営業えりたのお仕事絵日記

タグ:職場の人間関係

相談内容 今回ご相談させていただきたいのは同じ部署の同期とのことです。私は以前全く別の仕事をしていたのですがデザインの仕事がしたく、退職後学校に通い今年からデザインの仕事をしています。なので、現在の仕事を始めてまだ3ヶ月といったところです。部署には私の他 ...
95AFF5A6-1C8A-4B61-8D6B-F26F0E8134CB

相談内容

今回ご相談させていただきたいのは同じ部署の同期とのことです。

私は以前全く別の仕事をしていたのですがデザインの仕事がしたく、
退職後学校に通い今年からデザインの仕事をしています。
なので、現在の仕事を始めてまだ3ヶ月といったところです。

部署には私の他にもう一人新卒で入社した子がいます。
同じ部署の同期ということで社内では一番近い関係になるのかと思うのですが、
正直、その子と性格的に合わないのです。

その子の性格や言動に難があるということでは全くなく、
気が利いて明るくて良い子だと思います。

ただ、距離感だったり動きのペースであったり、
毎度毎度オーバーなリアクションだったりが、
私にとってはとてもストレスになっていて、
何というか、一緒にいるとちょっと疲れてしまうのです。

私は職場の人間関係なので合わない人もいるし、
そういう場合は一線を置いて最低限のマナーを守りつつ
適度な距離で接したら良いかなと思うのです。

しかし、その子にとって私は部署内で唯一の同期であり(私の勝手な推測ではあるんですが)その子としてはもっといろいろと相談し合って励まし合って何でも話せるような、そんな仲になりたいのかなと感じます。

もちろんその気持ちは良く分かりますし、その子よりも余裕がある面もあるだろうから、
支えになってあげないといけないのかなとは思うのですが…。
(でも実際そこまでキャパも広くないですし余裕もないです笑)

ただ、私はやっぱりその子とは合わないと思う部分が多く、
イライラするのをその子にぶつけてしまうのも嫌で、できるだけ距離を置きたいのです。

何かアドバイスいただけたらと思います。
(相談内容は編集しています)


リコさん、こんにちは!
やりたい仕事のために会社を退職、学校へ通ってスキルを学び希望の仕事に転職されたのですね。
その行動力や決断力、すばらしいと思います。
 

ですがせっかく新天地で心機一転奮起しているなか、
同じ部署の同期と性格が合わないのはツラいですね。
 

「一線引いて最低限のコミュニケーションを」と思っても
向こうからグイグイきてしまったら応じるしかないでしょうし、
どういう立ち位置で接したらいいか難しいと思います…。
 

同期の方(A子さん)は新卒入社とのことですので、
社会人スキルはこれから身につけていくのだと思います。
私も入社したてのときは学生気分が抜けておらず、
上司や先輩から注意をされながら「社会人としてのふるまい」を覚えていったものです。
 

真の社会人は周囲を落ち着いて見回すことができますし、
相手を思いやりながら適度に接することができます。

A子さんは緊張の裏返しなのか、学生気分がまだあるのか、
いずれにしても肩に力が入っているのかもしれませんね。

同期は友達ではないです

リコさんもお分かりかと思いますが「同期は友達」ではありません。
なかには同期同士で仲良くして飲みにいったり休みの日に遊ぶ方もいるでしょうが、
それでも「同期は友達」では決してないのです。
 

もしA子さんから仕事の件で相談されたら
「私もまだ新人でわからないから先輩に聞いたほうがいいよ」とか、
仕事以外の話を振られても「私はそういうのよくわからないから他の人に聞いてみたら」
といった感じでやんわりと距離を置いている姿勢を伝えてみるのはいかがでしょうか。
 

仕事上のコミュニケーションはとるべきだと思いますが、
馴れ合いを感じるコミュニケーションに対しては冷ややかでもいいと思います。
「リコさんにはあんまり声かけないほうがいいのかな…」と徐々に気づいてくれると思います。

ビジネスライクでもいいと思います

ビジネスライクはネガティブな意味で使われることが多いです。
「事務的」とか「淡白」とか「そっけない」とか…。
 

でも私はビジネスライクな働き方、悪くないと思います。
職場の方とは深入りせず、仕事の話だけをする。
仕事だけに集中したほうが業務効率も上がりますしね。
 

同期のA子さんだけでなく、周囲の先輩・上司に対してもビジネスライクな姿勢で接していれば、
A子さんもわかってくれるのではないかと思います。

仕事で関係性を深めていく

とはいえ、同期とはこれから先何年も同じ職場で働くことになると思います。
今はお互い新人ですが、徐々に実力の差が出てくるかもしれません。
仕事でトラブルがあったときにお互いカバーし合う時もあるでしょう。
ですので仕事においてはお互い協力し合える関係だといいなと思います。

数年後にはいい仕事仲間になってるかも!?

