IMG_0225

えりた
今回メールをくださったのはペンネームとなりのサーモンさん。現在25歳、今の職場は入社2年目だそうです。
相談内容
私はとある業種の営業職として転職をしました。入社して1年ちょっとで所属営業所の営業が私だけになりました。元々上司と先輩が一人ずついたのですがすぐに2人とも辞めてしまい、現在は私一人で営業所のノルマを達成しなければならない状況で辛いです。転職を考えています。

一度退職を考えたときにエリア長に励まされ思いとどまったのですが、その後エリア長は電話で売上状況を聞くのみで、営業所に4ヶ月以上も顔を出してくれません。「一緒に頑張ろう」と言ってくれたのは口だけだったんだと思います。

営業一人だけなのでなかなか売上も上がらず、人員も増やしてもらえません。他営業所には複数人営業がいるのに異動してくれる人もいません。見捨てられたのだと思います。

私は昨年結婚をして、今子供も欲しいと思っています。もし今妊娠したら転職は不可能ですし、かといって育休明けに憂鬱な気分で仕事に戻るのも辛いです。

ですがこのような短期間で転職をして、続かない人間だ、甘えだと思われないでしょうか?面接官にもそのように思われるのではないかと不安です。

次働くなら内勤の仕事がいいと思っています。事務経験もないので、内勤として雇ってもらえるかどうかもわかりませんが…。
(ご相談内容は編集しています)

となりのサーモンさん、こんにちは!
メールを拝見したとき、その内容の壮絶さに絶句し、怒りで震えてしまいました…(ここには詳しく書けませんが本当にありえない状況です)

すでにとなりのサーモンさんのなかでは転職することを心に決めていて本当に良かったです。もう今すぐにでも退職しましょう。

退職理由は「空欄」がベスト

なるべく円満にわだかまりなく退職されたいかと思いますが、退職理由に「一身上の都合により」と書いてしまうのは要注意です。本件は「パワハラによる退職」だと思うからです。(パワハラに関しては後半詳しく書きます)退職理由は「空欄」で大丈夫です。

なぜなら、退職届に「一身上の理由」と書いてしまうとハローワークでは「自己都合退職」と判断され、失業手当の給付期間日数が減る恐れがあるからです。

  • 自己都合退職→退職後3ヶ月7日後に失業手当支給
  • 会社都合退職→退職から最短7日後に失業手当支給

もし会社から「『自己都合退職』と書け」と言われても従う必要はありません。もし自己都合退職を強要された場合は郵送で退職届を出せばよいのです(その際は内容証明郵便と配達証明郵便を使うことをおすすめします!)

転職に関しては、退職後にじっくり探せばいいのです。まずは1秒でも早く退職に向けて動き出しましょう!

転職の際は素直な気持ちで面接に臨みましょう

ご心配の一つである「転職の面接の際、続かない人間だと思われること」についてですが、これに関してはとなりのサーモンさんの素直な気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

・できれば一つの会社に長く勤めたいと思っている
・以前の会社は残業やノルマが多くハードで、結婚後も長く勤められる環境ではなかった
・これまでの営業・サービス業で培ったコミュニケーション能力を御社で活かしたい…など

事務職は人気職種なので狭き門かもしれませんが、これまでの仕事で培ったものは必ず活かせると思います。「御社で腰を据えて働きたい」という気持ちが伝われば、マイナスにはならないはずです。

年齢もお若いのですからチャンスはまだまだあります!
退職&転職に向けて進み出しましょう!


さて、ここからはとなりのサーモンさんの直属の上司・経営者に対する怒りのメッセージです。届くわけはないと思いつつも、言わずにはいられません。言わせてください!

「パワハラ」の定義をご存知でしょうか?

となりのサーモンさんの現状
一つの県にぽつんと存在する営業所。
隣の営業所は県をまたがないといけないほど遠方にある。
そんな営業所に入社2年目の女性営業がたった一人で営業所を切り盛りしている。
他県にいる営業社員は励ましておきながら協力はなし。直属の上司は電話で売上を聞いてくるだけ。顔も見に来ない。
社長は人員を増やしもしなければ、異動者も出さない。もちろん営業所を一人で支えてることに関して特別手当もない。

これは立派な「パワハラ」です。
訴えられたら、負けますよ。

ちなみに「パワーハラスメント」の定義をご存知でしょうか?

職場のパワーハラスメントとは
同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為を言います。
引用元:あかるい職場応援団|パワハラの定義

さらにパワハラは6つのタイプに分類されます。

1.身体的な攻撃暴行・傷害
2.精神的な攻撃 脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言
3.人間関係からの切り離し 隔離・仲間外し・無視
4.過大な要求 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
5.過少な要求 業務上の合理性がなく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
6.個の侵害私的なことに過度に立ち入ること

引用元:あかるい職場応援団|パワハラの定義

となりのサーモンさんの現状は、上記で言いますと3番・4番に該当しています。人員が不足しているにも関わらず、それでもその営業所を存続させたいのなら、上司であるあなた方が営業所に常駐して営業をすべきじゃないでしょうか?

新人1人に営業所を任せてなおかつ過大な要求をするなんてパワハラ以外の何者でもないですよ?

売上の少ない営業所を撤退させずに置いておくのは会社を大きくみせる見栄でしょうか?他の営業社員の提案商品を少しでも多くしたいからでしょうか?

それらはすべて、となりのサーモンさんにはなんら関係のないことです。

世の中の「あったらいいな」は大抵「なくてもいいもの」です。会社にとって本当に必要不可欠な営業所なのでしょうか?割りを食ってるのは現場で奮闘している従業員ですよ。

…すみません、思わず血の気が上がってしまいました。もし私がとなりのサーモンさんと同じ立場だったら血気盛んな私は大暴れしてから会社を去ると思います…笑。

となりのサーモンさんはきっと冷静で大人な方だと思いますので穏便に事を荒立てずに退職できるはずです!陰ながら応援しております!