているわけではありませんからね…。

社会人1~2年で転職しようとすると「根性がない」とか「どこに行っても続かない」とか言われがちですが、私はそうは思いません。

貴重な20代前半ですから、自分が納得できる会社で働いて成長したいですよね。
納得できるかどうかは入社してみないとわからないですもん。

今の会社で3年後イキイキ働いてる自分が想像できないのであれば、転職もありだと思います。

新卒2年目でしたら「第二新卒」として活躍できる場がたくさんあります。
引き続き営業職希望ならなおさら選択肢は多いはずです。
現在企業は人手不足・若手不足に悩んでいます。
職務経験よりも情熱やポテンシャル重視で若手を求める企業は多いです。

体育会系の職場ということで退職時にいろいろ言われてしまう予感はありますが、
一時の苦さだと思ってスルーしてくださいね。

第二新卒として前向きな転職を!

お客様と接するのが楽しいと思えるT子さんなら絶対にご活躍できる職場が見つかると思います!
自信もってくださいね!

相談内容ちーと申します。私は現在、社員数名の小さい会社で営業職として働いています。肩書は関係なく色々なことをやり、チャンスも与えてくれるため私としてはとてもやりがいを感じています。昨年末に長年付き合っていた彼と結婚をし、公私ともに順調ではありますが私 ...
IMG_0477

相談内容

ちーと申します。
私は現在、社員数名の小さい会社で営業職として働いています。

肩書は関係なく色々なことをやり、チャンスも与えてくれるため私としてはとてもやりがいを感じています。

昨年末に長年付き合っていた彼と結婚をし、公私ともに順調ではありますが私は数年後に地元に戻ることになっております。(現在は2県隣に住んでいます)

理由は親が高齢であり、少しでも近くにいてあげたいからと、家業である農業を継ぎたいと思っているからです。
それに伴い転職を行うことが必須ではありますが、同時に妊娠も考えております。

転職時期としては来年を考えておりますが、転職と同時に妊娠をしてしまうと入った会社に迷惑をかけてしまうのではと考えてしまいます。

また仕事を辞めて子育てに専念し、社会復帰というのは自分としては腑に落ちないところであります。働きたいし、子供も欲しいし、移住もしたいし…ととてもわがままであるのはわかっておりますが、どのように整理したらよろしいのでしょうか。
ご意見をいただけますと幸いです。よろしくお願い致します。
(相談内容は編集しています)


ちーさん、こんにちは!
ご両親のことを想って実家に戻り、家業の農家を継ごうとしているだなんて本当にご立派ですね…!

現在の生活環境が丸ごと変わると思いますが、
それに理解をされているであろう旦那様も素晴らしいなと思います。

家業の農業はいつ継ぐのでしょうか?

移住、転職、妊娠のタイミングを悩まれているとのことですが、
私個人の意見としては「家業の農業を何才から継ぐのか」がポイントなのではないかなと思います。

ご両親がご高齢とのことですので、農業を継ぐタイミングは早いほうがいいのか、
それとも10年後なのか20年後なのか、話し合ってみてはいかがでしょうか。

それによって専業農家になるべきなのか、兼業農家として掛け持ちできる仕事を探すべきなのか、
やるべきことが分かってくるような気がします。

転職するなら子育てしやすい環境が整っている職場へ!

また、地元で転職されるなら産休・育休制度が整っている職場が安心ですよね。
お子様をお持ちの女性が多い職場もいいと思います。

どのタイミングで妊娠されても制度があれば安心ですし、
地元に戻ってからであればお子様の子育てをご両親の協力も得ながらすることができますしね。

というわけで、私の個人的な意見としては移住→転職→妊娠→産休・育休→復職→→農業継ぐ…がいいのかな?と思います。

旦那様のご意向を最優先に!

旦那様のご意向を最優先に!

昨年末にご結婚された旦那様のご意見をいちばん尊重し最優先されてくださいね。
旦那様の地元がどこだかわかりませんが、
奥様の地元に一緒に戻ってくれるだなんて、とても優しく理解の深い方だと思います。

これからもっと人生の選択が待ち構えていると思いますが、
旦那様と話し合いながら二人で歩んでいってほしいなと思います!