A子さんが仕事で困っていれば手を差し伸べ、
逆にリコさんが困ったときには助けてもらえるような、
馴れ合いではなく仕事で関係性を深めていけるのが理想的です。
 

そのためにも人間性ではなくその人がどういう仕事をしているかに着目すると、
見方が変わって苦手意識がなくなってくるかもしれませんよ!
 

リコさんも今は下積みの時期でいろいろ大変かと思います。
人間関係のストレスから解放され仕事に集中できるといいですね。
応援しています!

相談内容 私は四年制の大学を卒業後、事務職で割と大きめの企業に新卒入社しました。元々事務職を志望して就職活動をしていたので、資格・経験などは一切無い中の就職でした。最初は役職に就いている先輩が丁寧に優しく教えてくれ、さらに同期もとても良い人たちだったの ...
IMG_0659

相談内容

私は四年制の大学を卒業後、事務職で割と大きめの企業に新卒入社しました。
元々事務職を志望して就職活動をしていたので、資格・経験などは一切無い中の就職でした。

最初は役職に就いている先輩が丁寧に優しく教えてくれ、
さらに同期もとても良い人たちだったのですっかり安心できましたし、
頑張ろうというやる気に満ちていました。

ところが半年過ぎた辺りから役職付きの先輩たちが結婚などでガバッと辞めてしまい、
上司も突然異動になるなど職場内が人手不足で混乱状態になってしまいました。

それからは職場内が常にピリピリした状態で、
先輩に分からないことを質問してもこんなことも分からないのかというイライラが直に伝わってきて、聞きたくても聞けないと、自分の中で塞ぎ込んでしまいました。

それから仕事に対するモチベーションも上がらず、
無意識に自分の中にストレスが溜まってしまったようで、
電車に乗れなくなってしまいました。

そして今休職をしていて、もうすぐ半年が経とうとしています。
職場に復帰した方がいいのか、それとも転職した方がいいのか、ずっと悩んでいます。

復帰してもまた前向きに頑張れるのかということと、
新卒で一年も経たないうちに休職して、転職先なんてあるのか…など、
考えても仕方ないのは分かっていても、どうしても悪い方へ考えてしまいます。

えりたさんはこのような状況の時、どう打開しますか?
(相談内容は編集しています)


Aさん、こんにちは!
せっかく希望していた事務職に就くことができ当初は穏やかな職場だったのに、
突然の人員激減で大変な目にあってしまいましたね…。

新人のAさんにとって相談できる相手がいなくなってしまったことは相当きつかったと思います。

現在休職中とのことで復帰すべきか転職すべきか悩んでいるとのことですが…。
私だったら「転職」を迷わず選ぶと思います。
なぜそう思うのか、一つずつ説明させていただきます。

なぜ職場は人員補充をしないのでしょうか

大きめの企業にお勤めとのことですが、
役職付きの先輩方が一気に退職したのになぜ人員補充をしなかったのでしょうか。
通常、退職者がガッツリ出てしまったら人事担当がすぐに補充の手配をすると思うのです。

Aさんが勤めていた激動の半年間に人員補充がなかったのであれば、
さらに半年経った現在でもあまり状況は変わっていないような気がします。
そのあたりからも組織体制に不信感を感じるからです。

あの頃のチームはもういません

優しかった先輩も、頼りになる部長も現在はもういません。
恩義を感じるべき人はもういないのです。

復帰したとして、ピリピリしていた先輩方と人間関係の再構築ができますでしょうか?
Aさんも周囲の人もお互い気を遣ってしまい、
そういったなかで仕事に対するモチベーションを上げていくのは難しいのではと思います。

