onayami74a
相談内容
Nと申します。
現在28歳で医療関係の事務をしています。

雇用形態がパートなのでいつも 「なんで独身なのにパートなの?」と言われます。
以前の職場では長い間、年上の人たちに仲間はずれにされ、
仕事を教えてもらえない日々が3年続きました。

心がとても疲れてしまった事から正社員を捨て、今の職場にたどり着きました。
また、彼氏がいますが彼の実家に色んな事情があり、結婚は出来ない状態です。

色々と不安定な自分が、
仲間はずれにされたからと言って逃げてしまった自分が、
そしてまだ正社員でない自分が、
今の職場でも浮いている自分が…とても、悔しくて、情けないです。

やはり、今すぐに正社員雇用の求人を見つけるべきでしょうか。
(相談内容は編集しています)

Nさん、こんにちは!
以前の職場ではツラい思いをされましたね…。

仕事を教えてもらえないって立派なパワハラですよ。
そんな状況でも歯を食いしばって3年も頑張っただなんて、Nさんの根性には恐れ入ります。
 

現在の職場ではパートタイムで働いていることに疑問を持たれたり、
孤立していたりと嫌な気持ちになってしまいますね。
 

そもそも「パート=主婦」みたいな考えは古いと思います。
今は働き方が多様化しており主婦じゃない方がパートとして働くケースもたくさんあります。

おそらくその方の発言は深い意味などなく「なんで目玉焼きに醤油かけるの?」くらいの感覚なのだと思います。
もしくは意味不明なマウンティングをしたいのか。


いずれにしても無礼なことには変わりないので、
その人の発言はまったく気にしなくていいと思います。
 

その方を気にしないにしても「パートか正社員か」とNさんは悩んでいるかと思いますので、
パートについてとことん考えた上で、Nさんの人生設計に合った働き方を模索してみるのはいかがでしょうか。(Nさんがすでにご存知のことも多々あるかもしれませんが、再確認の意味でもぜひお読みいただければ幸いです)

そもそも、パートと正社員の違いってなんでしょう?

パートと正社員の違いについて、実はちゃんと理解されてない事業者は多いです。
求人広告営業をしているとき新規開設する企業の方とお話する機会が多かったのですが
「パートってどういう人のことを指すの?」と聞かれることがよくありました。
 

パートは正しくは「パートタイム労働」と言います。
フルタイムで働くのは正社員ですから、フルタイム(Full Tme)の対義語でパートタイム(Part Time)なのです
 

正社員よりも1週間あたりの所定労働時間が少ない働き方のことを「パートタイム労働」と呼び、法的にも労働時間によって正社員なのかパートなのか判断されます。

パートと正社員の違うところ

じゃあ労働時間以外は正社員と変わらないの!?

法的には労働時間で判別されるパートと正社員。
じゃあそれ以外の待遇は変わらないの!?と思われるかもしれません。
(具体的には賞与・社会保険・有給休暇・育休・健康診断・退職金など)

待遇に関しては法的に定められていないため、会社によって違います
正社員と同等の待遇がパートにも与えられる会社もあれば、そうでない会社もあります。
Nさんの会社はいかがでしょうか?

パートのメリットとは?

パートは正社員よりも労働時間が短くて、待遇は会社によって様々…ということがわかりましたので、今度はそれ以外のパートで働くメリットを考えてみました。

メリット(1)プライベートが充実できる

冒頭にも書いたとおりパートは正社員よりも労働時間が短いことが特徴です。
現在のNさんの勤務状況はわかりませんが、勤務日数を減らしたり、
終わりの時間を短縮することもできますのでプライベートに重きを置くことができます
 

たとえば彼氏さんと過ごす時間を増やしたり、趣味や美容に時間をかけることもできます。
もちろん仕事でも自分磨きはできますが、人生を豊かにするのは仕事だけではありません
正社員だったら確保できない時間を有効活用できるのが魅力です。

メリット(2)副業もできる

ほとんどの企業はパートに対して副業禁止しているところはありません。

現在の職場だけでなく、他の仕事にも挑戦できるのがパートの良いところです。

無理のない範囲でかけもちすることで正社員の方よりも月の収入を増やすことだって可能なのです。

パートなら副業も可能

メリット(3)パートタイム労働法は日々進化している

パートには「パートタイム労働法」があります。
簡単にいうと「パートも正社員と同等の待遇にしていこう」という指針のある法律です。

こちら年々ブラッシュアップされており、最新の改正では「無期転換ルール」が設けられています。

無期転換ルール
有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたとき、労働者の申し込みにより期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのこと。

パートタイム労働ガイドブックより

つまりNさんが現在の職場でパートとして5年勤め、その後Nさんが会社に申し込めば期間の定めなくずっと働き続けることができるのです。
それって定年制の正社員とほぼ変わらないですよね。


「パートタイム労働法」は日々進化しており、パートタイム労働者の処遇改善がされてきています。
柔軟に働けて、待遇改善もされるのであれば今後ますますパートとして働く方は増えるかもしれません。

パートが情けないと思うことは一切ありません

上記をふまえますと、パートは正社員と違った魅力や特徴があり、
いわば「人生設計がしやすい」働き方でもあると思います。
ですので、引け目を感じずに誇りをもってお仕事して全然いいんです!


現在は働き方が多様化しています。
正社員だから安定・安心というわけでもありません。
特に女性は人生の転換期が多いので、その都度柔軟に働き方を考えられたほうが
トータル的に見てよかったと思えるかもしれません。
 

ちなみに私が以前勤めていた会社でも役付き正社員からパートタイム労働にシフトチェンジした先輩男性がいましたよ。
プライベートやご家族をとても大切にされている方で、堂々と誇りをもって働く姿に感銘を受けました。

人それぞれ人生がまったく違うように、働き方もそれぞれでいいと思います。

もちろん、現在の職場で正社員登用のチャンスがあるかもしれませんし、
他で魅力的な職場が正社員募集していて、転職を考えることもあるかもしれません。
そのときはご自身の心のままに行動してみればいいと思います。
 

周囲の方に感謝して自信をもって仕事に取り組んでいれば、
雇用形態に関係なくやりがいをもって働けると思います。
長々と書いてしまって申し訳ありません。陰ながら応援しています!