IMG_0343

えりた
今回メールをくださったのはペンネーム絵理ちん大統領さん。ITコンサルタントの仕事を10年行っているそうです。
相談内容
家族経営でサービス業を営む両親の背中を見て育ち、私も両親の役に立ちたいと、会社員としてITコンサルタントを10年勤めてきました。

2社目の会社では上司からの嫌がらせや会社の方針について行けず止むを得ず退職…。

この次も会社員をするのが怖いというのが、悩みです。
嫌がらせなどは、本当に1社につき1人だけで、他の方とはかなり仲良くやれていて、他社とも深い関係を構築する努力をしてきました。転職のオファーも、ありがたくも業界の人手不足故にいくつかいただいております。

個人事業主も今は検討していますが、私はチームでワイワイ仕事して、頑張ったねってビールを飲む瞬間が、きっと大好きなんです。

チームに入れる個人事業主が1番良いのかなぁと思いつつ、サラリーマンという安心するポジションもまだ捨てきれない感じです。怖がりなんだと思います。よく強そうとか言われますが、本当は弱々だめだめなんです…。

(ご相談内容は編集しています)

絵理ちん大統領さん、こんにちは!
ITコンサルタントをなさってるのですね、IT戦略を基に企業のシステム開発やコンサルティングを行ってるのでしょうか。今の社会で最も求められている職種ですよね。かっこいいです!

またご家族がサービス業を営まれているとのことで、ご家族の会社にもいろんな形で貢献されてるのだろうなぁと思います。親御さんにとっても自慢の娘さんでしょうね!

そんな高いスキルをお持ちなのにも関わらず、転職後の会社では上司の嫌がらせなどやむなく辞めることになってしまいお辛かったことと思います…

いくら職場の人間関係が良好でも、パワハラをする人が1人でもいると心が参ってしまいますし、会社員になることに恐怖を感じてしまいますよね。パワハラする人の気持ちがまったく理解できませんし、本当に腹立たしく悔しいです。

どんな働き方でもご活躍できること間違いなしです!

IT業界のなかでも高い能力が求められる職種であり、なおかつ人間関係の構築に努力されてきたのですから、絵理ちん大統領さんが各所から引っ張りだこなのもうなづけます。転職して会社員になっても、個人事業主を開業しても、絵理ちん大統領さんはどんな働き方でも存分にご活躍できることと思います。

絵理ちん大統領さんが検討されている「チームに入れる個人事業主」の形、すごくいいですね!今はいろんな形があるのだなぁとしみじみしております。

「チームに入れる個人事業主」であれば、職場特有の複雑な人間関係から解放され、自身のスキルアップに集中できるでしょうし、チームでプロジェクトを進めることで横のつながりも感じられるでしょうし、プロジェクトが完了したらみんなでビール飲んで打ち上げできますし笑

きっとそういうチームのほうが、馴れ合いのないほどよい距離感で仕事ができるのではないかと思います。

チームに入れる個人事業主

また、場所を選ばずに仕事ができることは将来的にも無理なく長く働けるのではないかと思います。結婚、出産、育児、親の介護やその他もろもろ…今後の人生で何があったとしても、プライベートと仕事のバランスをとりながら働き方を模索できるのではないかと。
個人事業主推しな意見で恐縮です…^^;

せっかくなので個人事業主のデメリットを、個人事業主経験のあるTさんに聞いてみます。

個人事業主になることのデメリットとは…?

Tさん
一回社会的信用がなくなることですかね…
えりた
う…重い言葉…!具体的にはどのような?
Tさん
個人事業主になってからは新規のクレジットカードが作りにくくなるし、ローンも通りにくい。
Tさん
新規客と取引するときも、やっぱり会社同士の取引のほうが安心感があるみたい。僕が個人事業主なりたての頃は「あんた誰?」みたいな感じになりました。今はあんまりないけど。
Tさん
でもそういうのは個人事業主なら誰しも乗り越えねばならないことですからね…ファイトッ…

会社員、個人事業主…いずれも乗り越えねばならない壁がある

会社員、個人事業主、どちらもメリット・デメリットがありますね…悩ましい…。

でも冒頭でも言いましたが、絵理ちん大統領さんは今もそしてこれからも、より一層必要とされるお仕事ですので、どんな働き方であっても身近な方から社会全体まで幅広くお役に立てること間違いなしだと思います。

それに会社員をもう一度経験してから個人事業主になっても、個人事業主を経験後に再度会社員になってもいいわけですし!いろんな働き方をぜひ模索されてくださいね!応援しております!