環境が変わればモチベーションも変わる

入社当初の穏やかな職場を経験していらっしゃるのでお分かりかと思いますが、
同じ職種でも職場によって全然雰囲気は違います。

スタッフの人数、スタッフの人柄、給与・待遇、社員とパートの比重、企業規模など…。
いろいろ違いはあるものの、やはり「誰と働くか」で仕事への向き合い方はまったく変わってきます。

ですので「今の職場に固執する必要はまったくない」のです。

休んでいること、席を用意してくれていることに罪悪感があるかもしれませんが、
Aさんが体調不良になってしまったのは今の職場が原因です。
それはまぎれもない事実なのです。

今の職場に固執する必要はまったくない

新卒2年目の転職は決して不利ではありません

退職した理由が明確であれば転職が不利になることはありません。
会社の労働環境に問題があったこと、現在は健康状態に問題ないこと」を
理路整然としっかり伝えられれば
「将来性のある若手人材」として有利に捉えられる可能性は高いです。
(もちろん「最近の若いもんはすぐに辞めるよね」と嫌味を言う企業もあるかもしれませんが…)

私も以前、Aさんと同じ状況だった方(新卒2年目)を正社員雇用前提で採用した経験があります。
ブラック企業で体調を崩してしまった、
それでもこの職種でがんばりたいという気持ちが伝わってきたからです。
(もちろん「最近の若いもんは」だなんて思いませんでしたよ!)

最近は「第二新卒」のニーズが高まっています。
そこそこのビジネススキルを持っていてポテンシャルの高い、柔軟性のある若い人材
どの企業も積極採用したいと思っています。

私の個人的な見解として「転職」をおすすめしてしまいましたが、
もちろんAさんがもう少し今の職場でがんばりたいという気持ちがあるのなら
復帰するのもありだと思います。

復帰も転職もどちらも選べる状況なのですから、
誰かのためではなく「自分のため」を思った選択をされてくださいね!応援しております!

相談内容 私は現在営業をしています。そのため、受注を取った後の処理(出荷手配や入金など)は事務員さんにお任せしています。私のチームにはもう一人の営業がいるので、営業2人分の事務処理を1人の事務員さんにお願いしています。その事務員さんは大大大ベテランさんで ...
IMG_0657

相談内容

私は現在営業をしています。
そのため、受注を取った後の処理(出荷手配や入金など)は事務員さんにお任せしています。

私のチームにはもう一人の営業がいるので、
営業2人分の事務処理を1人の事務員さんにお願いしています。
その事務員さんは大大大ベテランさんで、普段とても頼りになります。

しかしもう1人の営業さんとの折り合いが悪く、よく口論になっています。
そのせいか仮に同じ処理をお願いしても「誰が頼むか」で態度が変わります。
同じチームとして気まずいです。

最近それが気になり出したせいか、他の事まで気になり始めました。

例えば、
・こちらがかなり忙しい時に、ちょっと今いい?という断り(確認)なく、特に急ぎでもない仕事の相談をされ、そのせいで酷い時だと30分近く時間を取られてしまう。
・もう1人の営業の愚痴を、本人にも聞こえるのでは?と思える距離で私に言ってくる、そしてこちらに同意を求めてくる
・私が出張等で長期不在にしている時は、社用携帯ではなく私用携帯にまで連絡してくる(何回かお客さんに私用携帯の番号を勝手に教えられた事もありました)
などなど…。

相手がベテランさんと言うのもありますし、ましてや言い方に気をつけないと自分もそつない態度を取られかねないし、でも気になるし…で日々悶々としています。

長くなってしまい申し訳ありません。
この場合どうするのが良いのでしょう…?
(相談内容は編集しています)


なーさん、こんにちは!
大ベテランの事務員さんともう一人の営業さんの仲が悪く、
さらに事務員さんの言動がいろいろ気になりだしてきたのですね…。
たしかに悶々としてしまいますね。

そもそもなんで口論になっているのでしょう?

