onayami83a

相談内容
るし子と申します。求人営業1年目です。
私の悩みはお客様から私が「女」ということで、
煙たがられたり怒られてしてしまっていること
です。

前任の先輩(男性)が異動になり、
現在先輩の顧客を引き継ぎしているのですが、
とある顧客から「俺、女は認めてないから」と言われてしまいました。
その場では先輩のフォローもありながら
「精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします」と伝えました。

ちょうど広告掲載のタイミングでもあったので
私が原稿を担当することになりました。
電話で校正のやりとりをしていると
「俺が話してる途中に何終わらそうとしてるんだ」
「やっぱりダメだな」
「なめてる」
などと叱責されてしまい、こちらは謝罪するしかありませんでした。

先輩から引き継いだ大事なお客様に不快な思いをさせてしまい
休みの日も頭の片隅にあり続け、苦しい思いをしています。

えりたさんに聞きたいことは
・女性営業についてネガティブな方にどう立ち向かうべきか
・日々のモヤモヤや不安、心配をどう解消しているか

の2点です。よろしくお願いします。

【追加メール】
現在この顧客とは取引が続いてるものの、
訪問しても軽くあしらわれる程度で罵倒はされていない。
上司には相談済みでいざとなったら担当を変えてくれるとのこと。

るし子さん、こんにちは!
とんでもない顧客を引き継ぐことになってしまいましたね。
新人営業に対して経営者が女性蔑視含む罵詈雑言とか…。

時代は令和になったというのに、
まだこんな人が生息しているとは。
そんな経営者の下で働く従業員が不憫でなりません。
(もちろん取引する業者さんも)

上司には報告済みとのことで安心しました。
この顧客以外でも、何かあれば一人で悩まず
すぐ上司に相談されてくださいね!


女性営業を嫌う顧客は少なからずいます

私が求人営業として働いていた時代にも
女性営業を極端に嫌う顧客はいました。

・女性営業は責任感がない
・すぐ結婚だなんだで辞めてしまう
・根性がない などなど…

上記は実際に面と向かって言われたセリフです(ひどいですよね)。
過去に取引した女性営業といい取引ができなかったのか、
単純に女はダメだと思ってるのかはよくわかりませんが、
いずれにしても「女」というだけでひとつのイメージに括り
レッテルを貼るのはアンポンタンだよな〜と思います。

ですので、女性だということを理由に
暴言を吐くような顧客に対して心を痛める必要はありません。
言われたことをそのまま上司に報告して、その後の対応をあおぎましょう。
きっと担当変更してくれるはずです。

毅然と仕事をすべし!

るし子さんの場合は上司に相談した上で
とりあえずはまだ営業担当としてがんばるのですね。
えらいですね…涙

女性営業にネガティブな顧客に立ち向かうには
「毅然とする」これしかないです。

まず見た目を毅然と。

客先に訪問する際は背筋を伸ばし
右手の上に左手を重ねて
キリッとした表情で
お腹から声を出してみましょう。
印象がガラリと変わります。

onayami83b

否定語に否定しない

否定的な言葉に否定しまうと顧客の心象が悪くなります。
もやっとする気持ちをぐっと堪えて
「率直なご意見ありがとうございます。」
「社に戻って上司に相談してみます。」
こんな感じで肯定も否定もせず受け止めてみましょう。
キリッとした顔で。

堂々とした立ち振る舞いや毅然とした態度は
なめられなくなるだけでなく
営業としてのプロ意識も湧いてきますよ!

日々のモヤモヤは上司・先輩・同僚に相談すべし!

冒頭のほうでも何度も言っていますが
仕事のモヤモヤや不安、心配事もすべて
周囲に相談するクセをつけましょう。

人はついつい悩み事を一人で抱えてしまう傾向があります
周囲に迷惑をかけたくないからです。
ですが、心のモヤモヤは吐き出さないと楽にはなりません
それに相談される側は頼られることが案外嬉しいものです。

相談することで気持ちを共感してもらったり、
思いがけないアイデアを享受できることもあります。
モヤモヤが解消するだけでなく、
仕事に役立つ知識を得られるなんて
メリットだらけだと思いませんか!

「相談上手は仕事上手」とも言います。
ぜひ相談上手な営業ウーマンとして、飛躍されてくださいね!

読者登録ありがとうございます!励みになります!