IMG_0391

相談内容
仕事への自信が無くなりました。技術職をしています。

社会人2年目となり最近やっと本格的に業務が始まりましたが、毎日毎日上司に怒られています。初めは「勉強になった、次はミスしないように頑張ろう!」と前向きに考えていましたが、あまりにも出来が悪く何度も怒られるため落ち込みます。

先輩方はみな頭が良く、喋りも上手く要領よく仕事をこなしています。新入社員は自分の時と比べ、とてもしっかりしていて物分かりもいいです。完全にお荷物になっている、そのうちみんなから見放されてしまう、私の大学は頭がよくないからやっぱりなとか思われてそう、というような被害妄想までしてしまうようになりました。

他人と比べても意味ないこと、自意識過剰になってることはわかりますが、どうしてもこの気持ちから抜け出せず、すっかり自信がなくなってしまいました。

落ち込んだ時の気分の切り替え方、やる気の入れ方考え方のアドバイスが欲しいです。

(相談内容は編集しています)

Wさん、こんにちは!
社会人2年目って社会人生活のなかでも一番きつい時期なのではと個人的には思っています。

「新人」の肩書きが早くもとれてしまい、新たな新人が入社してきますし。先輩として教えるスキルもまだ備わっておらず上司と後輩の間に挟まれて…。私も社会人2年目のとき同じような状況だったので、お気持ちとてもよくわかります。

人と比べてたら一生悩みは絶えない

Wさんのおっしゃるとおり、他人と比べることは意味がありません。仕事だけでなく私生活やライフイベントにおいて、「人と比べる」ことはなんの得にもならず、むしろ悩みの種になってしまいます。例を挙げてみますと…

  • あの子は仕事ができるのになんで私はできないんだろう…
  • 同級生は結婚しているのに私はいつ結婚するんだろう…
  • 幼馴染は子供が3人もいるのに、なんでウチは子供1人なんだろう…
  • 同僚は出世したのになぜ私は出世できないんだろう…
  • 同級生は定年後楽しいシニアライフを送っているのに、私は楽しくない…

いろんなシーンで比べてみてもわかるように、「他人」と「自分」は違うのです。至極当たり前のことを言っていますが、わりと人は他人と自分を同じ土俵で考えがちです。これまでの人生が同じではないのですから、一人ひとり違って当たり前なのです。

一人ひとり素晴らしい個性があって、いろんな考えの人々が集まるからこそ職場でいい仕事が生まれるのではないかなと思います。Wさんならではの個性や視点、会社に貢献できることは必ずあります。お荷物だなんて思わずに、自分を認めて良い部分を伸ばしてほしいなと思います。(自分の良さはご家族や職場の方にぜひ聞いてみてください、客観的な意見をもらえるはずです^^)

ミスしないためにできること

とはいえ、仕事でミスが多く怒られてしまうことはなくしていきたいですよね(怒られるとメンタルやられますし…)なぜミスが起きてしまうのか一度整理して対策を練ってみてはいかがでしょうか。

業務の工程が覚えられない

 具体的なお仕事内容がわからないので、抽象的な表現になることをお許しください。どんなお仕事でも工程一つ一つに「それをやる意味」があるはずです。ただ漫然と仕事を進めるのではなく、なんのためにそれをやるのか理解しながら進めてみてはいかがでしょうか。

その際必須なのが「メモを取ること」です。要点や気づいたことをメモにとり、上司や先輩にすぐ確認して不安を取り除いていくことをおすすめします。メモをしっかり取りそれを見直すことで頭にしっかり記憶されるはずです。

なんのためにこの工程があるのか、考え、理解する。

繰り返すことで体で覚える

仕事内容によっては実際に手を動かして作業をすることもあるのでしょうか?何度も何度も業務を繰り返すことで、今はおぼつかなくても徐々に体に染み込んで覚えていくと思います。

例えば本棚を自分で組み立てるとして、最初は時間がかかり仕上がりが良くなかったとしても、100個作る頃には自然とスキルもレベルも上がりますよね。今は体に染み込ませる時期だと思ってがんばってみましょう!

落ち込んだときの切り替え方

仕事への自信がないときは、おいしいものを食べても、お買い物しても、自分から目を背けてるようで気持ちは晴れないんですよね…。

そういうときは「吐き出す」に限ります。ご家族、友人、職場で仲良しな方などにぜひ気持ちを吐き出してみてください。心のもやもや、わだかまりは吐き出すことで楽になれます。

話すことで気持ちが整理されますし、第3者からの意見によって救われることもあります。抱え込まずに吐き出すことで前向きな気持ちを取り戻せると思いますよ!ご自分のペースで成長されていってくださいね!