IMG_0363

えりた
今回メールをくださったのはペンネームりーさん。今年から保育士として活躍されているそうです。
相談内容
新社会人として保育士として働き始めました。
子どもたちは可愛いですし、他の先生方もみんないい人達で人間関係には恵まれたと思います。

ですが、1時間休憩取るべきシフトで取れて30分(無い時もあります) だったり、残業代は出る決まりにはなっていますが、どの職員もタイムカードをきってから残業するのが当たり前となっているようで、私の退勤時間に諸事情で上がれそうもない時など「タイムカードきっておくね!」と声をかけられ、きられてしまいました。

保育士は激務ということはわかった上で、それでも子ども達と関わりたいと思い働き始めたのですが労働環境に納得ができていません。 一年間は頑張ろうと思いますが来年はどうしようと今から考えてしまいます。私は甘い考えなのでしょうか?

りーさん、こんにちは!
新社会人として保育士の道を歩み始めたのですね、おめでとうございます。

お子様を預かる大切なお仕事にやりがいを持ち、職場の人間関係も良好…なはずなのですが、休憩が適切に取れなかったり、サービス残業が当たり前になっていて、いわゆる「悪しき習慣」が横行している感じですよね…。
周囲が当然のように行っていると、自分が間違ってるんだろうかと不安になってしまいますよね。

喜ぶのは経営者だけ

とるべき休憩をしっかり取らない、サービス残業をする…これらは「誰得」なんだろうと考えると、経営者しか得にならないんですよね。

長時間労働は人手不足によるものです。ですが、今いる人たちが自ら進んで犠牲になってしまうと、人員補充する必要がないと経営者に判断されてしまい悪循環に陥ります。労働環境の改善は現場の人たちが声をあげないと変わることはないと思います。

とはいえとはいえ…

とはいえ…ですよ。入社したばかりのりーさんが「労働環境改善!」と声をあげたり、先生方に対して「サービス残業はよくないと思います!」だなんて、とても言えないですよね…。周囲の方は今のやり方が普通だと思っているのですから。職場の良好な人間関係が一瞬で壊れてしまいそうです。

まずは人間関係の構築、それから少しずつ切りこんでみる

職場の先輩方と良好な人間関係を築きながら、少しずつ労働環境について切り込んでみてはいかがでしょうか?現状をどう思っているのか、改善方法はないのか、聞いてみることでわかることもあるでしょうし、一緒に改善していこうという流れになるかもしれません。

職場の先輩方と良好な人間関係を築きながら、少しずつ労働環境について切り込んでみてはいかがでしょうか?

それでもダメだったら転職の道も

もしかするとこれから働き続けていくうちにもっと職場の良くない部分が見えてくるかもしれません。ワンマン経営だったり、給与面でもやもやしたり…。そんなときは、転職を考えてもいいかもしれません。

現在保育士はとてもニーズがあり、活躍する場も広がっています。保育園だけでなく、医療施設内での保育業務だったり、企業内託児所も増えてきています。

また給与や待遇面も、求人サイトなどで比較してみると園によってかなりひらきがあることがわかります。最近は保育士さん専用の求人サイトもありますので、りーさんの地域の保育園事情をチェックしてみてもいいかもしれませんね。

お子様の安全を守り、健やかな成長を見届ける保育士のお仕事は社会貢献性の高い素晴らしい職業だと思います。りーさんが働きやすい職場環境になれるよう、陰ながら応援しております!