事務員さんともう一人の営業Aさんはどうしていつも口論になってしまうのでしょうか?
考えられるとしたらこんなことですかね…

  • Aさんが事務員さんに頼むときの態度が感じ悪い
  • Aさんの依頼書に不備がたくさんある
  • Aさんの性格に不満がある

事務員さんはベテランで会社のことは熟知しているでしょうし頼りになるということですから、
いずれにしてもAさんの仕事のやり方・職場の方との接し方に改善点があると思ってるのではないでしょうか。

なーさんから見てAさんの仕事ぶりはいかがですか?
同じチームで仕事をしているとのことですから、
もし気づくことがあればそれとなく指摘してみてもいいかもしれませんね。
同じ営業同士、角を立てずに伝えてみましょう

事務員さんの気になる点は「やんわり指摘」で解決できるかと!

幸い事務員さんとなーさんの関係は悪くないと思います。
推測ですが事務員さんはAさんとの関係性が悪い分、
なーさんを心の拠り所にしていて、あわよくば味方につけたいと思ってるのではないでしょうか?

突然話を振ってくることも、愚痴の同意を求めることも、私用携帯に電話するのもそういった気持ちの表れでは…?と思ってしまいます。

そんなちょっと頼られてるなーさんですから、気になる点はその都度「やんわり指摘」で解決できるのではと思います。例えば…

忙しいときに突然仕事の相談が…
→「事務員さんごめんなさい~!今ちょっと急ぎの用件がありまして!すぐ終わるので私から声かけますね!」

Aさんの愚痴を言ってくる、同意を求められる
→「いやー私もそういうところあるのでほんと気をつけます!ねっAさんも一緒に気をつけましょう!?事務員さんがいないと仕事回らないので本当に助かってますよ、Aさんもそう思いますよね?」

私用携帯に電話してくる
→「あれっ?事務員さんこれ私用携帯ですよ!笑 私の私用携帯ボロくって電波途切れがちなので社用携帯で掛け直しますね!」

上記対応はあくまで一例です。
私がなーさんの立場だったらどう切り返すかなと想像して書いてみました笑。

否定せず、肯定もせず、敬いつつもやんわり指摘
きっとなーさんなら私の回答例よりもっとうまくできるはず!

願いはただ一つ…みんなで気持ちよく仕事がしたい!

事務員さん、Aさん、なーさんの3人で仕事を回しているのであれば、いわば「チーム」ですよね。
同じチームなんですから、お互いなんでも言い合える関係性になって気持ちよく仕事がしたいですよね。

もし機会があれば事務員さん、Aさん、なーさんの3人でご飯に行くのはどうですか?
もちろん今の感じだと2人は乗り気ではないでしょうし、
なーさんがめちゃくちゃ気を遣うことは目に見えているのですが…笑

それでも3人で食事に行くことで普段言えないことが言えたり、
ちょっぴり距離が縮まったりと「今より少し何かが変わる」ような気がします。

事務員さんとAさん、仲良くなってほしいですね…!
はさまれる立場でとても大変な役どころだとは思いますが、応援しています!

相談内容 私は社会人13年目です。元々は事務員で営業歴は4年目です。仕事内容は電話を使った営業です。えりたさんのインスタを参考にさせていただいたり、友人の話を参考にしたりして研究して社内MVPにまで登り積めました。結果を出したからなのか、最近は「新しく来た人 ...
01
相談内容

私は社会人13年目です。
元々は事務員で営業歴は4年目です。
仕事内容は電話を使った営業です。

えりたさんのインスタを参考にさせていただいたり、
友人の話を参考にしたりして研究して社内MVPにまで登り積めました。

結果を出したからなのか、最近は「新しく来た人の指導をしてほしい」と言われることが増えてきました。
何人か指導して伸びずに諦めた方が多いのですが、
ようやく伸びた方が現れ、その方は現在支店2位までになりました。
気になるのはその方のやり方についてです。

その方は20代前半の若い女の子なのですが、
私のやり方をじとっと見ていて丸ごとやり方をパクるような感じで仕事をしています。

私が効率化を図った営業スタイルを真似したり、
休憩中とあるアプリを見て楽しんでいるとそれもパクられ?楽しまれたりしています。

彼女から何かされたわけではまったくないけど、
終始観察されてるみたいで正直気持ちが悪いです。

プライベートで話してみると苦手な人に対しても愛想よく合わせる感じで
「ぱっと見の印象はいいけど軸がない」ように思います。
軸がないから容易に他人の個性を無意識のうちに取り入れてしまうのかも。

私と彼女の営業成績はかなり開きがありますし、決して負けているわけではありません。
営業が強い人が支店にいた方が達成金も入ってくるので私にもメリットはあるのですが…。

私の心が狭いのは承知しています。
支店達成だけを見れば企業発展になって喜ばしいことなのに。
えりたさんならどう思われるかなと思いご連絡させていただきました。
(相談内容は編集しています)

K子さん、こんにちは!
事務職から営業職への転身、そして営業4年目には社内MVPを勝ち取るだなんて素晴らしいですね!

