onayami41a

えりた
今回メールをくださったのはペンネームYさん。サービス業の店長として働くご主人を心配されているそうです。
相談内容
私の夫は新卒で中小のサービス業に就職してから9年になります。
店長を任されてからは1年です。

今の夫仕事は給料が安く、新卒から3万円しか上がらずいまだに手取り22万円、土日祝日関係なくシフト制、週1休み、朝9時からほぼ休憩なしで23時帰り、有給はあるが取得できたことなし、2日以上の連休なし、残業代一切なし、年2回のボーナスは給与1ヶ月分です。

ひとり息子が2歳を過ぎ、今後の生活を考え転職を検討しています。転職するならほかの業種がいいと考えエージェントに登録し、活動しているのですが、なかなか進みません。書類選考の時点で落とされます。

31歳を過ぎての他業種への転職というのは難しいものですか?
やっぱり実績がないと難しいですか?

子ども2人目もほしいし、転職は35歳までと言われているので切羽詰まっています。日頃上記のような激務でありあまり転職活動に時間をかけられないです。

仕事を休むのは難しいですし、生活があるので今の仕事をやめるわけにはいきません。どうしたらいいですか?

このままだと夫は疲労で倒れます。助けてください。
(ご相談内容は編集しています)

Yさんこんにちは!
長時間勤務で休日も少ないご主人の身体が心配ですね…
店長を勤めているとのことでこれまで以上に業務が増えたでしょうし、責任とプレッシャーも感じていることと思います。仕事をしながらの転職活動もうまくいかずにお辛い状況ですね。

30歳過ぎての他業種の転職は可能ですが妥協も必要で

年齢が上がるにつれて転職は難しいと言われていますが、
実際は転職者の半数が30代・40代以降の方です。
詳しくは下記転職サイトをご参照ください。


30代以上の方も転職されている方はたくさんいらっしゃいます。
店長業務で培ったマネジメントスキルや、コミュニケーション力を評価してくれる企業は必ずあると思います。

ただ、一般企業では30代前後で管理職や役職に就く人も多いです。
つまり年下の上司や先輩がいる職場になる可能性もあります。
ご主人が気にしなくても、周囲が気にしてしまうこともあります。
転職先に馴染むにはそれなりの時間と努力が必要かと思います。

また転職後数年は年収が今よりも下がる可能性があります。
他業種となると一から覚えることが多いですし、実績を出すのに時間もかかるからです。
数年は年収が下がることに対しての覚悟も必要かと思います。

転職エージェント以外も職探しの方法はあります

転職エージェントは相談ができたりサポートが手厚いので、職探しの力強い味方ですよね。
ただ一方で企業とダイレクトにやり取りができず常に仲介が入るため、時間がかかるデメリットもあります。
またエージェント担当者との相性の良し悪しもあると思います。

現在結果が出ていないのであれば他の方法も模索する必要があると思います。

求人サイト・転職サイトで探す

最近は求人サイトがたくさん存在しています。
ここで具体的な求人サイトをご紹介するのは控えますが、検索条件で絞り込めば希望条件にマッチした求人情報を多数見つけられます。

WEB応募なら24h対応していますので働きながら応募することも可能です。
またサイトによってはスカウト機能で企業から連絡がくるケースもあります。

新聞折込の求人広告で探す

新聞はとっていますか?
毎週日曜に新聞に求人広告チラシが折り込まれています。
新聞折込チラシの特性は「即効性」があることなので、
求人広告を出している企業は「すぐにでも人がほしい!すぐに採用したい!」という企業がほとんどです。

私も以前関わっていた仕事なので流れも把握しておりますが、
「日曜に折込→月曜に応募連絡→その週に面接→翌週には採用」といった企業も多かったです。

転職エージェントや求人サイトが「時間がかかってでもいい人材を探す」スタンスに対して、
求人広告チラシは「なるべく早く人材がほしい」スタンスなのです。

退職してから探す

生活のために今の仕事を辞めるわけにはいかないとのことですが、
思い切って退職してから転職活動に集中するという手もあります。

というのも、もし企業側が2人の応募者から1人の採用を検討しているとして「すぐにでも働ける人」と「在職中なので1~2ヶ月後に働ける人」だった場合前者を採用することが多いのです。

退職をして、少し体と心を休めて、気持ちをリセットした状態で今後どういう働き方をしたいのかをしっかり整理して、転職活動に集中する方法もよいのではと思いました。

ファイナンシャルプランナーに今後のライフプランを相談してみる

これからご家族と長い人生を歩んでいく上で必要なのは「資金計画」だと思います。
住宅、教育、車にローンなど、将来かかるお金はどれくらいなのか、どれだけお金が必要なのか、明確にすることで将来への不安は軽減されます

お金の専門家であるファイナンシャルプランナーに現在の収支の見直しや、
将来のライフイベントに必要な資金計画をプランニングしてもらうと
必要な資金が明確になり安心できますよ。
無料で相談できる保険会社はたくさんありますし、私も先日相談に行きました。

将来の資金計画を立てることで、お子様の人数によってどれくらいの資金が必要なのか、
共働きをいつまですべきかなど先々のことが見えてきてとても勉強になりましたよ!
ぜひ相談されてみることをおすすめします。