相談内容ポテトと申します。26歳。社会人4年目になりました。私は嫌々大学に通い医療業界に就職しましたが1年未満で挫折…。やりたいことをやろう!とデザイン事務所に入りましたが、3年目を迎えたところで身内が病気になり、その影響を受けて今年の春から医療業界に復帰 ...
IMG_0473

相談内容

ポテトと申します。26歳。社会人4年目になりました。

私は嫌々大学に通い医療業界に就職しましたが1年未満で挫折…。

やりたいことをやろう!とデザイン事務所に入りましたが、
3年目を迎えたところで身内が病気になり、
その影響を受けて今年の春から医療業界に復帰しました。
正直後悔しています。

命を預かるプレッシャーに耐えられません。
そんなことは経験上わかっていたはずなのに思い出は美化されるのか、
ヘンテコな正義感が先走りして覚悟もないまま医療業界に戻ってしまった自分が恥ずかしく情けないです。

毎日デザイン業界に戻りたいと思っていますが、
ここで辞めても同じことの繰り返しだとも思い、なんとか1年は頑張りたいです。
辛い仕事を乗り切るアドバイスをください。

また、将来的に医療業界→デザイン業界→医療業界でまたデザイン業界に戻るというキャリアは不利になりますよね…
20代で3回も転職するなんてありえないと思うのですが、
デザインに戻るなら若いうちがいいとも思います。

しかし、今はデザインがやりたいから!というより看護師を辞めたいというマイナスな気持ちの方が強くてこんな気持ちで転職しても絶対うまくいかないと思ってます…。

業界の年齢、自分の気持ち、転職のタイミングはどうすりあわせればよいでしょうか。

また、医療業界の奉仕の心といいますか、
患者さんのために自己犠牲することが美徳のような風潮が苦手です。
業界の風潮が肌に合わない場合どうやって適応したらよろしいでしょうか。
(相談内容は編集しています)


ポテトさん、こんにちは!
激動の20代前半を送ってきたのですね。

いろいろあって現在は毎日デザイン業界に戻りたいと思っているのであれば、
看護師をあと1年頑張る必要はないと思います。

・命を預かるプレッシャー
・職場の「奉仕の心・自己犠牲」といった風潮が苦手

こういう考えに至ってしまったのであれば、もうその業界に適応するのは難しいと思います。

思ってしまったものはもう仕方がないですし、とても正直なお気持ちだと思います。

情けないなんてことはないですよ

医療業界に戻った自分を情けないとおっしゃっていますが、全然そんなことないと思います。

身内の方の病気に直面して、自分になにかできることはないかと模索された結果ですから立派だと思います。
それに医療業界に戻ったことでより一層「自分はデザインの仕事がしたい」と確信が持てたことがなによりの収穫だったのではと思います。

国家資格を持っているからとか、大学で勉強してきたからとか、
変なしがらみをきっぱりと捨てて、覚悟を持ってデザイン業界へシフトチェンジできるのではないでしょうか。

職務経歴書は十人十色

職務経歴は「医療業界→デザイン会社→医療業界」となっているので、
履歴書を見た採用担当者は率直に「なんでだろう?」と思うでしょうね。
でも転職の面接の際、大切なのは転職回数よりもどういう理由・背景があったかということです。

そのとき何があって、こういう理由で職を変えた、そして今私はこういう思いがある、と自分の考えを正直に誠実に伝えればマイナスにはならないと思います。

私も以前面接担当をした経験がありますが、職務経歴は皆さん全く違います。
転職を繰り返している人もいます。
でも理由を聞いてみると家族の事情だったり、職場のトラブルだったり外部要因で職を変えざるを得なかった方も多く、それをマイナスに捉えることはありませんでした。
転職回数が少ないから優秀、というわけではありませんので…。

面接の際の空気感にもよりますが、「医療業界にいた分、職場の方になにかあったときはサポートもできます!」などと前向きにアピールしてみるのもありだと思います。

マイナスな気持ちは一旦取り除きましょう!

現在の仕事を辞めたいマイナスな気持ちがあるのなら、
一旦退職して少し休息をしてみてはいかがでしょうか。

展覧会や美術館などに行ったりデザイン系の書籍を読んだりして
デザインに対して前向きな気持ちをむくむく膨らませて、
前向きな気持ちで転職活動をするのもいいかもしれませんね。

ポテトさんのおっしゃる通りデザイン業界のみならず転職は若いうちに行動するほうが有利です。
ポテトさんはお若いのですからまだまだやり直せますよ!
好きな気持ちを大切に、これからのキャリアプランを立ててみてください。
がんばってくださいね!