試行錯誤しながらめちゃくちゃ努力されたのですよね…!
仕事に対する情熱も、職場内派閥があってもはねのけてしまう心のたくましさも、
全部カッコイイなと思います!

さて後輩がK子さんの営業手法を丸ごと真似ているとのこと。
休憩中の遊びまで真似られてしまうとのこと。
周囲に愛想よく合わせ、軸がないように見えるとのこと。
むむむむむ…なかなかなストレスですねぇ…。

営業は真似してナンボとは言うけれど…

「優秀な営業さんの良いところを真似てみよう!」
「憧れの先輩の良いところを見つけて吸収してみよう!」

これはビジネス本や営業本でよく書かれていることです。
営業の仕事をしていると先輩からもよく言われます。

でもそれはあくまで「参考にしよう」という意味合いであって、
「丸ごと真似しよう」ということではないんですよね。
先輩の営業スタイルを見て「こういうところがいいな、自分のスタイルに取り入れてみよう」と掛け算で捉えるのが通常の考え方です。

自分の営業スタイル×先輩の営業スタイル=新たな自分の営業スタイル

それに対して後輩さんは足し算の捉え方なのです。
しかも自分の営業スタイルが0に近い状態で足していっているので、
まんまK子さんのスタイルを真似ているようになってしまいます。
これでは後輩さんの成長面が心配です…。

なぜ真似をするのか?考えられる理由

実際のところはわかりませんが、なぜ真似をするのか理由を私なりに考えてみました。

  • K子さんに憧れていて、少しでも近づきたい
  • 自分に自信がない
  • 真似をしていれば安心みたいな安易な考え
  • 無意識に真似していて、特に何も考えていない

上記のような理由なのかな…と思います。

指導係としてできること

K子さんは指導係に任命されているとのことですので、
真似に対する予防線を張ることと、
後輩の成長を見守るためにできることを私なりに考えてみました。

①まず後輩の良いところを見つけて褒める

いろいろ鼻に付くことはあるでしょうが、必ず良いところは一つや二つあるはずです。
私はメールを拝見して「この後輩、吸収力は抜群にありそうだな…」と感じました。
なので良いところを褒めて「あなたにも良いところはあるんだよ」と伝え、
自信をもたせてみてはいかがでしょうか。

②真似する理由を率直に聞く

ここ、超重要です。
「でも、最近のあなたは周囲の先輩方の営業スタイルを真似してるように見えます。何か理由はあるのですか?」と遠慮なくはっきりと聞いてみましょう。
確固たる理由があるかもしれませんし、もしかすると特に理由はないのかもしれません。

③その理由を受けてからのアドバイス

もし理由が「先輩のやり方がいいなと思って」みたいな感じでしたら、
「そうでしたか、真似してくれることは光栄ですが、そのまんま真似するだけではあなたのためになりません。せっかく良いところがあるんですから自分のスタイルにうまく混ぜていきませんか」といったアドバイスはいかがでしょうか。

一方「いや、別に理由はない」みたいな返答でしたら「そうでしたか、理由もなしに真似されるのはあまり気分のいいことではありません。あなたの営業力を鍛えるためにもまずは自分なりの営業スタイルを確立して、それから周囲の先輩を参考にしていくのはどうでしょう」といった辛口&前向きアドバイスもいいかもしれません。

アメとムチの後輩指導

いずれにしても今のままでは後輩の成長は頭打ちに…!

