営業えりたのお仕事絵日記

タグ:仕事のコツ

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。ブログ移転後初のお悩み相談記事です。(ご相談メールの返信が大変遅れてます。申し訳ありません…) 相談内容小島遊と申します。私は入社4年目で、2年前に総務部へ部署異動しました。ずっと ...
onayami80a

こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。
ブログ移転後初のお悩み相談記事です。
(ご相談メールの返信が大変遅れてます。申し訳ありません…)


相談内容
小島遊と申します。
私は入社4年目で、2年前に総務部へ部署異動しました。
ずっと指導してくれていた先輩が数ヶ月前異動してしまい、
今頼れる先輩が誰もいません。
(どうしてもわからないことは上司に聞いています)

2年目にも関わらず毎日失敗の連続で、
同期や後輩はどんどん大きな仕事をこなしていて
周囲からの視線が痛いです。

もっと先回りをしてスケジュールを組みたいのに上司から
「あの案件今どうなってるの?」と聞かれてしまいます。
私よりも他の人のアイデアが断然良かったり…。

正直仕事にやりがいを感じません。
モチベーションを上げるにはどうしたらいいのでしょうか。
(相談内容は編集しています)



小島遊さん、こんにちは!
部署異動をしてから仕事にやりがいを
感じられなくなってしまったのは
とてもしんどいですね…。

失敗が多く凹んでしまうのも
よくわかります(私もたくさん失敗した口です…^^;)

総務部は会社規模によっても役割が異なりますが
共通して「経営陣とすべての部署をつなぐ役割」があると思います。

業務は多岐に渡りますし、
社内全体を見渡すことが求められるので
少しずつ地道に仕事を覚えていく大変さがあると同時に
会社の成長に関われるやりがいも秘めていると思います。

自分のやるべき仕事を可視化してみる

周囲が大きな仕事をしたり評価されていると
自分と比べて落ち込んだり焦ってしまうかもしれませんが、
まずは自分の目の前にあるやるべき仕事に集中して、
しっかり向き合うことが大切だと思います。

そのためにも仕事の可視化と整理が大切です。

①自分のやるべき仕事をすべて書き出しリスト化
②リスト化した仕事に優先順位をつける
③具体的な作業工程の作成
onayami80b

どんな業種もそうですが、総務は特に
たくさんの業務が同時進行で進んでいきます。

仕事を整理して、優先順位をつけて
可視化することで全体像が把握できます。
そうすれば気持ちが落ち着きますし、
焦ることなく目の前の仕事に
集中できるかと思います。

仕事ひとつひとつに集中することで
仕事内容の意義や
会社へどのように貢献しているかなどが俯瞰でき、
モチベーションにつながるのではないでしょうか。

やりがいを感じないのは、やりがいを感じた経験があるからこそ

「仕事にやりがいを感じない」ことは
ネガティブなイメージかもしれませんが
これまでにやりがいのある経験があったからこそ
対比して沸き起こる感情だ
と、私は思います。

やりがいを感じた経験を思い返し
なんであの時やりがいを感じたのだろう
今と何が違うのかなと考えることで
今の仕事にも活かせることは必ずあると思います。
(なんとも抽象的な言い方で恐縮です…)

過去の成功体験は困難な壁を乗り越える時に
強い味方になってくれるはずです。

一人で悩まずに周囲の助けを借りましょう!

総務はまさに「会社の縁の下の力持ち」ですので、
サポート側に回ることが多いと思います。
ストレスが溜まることも多いことでしょう。

どうか一人で悩まず、抱えず、
同期や後輩、上司とともに支えあってくださいね。
「相談上手は仕事上手」とも言います。
どんどん周囲と相談コミュニケーションをとることを
おすすめします!
きっと心が軽くなるはずです。

チームワークで達成できた仕事はきっと
やりがいを感じるきっかけがつまっているはずです。
まだ2年目なのですから、これからですよ!

陰ながら応援しています!


読者登録ありがとうございます!励みになります!







