IMG_0162
えりた
今回メールをくださったのはペンネームキタさん。30代の男性の方です。昨年10年勤めた会社から転職し、現在は管理系事務の仕事をしているそうです
相談内容
昨年10年勤めた会社から転職し、現在は管理系事務の仕事に就いています。
悩みというのは、いつまでたっても転職先に溶け込めないということです。
業務の関係上、他部署の社員と連携し仕事を行うことが多いのですが、
互いにどこか距離を感じており、スムーズに物事が進まないことが多々あります。
知り合いが一人もおらず、多少は覚悟していましたが、毎日モヤモヤしています。
これではいけないと思い、機会があれば自分から話しかけたり、
雑談したりするよう心がけてはいますが、いまだに功を奏していません。
こればかりは時間をかけるしかないのか、
それとも転職した以上はこの空気を受け入れなければいけないのか、
日々悩んでおります。

えりたさんから見てアドバイス等ございましたら、ぜひお願いします。
相談への回答
キタさん、こんにちは!
転職先で職場になじめず、日々モヤモヤされているのですね…つらいですね…。
私も転職したとき、女性の先輩方とはすぐ仲良くなれましたが
男性の先輩方とはなかなか馴染めず、距離を感じていました。

ともかくまずは「郷に入れば郷に従え」の精神で
「転職先を知ること」が大切かと思います。
・職場の方全員の名前を覚える
・職場の方全員に挨拶をする
・職場の年齢層、男女比、社風を知る
・何が評価されるのか
・どのような仕事の進め方なのか
・だれが評価する人なのか
・仕事を進める上でのキーマンは誰か などなど…
そしてそれらを知るためにも、
教えてくださいという姿勢で先輩方に質問することが必要かと思います。

また、仕事をしてるとどうしても以前の会社と比較してしまって、
なんか変だな?と思うこともあるかもしれませんが、
そこは一旦受け入れたほうがいいと思います。
会社によって重視することや、評価のポイントは違いますからね。

また、転職先に「年下の先輩」もいるのではないでしょうか?
先輩が全員年上だったら、新入社員として受け入れられやすいと思いますが、
年下の先輩でキタさんにどう接したらいいのかわからない…なんて方もいるかもしれません。
社会人経験はあっても、転職先では新人社員・新参者なので
多少オーバー気味に、新人として「謙虚に、下手に、教えを請う」スタンスで
接した方がいいかもしれません。

優秀な人ほど転職先で「早く業務を覚えて結果を出そう」と気張ってしまうのですが、
最初に肝心なのは新人としての「人間関係の構築」だと思います。
笑顔と、謙虚さを持って、会社のこと、働く方々のことを少しずつ知りながら、
地道に土台を固めていくのがよいと思います。

職場の皆さんと飲みに行く機会や定期的な飲み会などはあるのでしょうか?
また一緒にランチをする機会はありますでしょうか?
そういう機会も踏まえながら、少しずつ職場の皆さんと打ち解けていくといいですね。
陰ながら応援しております!
えりた
以前転職に関する記事も書きましたのでこちらもぜひご覧ください!ファイトですよー!↓↓↓