まんま真似をすることのデメリットは、
なぜそういう営業スタイルなのかという背景を知らない分、浅いんですよね。

K子さんの培ってきた苦労や経験を理解せずに真似しても芯を得ていないですし、
後輩の営業スキルは鍛えられないと思います。

自分で考え、工夫し、実践して、振り返る。
これは若い営業の方であればなおさらつけるべきスキルです。

K子さんは営業の第一線として活躍しつつ、後輩の面倒を見る立場でとても大変かと思います。
ですが後輩の真似ぐせが前向きに方向転換できていけば、
今後戦力になっていく可能性も秘めていますよね。

お二人が良い関係で肩を並べ、仕事できる日が来ることを心より願っております!
K子さんファイト〜!

相談内容社会人歴16年のかとちゃんと申します。 今の会社に勤めて10年。事務員をしています。辛いことも大変なことも沢山ありました。ムカつくことも沢山ありました。でも投げ出さずにここまで続けてきました。 ですが…今一緒に仕事をしている後輩が仕事に女を出 ...
onayami60a

相談内容

社会人歴16年のかとちゃんと申します。

今の会社に勤めて10年。事務員をしています。

辛いことも大変なことも沢山ありました。
ムカつくことも沢山ありました。
でも投げ出さずにここまで続けてきました。

ですが…今一緒に仕事をしている後輩が仕事に女を出す人で…
ひと回りも下の後輩です。
そんな行動も見ないふりもしました。
気付かないふりもしました。
私は歳上だから…といっぱい我慢もしました。

でも、ある出来事がきっかけで私の中で張り詰めていた糸が切れてしまって…
この人と関わるのは無理、我慢することで胃が痛くなってしまう…そんな状態でした。

それを上司に相談したところ、私が今の仕事を降りて他の仕事をすることになりました。

仕方のない結果だと思います。

でも、今まで必死に頑張ってきた結果がこれかと思うと正直悔しいし情けないです。
(相談内容は編集しています)


かとちゃんさん、こんにちは!
同じ職場で10年事務職を勤め上げてきたのですか、いやはや立派です…!
長く同じ仕事を遂行するって誰しもできることではありません。

かとちゃんさんがおっしゃるように、これまでいろんなことがあったと思います。
つらいこと、理不尽なこと…色々乗り越えたからこそ今があり、職場の基盤ができたのだと思います。
私はかとちゃんさんをめちゃくちゃ労いたい気持ちでいっぱいです

これまで培ってきたキャリアを気が合わない人が原因でおりなければならないのは、やるせないですね…。
でも胃が痛くなるような人と終日一緒に顔を突き合わせて働くのはキツいです。
そう考えるとご自身の心を守るためにも懸命なご判断だったのだと思います。

一線引いて眺めてみる

もし私がかとちゃんさんと同じ立場になったらどうするだろう…と考えてみました。
おそらく、目の前に心のガラスを一枚隔てて、別世界の人を見るような感覚で眺めると思います…。

後輩がかとちゃんさんにどういう接し方をしているかはわかりませんが、
必要最低限のコミュニケーションで十分かと思います。

良いところも探してみる

事務職から離れ、客観的に後輩を見ることでもしかすると後輩の「良いところ」も見えてくるかもしれません。
近しい存在だと悪いところが目につきがちですが、離れてみることで発見することもあるかも!?

近しい存在だと悪いところが目につきがちですが、離れてみることで後輩の良いところを発見することもあるかも!?

信頼と実績のかとちゃんでいきましょう!

仕事に女を出す後輩と、10年会社に貢献してきたかとちゃん。
職場の方はどちらを信頼しているでしょうか。

断然、かとちゃんです。

だから安心してください。信頼と実績のかとちゃんなんですから。
これまで培ってきたスキルが新しいお仕事にも活かせるはずです。
自信もってくださいね!

後輩が今後良い方向で成長していくこともひっそり祈っておきますね!