 

相談内容 去年事務職に転職して約1年が過ぎました。割り振られた仕事が終わらず、期日に間に合わせるため他の方に引き取ってもらう日々です。間に合うようスケジュールを立てていても、イレギュラーな対応が急に入ってしまい終わらない状況です。仕事が完遂できないのは仕 ...
IMG_0646

相談内容

去年事務職に転職して約1年が過ぎました。

割り振られた仕事が終わらず、期日に間に合わせるため他の方に引き取ってもらう日々です。

間に合うようスケジュールを立てていても、
イレギュラーな対応が急に入ってしまい終わらない状況です。

仕事が完遂できないのは仕事が向いていない・会社の役に立てないのだと考えるようになり、
今年のはじめにストレスが原因で過呼吸をおこし残業禁止となりました。
しかし仕事内容等は変わらず。

もともと追いついていなかったのに就業時間だけが減り、
更に仕事が終わらずストレスが溜まり、
とうとう先日お医者様より2ヶ月の休職をするよう診断されました。

職場の人はみんな本当に優しく大好きです。
このまま続けたい気持ちもあるのですが、正直もうどうすれば良いのか分かりません。
友人からは続けている意味が分からない、早く辞めなさいと言われます。

えりたさんならどうしますか?
(相談内容は編集しています)


りつさん、こんにちは!
がんばりたいのにうまくいかない、気持ちと体が追いつかない苦しみは
想像以上にきついことだと思います。

でもどうか自分を責めないでください。
会社の役に立っていないなんてことは絶対にありません。

「新人は迷惑かけてなんぼ」だと若い頃上司から言われたものです。
失敗したり改善したり乗り越えたりして、少しずつ成長していけばいいと思います。

事務職に求められる人材像

事務職は人気職ですよね。
私が求人広告営業をしていたときも、いちばん応募が殺到するのが事務職の求人でした。

内勤なので、自分の仕事に集中できそうなイメージがあるのでしょうかね?
りつさんはどんな想いで事務職に転職されましたか?

しかし人事担当者に事務職にどういった人を求めてるのか伺ってみると、こんな回答があったのです。

  • コミュニケーション力が高い
  • 臨機応変な対応ができる
  • 業務に優先順位をつけて処理できる
  • コツコツ作業に取り組める

事務処理能力だけでなく、臨機応変さや職場の人とのやりとりがスムーズにできるいわばオールマイティーさが求められてるのだなと感じました。

りつさんが事務職に対してどのようなイメージを持たれてるかはわかりませんが、
会社の中枢を担う縁の下の力持ちのような重要な役割を持っているのだと私は思います。

事務職って大変!

ですので、りつさんが事務職に向いてる向いていないということではなく、
1年そこらでこなせる職種ではないのだと思います。

割り振られる業務量は上司に相談すればいくらでも調整可能だと思います。
イレギュラーな対応は入るものだと割り切って、まずは業務量を少なくしてもらう、
そしてやりきることを目指してみてはいかがでしょうか。
少しずつできていけばいいんですよ。

TO DOリストを消していく喜び

りつさんはTO DOリストを活用されてますか?
私はその日にやることをTO DOリストに書き込み、
終わったら消すという作業に達成感を感じていました。

その日にやるべきことを全て書き出すことで優先順位もつけられますし、
業務を可視化することで焦る気持ちもおさえることができますよ。

小さなことでも達成感を積み上げていくことで自己肯定感を高めることができると思います。

TODOリストでやりきる達成感を!

体調を気遣って残業をなくしてくれたり優しかったりと、
現在の職場の先輩・上司は思いやりがあって素敵ですね。
続けていきたいというお気持ちがあるのならもう少しがんばってみてはいかがでしょうか。

そのためにも一旦休職して心と体を休めて、今後に向けてしっかり充電されるといいと思います。

高くジャンプするにはうんと低くかがむ必要があります。
今はそのかがんでいる時期だと思って、焦らず一歩一歩前進していきましょう!
きっと大丈夫。応援しています!