営業えりたのお仕事絵日記

タグ:経営不安

相談内容 営業3年目のマコと申します。規模が小さい会社に勤めているのですが、私が入社して1年と経たないうちに入った当初の約半分の先輩や上司たちが退職してしまい、直属の上司が社長になりました。私は体育会系で育ったので、間違えていることやダメなところがあれば ...
IMG_0446

相談内容

営業3年目のマコと申します。

規模が小さい会社に勤めているのですが、
私が入社して1年と経たないうちに入った当初の約半分の先輩や上司たちが退職してしまい、
直属の上司が社長になりました。

私は体育会系で育ったので、間違えていることやダメなところがあればどんどん叱ってほしいし厳しく指導してもらうとやる気が出るタイプです。
しかし現社長は経営が仕事なのでつきっきりで面倒を見てくれることはなくほとんど放任で、
自分一人で仕事をするようになりました。

1年目の何もわからない中で一人で手探りで頑張りましたが、
2年目の半ばには先輩たちはほぼ居なくなっていたのでいよいよ誰にも頼れなくなってしまいました。

さらに上司は(これは良いことが悪いことがわかりませんが)女性社員にとても甘く、
何をしても強く怒られるということがありません。
社長に直接厳しくしてほしいと伝えましたが、できないなあと言われてしまいました。

このまま自分一人で仕事をこなし自分で全部管理するだけだとモチベーションは上がりません。
毎月淡々と最低限のノルマだけこなせればいいと思ってしまい、全力で頑張れない自分が辛いです。

頑張れないのが辛いという悩みは、頑張ってうまくいかなくて辛いという悩みよりもずっと辛いです。

もっと一生懸命になれる、そして、自分のためになるような仕事があるのではないかとソワソワしてしまいます。
しかし上からのこれ以上人がいなくなったらやばいからやめないでほしいオーラもひしひしと感じられます…。

その気持ちもわかるので、やめるにやめられません。
最後に決めるのは自身だとわかっていますが、
参考までにえりたさんのご意見を聞けると嬉しいです!
(ご相談内容は編集しています)

マコさん、こんにちは!
入社して間もなく社長が交代、2年目には先輩がほとんど退職、
とてつもないタイミングで入社してしまいましたね…。
手探りながらも自力で3年目を迎えられたこと、本当に立派だと思います!(涙)

退職も考えているとのことですが職場が少人数になってしまった今、
辞めにくい状況でもありますよね…。

経営状況を把握してみる

私の個人的見解ですが、お話を聞く限り経営的に大丈夫なのかな…と心配してしまいます。

会社が創業何年かはわかりませんが、1年弱の短期間で全体の半分の社員が辞めてしまったのは会社に相当まずいことがあるからだと思います。
しかも上層部や社長まで。

職場の活気はどうですか?業者に対しての支払いが遅れてませんか?会社の取引銀行が変更されてませんか?社長は資金繰りの調達でバタバタしてませんか?文房具など細かい経費も節約しろとか言われてませんか?

なかなか一社員として会社の経営状況を把握するのは難しいかもしれませんが、
業種的にも売掛金が多くなる分、傾き始めると一気に危うくなる可能性があります。

新しい社員を採用して、組織として立て直していくような兆しがないのであれば、
今後は先細りしていく一方なのでは…と不安になってしまいます。

給与支払いの遅れが出始めたらそれはもう会社として末期状態を指しますので、
早めのご判断が必要かなと思います。
(現在働いている職場なのによからぬ心配を色々してしまって申し訳ありません…)

後輩を指導できるか否かで考えてみる

仮に新しい社員が入社してきたとして、マコさん的に後輩を指導できそうでしょうか?
これまで自力で導き出した営業ノウハウを後輩にも伝えていけそうなのであれば、
もう少し今のままがんばってみてもいいかもしれません。

その際は役職を就けてもらい、給与をあげてもらうことを条件にしたほうがよいと思います。
今でさえ負担が大きいのに、給料据え置きで労力だけ増えてしまうのはやってられなくなりますからね…。

もし後輩に教える自信がまだないということであれば、
転職を視野に入れたほうがよいのではと思います。
組織としてのバランスが整った職場で、先輩や上司から営業のノウハウを一から学んだほうが長い目で見るといいのかもしれません。

これから入ってくる新人に指導ができそうか否かで判断してもよいのでは…?

全力で頑張れる場所はあります、きっと!

マコさんのおっしゃる通り、全力で頑張りたいのに頑張れないというのはとてもつらいことだと思います。
せっかくバイタリティとガッツがあるのですから、
基礎からやり直し飛躍することはできるはずです。

ご自分の人生なのですから、後悔のない選択をされてくださいね!