【相談内容】仕事が長続きしません。勤務期間は長くて3年、短くて2カ月といった感じです。早くに結婚・出産をしました。子どもの手がかからない年齢になってからは、ずっとやりたかった仕事の資格を取り念願の就職をしましたが、激務ですぐに辞めてしまいました。仕事がし ...
IMG_0471

【相談内容】
仕事が長続きしません。
勤務期間は長くて3年、短くて2カ月といった感じです。

早くに結婚・出産をしました。
子どもの手がかからない年齢になってからは、
ずっとやりたかった仕事の資格を取り念願の就職をしましたが、激務ですぐに辞めてしまいました。

仕事がしたくて就職したのに働き出すと体調を崩し眠れなくなり好きだった仕事を続けることが出来なくなってしまいます。

以前は仕事とプライベートをメリハリつけることができていたのですが、
人間関係で仕事を辞めた経験をしてからは「この先また同じことが起こるんじゃないか…」という不安で休みもずっと仕事のことばかり考えてしまい、楽しむ事も生きがいを感じることもできなくなってしまいます。

自分は仕事を続けることが出来ないダメな人間なんだ、
社会から置き去りにされていると勝手に思い込み、笑うことも出来なくなってしまいました。

以前のように当たり前に仕事に行き生活できるようになりたいです
自分が必要とされていると感じたいです。

仕事を続けるために入社時の気持ちを持ち続ける方法があれば教えて下さい。
(相談内容は編集しています)


Sさん、こんにちは!
子育てがひと段落したタイミングで自分のやりたい仕事をするために資格取得されたり、辛い退職をした後もちゃんと転職をされていて、「働くこと」に対してとても前向きで意欲のある方なのだとメール本文から感じました。

以前私が働いていた会社の求人紙にて読者アンケートをとったとき、
「何をきっかけに退職しましたか?」という質問に8割近くの求職者が「人間関係の悩み」と回答していました。

人間関係のトラブルというのは誰にでも起こり得ることですし、
退職を考えてしまうくらいメンタルが参ってしまう、とても難しい問題なのだと思います。
Sさんだけでは決してありません。

Sさんも以前の職場で人間関係のトラブルがあったとのことで、辛い思いをされましたね…。
また、激務で体調を崩されて辞めたご経験もあったりすると自信をなくしてしまいますよね。

職場にはいろんな人がいる

同じ職種であっても職場によって社風も仕事の仕方も様々です。
さらに、そこで働くスタッフも多種多様です。

厳しい人もいれば、優しい人、ちょっとズル賢い人もいて…
なかには派閥ができている面倒臭い職場もありますね。

でもSさんはそういった人たちと仲良くなるために職場へ行くのではありません。
やるべき仕事をこなすために職場へ行くのです。
仕事を円滑にするために周囲の方とコミュニケーションをとったり、
わからないことを先輩に聞いたりするのです。

人間関係のトラブルを回避するには周囲と一線を引いたコミュニケーションを意識することがいちばん良いのかなと思います。
挨拶、礼儀礼節を大事にして、やるべき仕事に向き合う。
馴れ合わず、揉め事には距離を置く。言われたことはすぐにやる。

職場の人間関係のトラブルに巻き込まれた経験は私もありますが、職場の人と馴れ合った末に起こったトラブルだと思っています。
一線を引いた接し方に変えてからは気持ちが楽になりましたよ。

一線を引いた職場コミュニケーションを!

勤務時間を見直してみる

仕事をすると体調を崩しやすいとおっしゃっていますが、
1日の労働時間を見直してみてはいかがでしょうか。

どういった仕事をされてきているかはわかりませんが、
もし可能なのであれば1日3~4時間勤務から始めてみて、
慣れてきたら徐々に勤務時間を増やしていくという形もあるかと思います。

お子様の手がかからなくなったといえども、
育児や家事など仕事以外にすることもたくさんあると思います。
その上お仕事も…となると体に負担がかかることは間違いないです。

体に負担のない働き方を模索するのも、長続きさせるポイントかなと思います。

職場に期待しないことも大切です

入社時の意気込みや会社への期待感が高ければ高いほど、
職場にがっかりしたり、理不尽なことに対しての落差を感じやすくなるような気がします。

ですので入社時の気持ちを持ち続ける必要はないですし、
あんまり職場に期待しないほうが長続きすると思います。

「仕事ってこんなもん」くらいのスタンスで肩肘張らずにいられる職場が見つかるといいですね、応援しています!

