IMG_0646

相談内容

去年事務職に転職して約1年が過ぎました。

割り振られた仕事が終わらず、期日に間に合わせるため他の方に引き取ってもらう日々です。

間に合うようスケジュールを立てていても、
イレギュラーな対応が急に入ってしまい終わらない状況です。

仕事が完遂できないのは仕事が向いていない・会社の役に立てないのだと考えるようになり、
今年のはじめにストレスが原因で過呼吸をおこし残業禁止となりました。
しかし仕事内容等は変わらず。

もともと追いついていなかったのに就業時間だけが減り、
更に仕事が終わらずストレスが溜まり、
とうとう先日お医者様より2ヶ月の休職をするよう診断されました。

職場の人はみんな本当に優しく大好きです。
このまま続けたい気持ちもあるのですが、正直もうどうすれば良いのか分かりません。
友人からは続けている意味が分からない、早く辞めなさいと言われます。

えりたさんならどうしますか?
(相談内容は編集しています)


りつさん、こんにちは!
がんばりたいのにうまくいかない、気持ちと体が追いつかない苦しみは
想像以上にきついことだと思います。

でもどうか自分を責めないでください。
会社の役に立っていないなんてことは絶対にありません。

「新人は迷惑かけてなんぼ」だと若い頃上司から言われたものです。
失敗したり改善したり乗り越えたりして、少しずつ成長していけばいいと思います。

事務職に求められる人材像

事務職は人気職ですよね。
私が求人広告営業をしていたときも、いちばん応募が殺到するのが事務職の求人でした。

内勤なので、自分の仕事に集中できそうなイメージがあるのでしょうかね?
りつさんはどんな想いで事務職に転職されましたか?

しかし人事担当者に事務職にどういった人を求めてるのか伺ってみると、こんな回答があったのです。

  • コミュニケーション力が高い
  • 臨機応変な対応ができる
  • 業務に優先順位をつけて処理できる
  • コツコツ作業に取り組める

事務処理能力だけでなく、臨機応変さや職場の人とのやりとりがスムーズにできるいわばオールマイティーさが求められてるのだなと感じました。

りつさんが事務職に対してどのようなイメージを持たれてるかはわかりませんが、
会社の中枢を担う縁の下の力持ちのような重要な役割を持っているのだと私は思います。

事務職って大変!

ですので、りつさんが事務職に向いてる向いていないということではなく、
1年そこらでこなせる職種ではないのだと思います。

割り振られる業務量は上司に相談すればいくらでも調整可能だと思います。
イレギュラーな対応は入るものだと割り切って、まずは業務量を少なくしてもらう、
そしてやりきることを目指してみてはいかがでしょうか。
少しずつできていけばいいんですよ。

TO DOリストを消していく喜び

りつさんはTO DOリストを活用されてますか?
私はその日にやることをTO DOリストに書き込み、
終わったら消すという作業に達成感を感じていました。

その日にやるべきことを全て書き出すことで優先順位もつけられますし、
業務を可視化することで焦る気持ちもおさえることができますよ。

小さなことでも達成感を積み上げていくことで自己肯定感を高めることができると思います。

TODOリストでやりきる達成感を!

体調を気遣って残業をなくしてくれたり優しかったりと、
現在の職場の先輩・上司は思いやりがあって素敵ですね。
続けていきたいというお気持ちがあるのならもう少しがんばってみてはいかがでしょうか。

そのためにも一旦休職して心と体を休めて、今後に向けてしっかり充電されるといいと思います。

高くジャンプするにはうんと低くかがむ必要があります。
今はそのかがんでいる時期だと思って、焦らず一歩一歩前進していきましょう!
きっと大丈夫。応援しています!