【相談内容】仕事が長続きしません。勤務期間は長くて3年、短くて2カ月といった感じです。早くに結婚・出産をしました。子どもの手がかからない年齢になってからは、ずっとやりたかった仕事の資格を取り念願の就職をしましたが、激務ですぐに辞めてしまいました。仕事がし ...
IMG_0471

【相談内容】
仕事が長続きしません。
勤務期間は長くて3年、短くて2カ月といった感じです。

早くに結婚・出産をしました。
子どもの手がかからない年齢になってからは、
ずっとやりたかった仕事の資格を取り念願の就職をしましたが、激務ですぐに辞めてしまいました。

仕事がしたくて就職したのに働き出すと体調を崩し眠れなくなり好きだった仕事を続けることが出来なくなってしまいます。

以前は仕事とプライベートをメリハリつけることができていたのですが、
人間関係で仕事を辞めた経験をしてからは「この先また同じことが起こるんじゃないか…」という不安で休みもずっと仕事のことばかり考えてしまい、楽しむ事も生きがいを感じることもできなくなってしまいます。

自分は仕事を続けることが出来ないダメな人間なんだ、
社会から置き去りにされていると勝手に思い込み、笑うことも出来なくなってしまいました。

以前のように当たり前に仕事に行き生活できるようになりたいです
自分が必要とされていると感じたいです。

仕事を続けるために入社時の気持ちを持ち続ける方法があれば教えて下さい。
(相談内容は編集しています)


Sさん、こんにちは!
子育てがひと段落したタイミングで自分のやりたい仕事をするために資格取得されたり、辛い退職をした後もちゃんと転職をされていて、「働くこと」に対してとても前向きで意欲のある方なのだとメール本文から感じました。

以前私が働いていた会社の求人紙にて読者アンケートをとったとき、
「何をきっかけに退職しましたか?」という質問に8割近くの求職者が「人間関係の悩み」と回答していました。

人間関係のトラブルというのは誰にでも起こり得ることですし、
退職を考えてしまうくらいメンタルが参ってしまう、とても難しい問題なのだと思います。
Sさんだけでは決してありません。

Sさんも以前の職場で人間関係のトラブルがあったとのことで、辛い思いをされましたね…。
また、激務で体調を崩されて辞めたご経験もあったりすると自信をなくしてしまいますよね。

職場にはいろんな人がいる

同じ職種であっても職場によって社風も仕事の仕方も様々です。
さらに、そこで働くスタッフも多種多様です。

厳しい人もいれば、優しい人、ちょっとズル賢い人もいて…
なかには派閥ができている面倒臭い職場もありますね。

でもSさんはそういった人たちと仲良くなるために職場へ行くのではありません。
やるべき仕事をこなすために職場へ行くのです。
仕事を円滑にするために周囲の方とコミュニケーションをとったり、
わからないことを先輩に聞いたりするのです。

人間関係のトラブルを回避するには周囲と一線を引いたコミュニケーションを意識することがいちばん良いのかなと思います。
挨拶、礼儀礼節を大事にして、やるべき仕事に向き合う。
馴れ合わず、揉め事には距離を置く。言われたことはすぐにやる。

職場の人間関係のトラブルに巻き込まれた経験は私もありますが、職場の人と馴れ合った末に起こったトラブルだと思っています。
一線を引いた接し方に変えてからは気持ちが楽になりましたよ。

一線を引いた職場コミュニケーションを!

勤務時間を見直してみる

仕事をすると体調を崩しやすいとおっしゃっていますが、
1日の労働時間を見直してみてはいかがでしょうか。

どういった仕事をされてきているかはわかりませんが、
もし可能なのであれば1日3~4時間勤務から始めてみて、
慣れてきたら徐々に勤務時間を増やしていくという形もあるかと思います。

お子様の手がかからなくなったといえども、
育児や家事など仕事以外にすることもたくさんあると思います。
その上お仕事も…となると体に負担がかかることは間違いないです。

体に負担のない働き方を模索するのも、長続きさせるポイントかなと思います。

職場に期待しないことも大切です

入社時の意気込みや会社への期待感が高ければ高いほど、
職場にがっかりしたり、理不尽なことに対しての落差を感じやすくなるような気がします。

ですので入社時の気持ちを持ち続ける必要はないですし、
あんまり職場に期待しないほうが長続きすると思います。

「仕事ってこんなもん」くらいのスタンスで肩肘張らずにいられる職場が見つかるといいですね、応援しています!