相談内容 営業3年目のマコと申します。規模が小さい会社に勤めているのですが、私が入社して1年と経たないうちに入った当初の約半分の先輩や上司たちが退職してしまい、直属の上司が社長になりました。私は体育会系で育ったので、間違えていることやダメなところがあれば ...
IMG_0446

相談内容

営業3年目のマコと申します。

規模が小さい会社に勤めているのですが、
私が入社して1年と経たないうちに入った当初の約半分の先輩や上司たちが退職してしまい、
直属の上司が社長になりました。

私は体育会系で育ったので、間違えていることやダメなところがあればどんどん叱ってほしいし厳しく指導してもらうとやる気が出るタイプです。
しかし現社長は経営が仕事なのでつきっきりで面倒を見てくれることはなくほとんど放任で、
自分一人で仕事をするようになりました。

1年目の何もわからない中で一人で手探りで頑張りましたが、
2年目の半ばには先輩たちはほぼ居なくなっていたのでいよいよ誰にも頼れなくなってしまいました。

さらに上司は(これは良いことが悪いことがわかりませんが)女性社員にとても甘く、
何をしても強く怒られるということがありません。
社長に直接厳しくしてほしいと伝えましたが、できないなあと言われてしまいました。

このまま自分一人で仕事をこなし自分で全部管理するだけだとモチベーションは上がりません。
毎月淡々と最低限のノルマだけこなせればいいと思ってしまい、全力で頑張れない自分が辛いです。

頑張れないのが辛いという悩みは、頑張ってうまくいかなくて辛いという悩みよりもずっと辛いです。

もっと一生懸命になれる、そして、自分のためになるような仕事があるのではないかとソワソワしてしまいます。
しかし上からのこれ以上人がいなくなったらやばいからやめないでほしいオーラもひしひしと感じられます…。

その気持ちもわかるので、やめるにやめられません。
最後に決めるのは自身だとわかっていますが、
参考までにえりたさんのご意見を聞けると嬉しいです!
(ご相談内容は編集しています)

マコさん、こんにちは!
入社して間もなく社長が交代、2年目には先輩がほとんど退職、
とてつもないタイミングで入社してしまいましたね…。
手探りながらも自力で3年目を迎えられたこと、本当に立派だと思います!(涙)

退職も考えているとのことですが職場が少人数になってしまった今、
辞めにくい状況でもありますよね…。

経営状況を把握してみる

私の個人的見解ですが、お話を聞く限り経営的に大丈夫なのかな…と心配してしまいます。

会社が創業何年かはわかりませんが、1年弱の短期間で全体の半分の社員が辞めてしまったのは会社に相当まずいことがあるからだと思います。
しかも上層部や社長まで。

職場の活気はどうですか?業者に対しての支払いが遅れてませんか?会社の取引銀行が変更されてませんか?社長は資金繰りの調達でバタバタしてませんか?文房具など細かい経費も節約しろとか言われてませんか?

なかなか一社員として会社の経営状況を把握するのは難しいかもしれませんが、
業種的にも売掛金が多くなる分、傾き始めると一気に危うくなる可能性があります。

新しい社員を採用して、組織として立て直していくような兆しがないのであれば、
今後は先細りしていく一方なのでは…と不安になってしまいます。

給与支払いの遅れが出始めたらそれはもう会社として末期状態を指しますので、
早めのご判断が必要かなと思います。
(現在働いている職場なのによからぬ心配を色々してしまって申し訳ありません…)

後輩を指導できるか否かで考えてみる

仮に新しい社員が入社してきたとして、マコさん的に後輩を指導できそうでしょうか?
これまで自力で導き出した営業ノウハウを後輩にも伝えていけそうなのであれば、
もう少し今のままがんばってみてもいいかもしれません。

その際は役職を就けてもらい、給与をあげてもらうことを条件にしたほうがよいと思います。
今でさえ負担が大きいのに、給料据え置きで労力だけ増えてしまうのはやってられなくなりますからね…。

もし後輩に教える自信がまだないということであれば、
転職を視野に入れたほうがよいのではと思います。
組織としてのバランスが整った職場で、先輩や上司から営業のノウハウを一から学んだほうが長い目で見るといいのかもしれません。

これから入ってくる新人に指導ができそうか否かで判断してもよいのでは…?

全力で頑張れる場所はあります、きっと!

マコさんのおっしゃる通り、全力で頑張りたいのに頑張れないというのはとてもつらいことだと思います。
せっかくバイタリティとガッツがあるのですから、
基礎からやり直し飛躍することはできるはずです。

ご自分の人生なのですから、後悔のない選択をされてくださいね!