IMG_0155
えりた
今回メールをくださったのはペンネームひめりんごさん。社会人10年目で現在臨時職員をしているそうです。
相談内容
私は今、臨時職員として働いています。現在の職場には3年勤めています。

学生の頃、カウンセラーを目指して専門の大学に入学しましたが、
「優しすぎるからカウンセラーには向かない」と4回生の時に教授に言われ、
その性格を見抜かれたからか大学院も全て面接で落ちました。

それからは官公庁でアルバイトをしたり、法律事務所や病院で正社員となったことも何回かありましたが、「迷惑をかけないように」となんでも自分で出来るようにする姿勢が周りに疎ましく思われたようで、いじめやパワハラに遭い、せっかく正社員になれても結局逃げるようにして辞めました。
そして10年かけて今、環境にも人にも恵まれた職場に辿り着けました。

現在33歳で、就職するにしても年齢制限がかかる年齢になりました。
でも、本当に自分に向いている仕事が分かりません。
また、やっと巡り会えた最高の職場を離れる勇気がありません。

私は大学の頃からイラストを描いていて、
実はインスタでイラストレーターとして投稿しています。
現在の職場では、イベント等のチラシを作らせていただいたり、
たくさんのことを経験させていただき、デザインの仕事に就きたいと思うようになりました。
しかし、それに向かって進んでいいのか決心がつきません。
というのは、なりたいものが多いのです。

カウンセラーになりたい。
イラストレーターになりたい。
公務員として働きたい。
デザイナーになりたい。

欲張りなのです。
結婚もしておらず、予定もないので、そろそろ社会への恐怖や不安を振り払って
一歩進まねばと思っていますが、弱い自分に勝てません。

えりたさんだったらどんな選択をしますか?
私の枝道ばかりの人生に、えりたさんのご意見という更なる道をお願い致します。
相談への回答
ひめりんごさん、こんにちは!
これまでの職場ではいじめやパワハラなど辛い体験をされましたね…。
「迷惑をかけないように」と周囲を気遣った対応が疎ましいと思われるなんてひどすぎます。
心の傷はいつまでも癒えませんよね…。
現在は環境や人に恵まれた職場に巡り合えて本当によかったです。

さてこれからの人生プランを考えるなかで、
なりたい職業がたくさんあるとのこと。
ひめりんごさんは欲張りと表現していますが、私はそうは思いません。
夢があることは素敵ですし、人生100年と言われていますから
いろんなことに挑戦したほうが人生充実すると思うのです。
それに最近は副業でいろんな仕事を並行して行ったり、
兼業でまったく別の仕事を両立してる人だっていますしね。

なので、ひめりんごさんのなりたい職業はすべて挑戦してみるとして
要は「どれを主軸にして、生きていくための収入を得るか」だと思います。

そのためには上記にあるような図のように
「やりたいこと、できること、求められていること」を整理する必要があります。
「やりたいけど、できない」こともあるでしょうし、
「やりたいけど、求められていない」こともあるでしょう。
「やりたいし、できるし、求められている」ことを探すことが大切だと思うのです。
ぜひ自分の強みや、できること、周囲から求められていることを
今一度整理してみることをおすすめします。

また、私が尊敬している林修先生の言葉に
「自分がラクにできることを探せばいい」というものがあります。
要は自分の強みを土俵にするのです。
無理せずできることが誰かの助けになって結果も出せるのであれば
それは自分自身の幸せにもつながります。
もし現在の職場で働くことが無理がなくて誰かのためになり、幸せに過ごせているのであれば、
「現状維持」という選択肢もあるかと思います。

ひめりんごさんが幸せになれる主軸が見つかりますように…!
えりた
案外自分がやりたいことと周囲から求められていることには開きがあったりするものです。周囲からひめりんごさんならではの強みを聞き出してみるのも手ですよー!頑張ってくださいね!
ご相談メールはこちらから!