こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

営業失敗事例エピソード
『お客様との距離感を完全に間違えてしまった話』
3話目、ラストです。

1話目の話はこちら

2話目の話はこちら


E375A16D-B0F0-40C6-85E3-0C243AF17CE7
7EF6D313-1539-4F2B-8D83-E09CB78D78AD
873A9F35-535C-4A65-BEF0-C6B7D759BDCE
59CAF8BF-2A28-4B90-A7BD-D58D38815FB7
9D03E0EC-A6A4-4B22-BFB3-B014247E28E1
3A81BEDD-0134-4BB9-9919-62FD18D7CAE2
AC5F9884-015E-4204-8DEF-AE9A0629C5BC
2E0F5706-E3B8-46D7-A118-CAC38918B97B
営業失敗エピソードはこちらで終わりです。
仕事上、いろんな人とやりとりしていると
すごく気が合ったり仲良くなる人もいて、
私はその度に調子に乗ってしまい失敗することが度々ありました。

自分がやるべき仕事にしっかり目を向けること、
仕事で関係性を深めること、
相手に依存しないこと、
そんなことを心がけながら
襟を正して仕事に取り組みました。

「適度な距離感」は長く仕事をする上でも大切なことですよね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
また次回のエピソードもお楽しみにです。

読者登録ありがとうございます!励みになります!