IMG_0648

相談内容

営業3年目になり後輩も入ってきて、比べられるんじゃないか等
自分の出来が悪いため不安やプレッシャーを感じることが多くなってきました。

活動量も以前より増やしていると自分では思っているものの、
結果がなかなかついてこず、さらに不安になる一方です。

私はライブに行くのを生きがいにしているので
次のライブに向けて頑張ろうとモチベーションをあげるようにはしていますが、
ライブに行くためにお金を稼がないと!って思ってしまうと
お客様のためにしていることが自分のためにとなるのはよくないのかなと…。

自分がだめで他の人ばかり上手くいくとやばいとか、
なんで自分はと思ってしまったり変に負けず嫌いなところがありまして
気持ちのコントロールをどうすればいいですか?
(相談内容は編集しています)


まふさん、こんにちは!
営業職はがんばっても結果がついてこない時期が必ず出てきますよね。
スランプはきついですよね…。

ときには後輩に抜かされることもあるでしょうし、やる気が空回りしてしまうこともあって、
まふさんの仰る通り営業職は「気持ちのコントロール」がとても重要だと思います。

比較対象があることは良いことだと思います

周囲にもたくさん営業さんがいるとついつい自分と比べて落ち込んでしまいがちですが、
そもそも比較対象があることは自分を客観的に見つめられる良い機会でもあります。

「同じ商品なのになんであの人は成績が優秀なんだろう」
→「成績アップの秘訣を聞いてみよう!

「私はなんで出来が悪いんだろう」
→「私に足りない部分を先輩に率直に教えてもらおう!

といった具合で、心に「→(矢印)」を持ち合わせることで「次に何をすべきか」考えることができます。

自分自身を俯瞰し「自分評論家」になったつもりで分析、改善策を見出してみてはいかがでしょうか。

心に「→(矢印)」を持ち合わせることで「次に何をすべきか」考えることができます。

生きがいのために働くことは良いことです

ライブに行くために仕事をがんばるだなんて、素敵じゃないですか…!
働くことは「生活のため」「自分のため」「家族のため」いろんな動機があって良いと思います。

明確な仕事への動機づけは、仕事に対して「本気」になれます。
それはもちろん、お客様のためにも繋がっています。

本気モードで働くまふさんは「自分」「お客様」そして「大好きなアーティスト」と3者を幸せにしているんですよ!
もっと自信もってくださいね!