onayami59a

相談内容

保険の営業をして丸5年(内産休、育休が2年弱)のぽむちゃんと申します。

同じ会社の別事務所(同じフロアですが、事務所が違います)の新人さんが私が訪問していた企業に、私の育休中に企業開拓に行かれて、出入りの許可をもらって訪問されているようです。

私は今年の春に復職し、同期入社の方からその話を聞きましたが、
新人さんが開拓されたのも今年の春頃だったようです。
私の同期の方も心配して私に話してくれましたが、上司にも誰にも言えず黙っていました。

その後、復職のご挨拶を申し上げに企業様へ訪問した際、
誰かわからないけど私と同じ会社から新人さんが来ているよと言われました。
その旨を私の上司に伝えたところ、名前もわからない人のことはどうしようもないと言われました。

後日、その企業様を訪問した際に従業員の方より、
新人さんが置いていったであろうチラシを見せていただき名前と事務所もわかったので上司に伝えたところ、「もともとぽむちゃんが行っていたところだから行っていいよ」と言われました。

新人さんと私が鉢合わせしたらどうしたら良いのでしょうと上司に聞くと「育休で休んでたんで」や「お客様がいらっしゃるので」と言えばいいさと言われました。

ですが、その新人さんの上司の方が企業様のほうが来ていいよと言われているのだから別に行って何が悪いの?という感じのようです(同期の人が聞いてくれてたようです)

新人さんと鉢合わせするのではないか?と思うと怖くてなかなか企業様へ訪問の足が遠のいてしまっています。
どのようにしたらよいでしょうか?
(相談内容は編集しています)


ぽむちゃんさん、こんにちは!
保険会社の実情はあまりよくわからないのですが、
同じ会社であっても支部が違うとまったく別の会社のような扱いになってしまうんですね…
(しかも同じフロアなのに)
不思議ですねーー…。

社内のバッティング問題はどこの営業会社でもつきものです。
そしてバッティングトラブルを防ぐために社内ルールやトラブルを防ぐ対策をするのが普通です。
それでも何百人も営業がいれば、営業をかける企業がかぶってしまったり、
その都度話し合いをして擦り合わせていくということがよくあります。

社内ルールの徹底を!

ですので今回の問題、誰がいちばん悪いのかといえば支部ごとの上司たちだと思います。
社内で営業同士が同じ顧客に営業をかけてしまうことは十分に考えられるのですから、
ルール徹底をすべきですよね。
先に営業かけてる人を優先するとか、バッティングしようが気にせず営業するとか。
方針を統一してほしいです。

そういう現状ですと、ぽむちゃんだけじゃなく営業先がバッティングすることはよくあるのではないでしょうか?

社内ルール徹底と、その都度支部長同士で話し合って擦り合わせしてもらうように上司に嘆願してみてはいかがでしょうか。
会社全体て徹底するのは難しくても同じフロア同士で擦り合わせることはできるはずですよね。

上司たちにとって大した問題でないかもしれませんが、
現場で働く営業たちにとっては大問題ですよ…。

社内ルールを徹底すべき

産休育休中の顧客サポートは誰がやるのか

今後ぽむちゃんさんがまた育休に入ることもあるでしょうし、
他の方が育休を取ることもあるでしょうから、
産休育休中の顧客へのサポートについてもチーム内で取り決めすべきだと思います。

営業担当がいなくなって困ってしまうのはお客様です。
保険の相談をしようにも誰に聞いたらいいかわからない、というのはよくない状況です。

育休前には別の方に臨時で引き継ぐとか、
支部長が臨時で引き継ぐとかチーム内で対策をすべきだと思います。

ライバル(別支部)に横取りされない対策・対話を!

お話を聞いていると、ライバルは同業他社というよりも社内にたくさんいそうですね。

上記のようなルール化を徹底するか、支部長同士での話し合いをしてもらうよう、
けしかけていくしかないのかなと思います。
ぽむちゃんさんはもう中堅社員なのですから、意見を言ってもいいと思いますよ!

それがダメそうだったら、新人さんと直接話し合いをして決着をつけてもいいと思います。
(同じフロアにある事務所なのですから話そうと思えば話せる状況なのでしょうか?)

 「現在あなたが営業かけている企業は、元々私が担当していたところです。でも産休育休で2年営業をかけていなかったことも事実です。そういった状況なのですが、今後どうしましょうか?」と建設的に話し合ってみてはいかがでしょうか。

上司がふにゃふにゃした見解であれば、当事者二人で解決するしかないのかな…と思いました。

もし可能だったら二人で同じ企業に営業かけてもいいのかなと個人的には思うんですけどね(それは難しいのでしょうか?^^;)

ともあれお互いが納得できる着地点に落ち着くことを祈っております!