IMG_0187

えりた
今回メールをくださったのはペンネームナツさん。新卒入社8ヶ月目に多忙な事務所へ異動したそうです。
相談内容
今年から新しい事務所へ部署移動となったのですが、以前の事務所とはルールや直属上司の性格など全てが異なり、従業員の人数も以前の職場の倍なので仕事量も多くパンク状態です。

私の前任が同期のため、仕事量に対して不満は言えない、同期はこの仕事量を4月から頑張ってきたのだから私だけ文句は言えないと思い努力してきました。しかし、前ならできていたことも異動してからできなくなってしまったり、前なら注意されなかったことで注意を受けるなど、いろいろなことが重なったためか、いつからか出勤前、会社の最寄りから会社に着くまでの道で吐き気がするようになりました。

時折何かに追いかけられているような、ドキドキした感じになったり、休みの日の夜に不安感に襲われたり、悲しいことを考えていたわけではないのに涙が出ることがあります。

思ったようにできず、毎日上司からキツい言い方で怒られ(私のミスが原因なので仕方ないことなのですがいちいち落ち込みます)、会社に行きたくないという思いからこんな症状が出ているのかと思うのですが、初めの症状から3ヶ月近くこのような症状が続いており、限界です。

不安感に我慢できず病院に行き、不安を和らげる薬を毎晩飲んでいるのですが、お昼を回ると不安になったり、頭が考えることを停止してしまうような感覚になります。以前のように楽しく話したり笑うことができず悩んでいます。

噂が広まりやすい職場のため、上司に相談することもできません。会社への不信感、体調のこともあり最近は転職も考えています。しかし、これは一時的なもので我慢すれば治るのではないかという思いもあります。
まとまりのない文章で申し訳ありませんがご意見いただけますでしょうか。
(ご相談内容は編集しています)

ナツさん、こんにちは!
新卒で4月に入社して8ヶ月間は雰囲気の良い事務所で働いていたのに、今年1月から忙しい部署に異動になってしまったのですね。

多忙に加え、上司から叱責を受けてしまうのは精神的に追い詰められてしまいますよね…。不安な気持ちに襲われたり突然涙が出てしまうのは、心がSOSサインを出しているのだと思います。

大丈夫ですか?無理されてないですか?本当に心配です…。

部署異動などの環境の変化は相当なストレス

部署異動は転職と同じくらい膨大なエネルギーを費やします。新しい環境への不安や人間関係・仕事内容など、「早く慣れたい」と思うほどがんばりすぎてしまい、心身ともに疲れやすくなります。さらに上司が厳しかったり、同期も同じ仕事をしていたというプレッシャーが重なると余計にストレスになってしまいます。

こんなはずではなかったと悩んでいるかと思いますが、ナツさんでなくても誰でも心がつぶれてしまうような状況なのです。

私へのご質問をいくつかいただいてるので回答させていただきます。

私が原動力にしていたこと

Q.「えりたの絵日記」ではたくさん苦労されていましたが、何を原動力に頑張られていましたか?

A.私のお仕事コミックエッセイ「えりたの絵日記」ではたくさんの苦労や挫折経験を綴っていましたが、這い上がる原動力になっていたのは「職場の人の支え」「負けず嫌いな性格」でした。

愚痴を言い合える同僚や、厳しくも温かい指導をしてくれる先輩・上司がいたから頑張ることができました。もちろん最初から職場の方と良好な関係ではありませんでしたが、少しずつ信頼関係を築いていき、腹を割って話せる間柄になれたように思います。

また「負けず嫌いな性格」が元々あったので、挫折しても「ここで負けてたまるか」と仕事がうまくいく自分をイメージして、そこに向かって突き進んでいたように思います。

落ち込んだ時の気持ちの立て直し方

Q.仕事で落ち込んだ時、ダメだと思った時、どのようにして気持ちを立て直していましたか?

A.私は昔も今も仕事で落ち込んでばかりです。自分の不甲斐なさに涙することもしばしば…。でも早めに失敗を受け入れるようにしています。

「なんでダメだったんだろう」と考え自分を責め続けてもいいこと一つもありません。

「失敗は成長の母」という名言もありますが、失敗から得た学びを次に生かすことが、社会人として成長する意味でも、気持ちを立て直すためにも大切なことだと思います。また、落ち込んだ日は早めに寝るようにしています笑

「異動はツラい事だ」って皆さん思ってます

Q.異動は働いていればつきものだと思うのですが、こんなことで悩んだり体調を崩してしまう新人をどう思いますか?

A.事業所がたくさんある会社にいると異動はつきものですし、異動せずにずっと同じ職場にいられることのほうが少ないですよね。だから皆さん「異動はツラい」とわかってますし、ナツさんのように新人の方が異動だなんて大変だな…と思ってるはずです。

私がナツさんと同じ職場だったらもっと周囲に頼ってきてほしいなと思います。

「第二新卒」は需要ありますよ!

Q.転職する場合、1年しか働かずメンタルの弱い人を雇いたいと思える会社があるのでしょうか?

A.数ヶ月おきに職場がコロコロ変わっているような方は「長続きしない人なのかな…」と思ってしまいますが、新卒入社1年目の方だったらそこまでマイナスな捉え方はしないと思います。以前の職場に染まっていない分、指導しやすいと思うかもしれません。

「第二新卒」として転職活動する若手は多いですし、そういった方を求めている会社も多くあります。「新卒」に近いけど、社会人経験はあるという面で需要は高いのです。今の仕事で学んだ事や自分の適正を転職先でどう生かせるかを伝えられれば、転職へのチャンスは多いにあると思いますよ!

ともあれ今は身体の不調を治すことを最優先に考えてみてください。休職するという手もあると思います。がんばりすぎず、悩みすぎず、まずは自分を労ってくださいね。