IMG_0156
えりた
今回メールをくださったのはペンネームセリさん。福祉関係のお仕事をしており今年で社会人2年目、チーム責任者を務めているそうです。
相談内容
職場の人への頼り方で悩んでいます
2年目の4月から直属の上司が異動し、チームの責任者となりました
日中の支援に加えて、売上(内職作業をしています)を上げるように言われています

ですが、残業抑制等の動きもあり、限られた時間の中で支援、作業、
事務処理等をこなすことが難しいです
「まだ2年目だし、うまい事周りを頼らなきゃ」とも言われますが、
一方で「1年目に上司がいたことがレアケースなんだから」とも言われ、
頼って良いのかどうなのかが分からなくなっています。

全て一人で出来るほどキャパがある訳では無いのは自覚していますが、
他の職員も業務や支援で忙しい中、頼ることに萎縮してしまいます

えりたさんは人に頼る時、どのような点に留意していますか?
相談への回答
セリさん、こんにちは!
2年目でチーム責任者になったのですか!すごいですね…!
セリさんが優秀だから若くして抜擢されたのだと思いますが
「1年目で上司がいるのがレアケースだ」と言われたり、
周囲の職員さんも多忙で頼りづらかったりと、
かなり大変な状況のなかでお仕事をされているのですね…。

残業を減らす動きがあるなかで、大量の業務をこなすのは
どんなに社会人経験を積んでいても難しいことです。
周囲を頼りながら効率的に進めていく必要があります。
とはいえ私も周囲に頼ることが苦手で、ついつい一人で抱え込みがちです…。

私の場合、まず周囲を助けたりサポートして
「どうぞ困ったときは頼ってくださいね!」という空気を出していました。
そうすると自然と、自分が困っているときに周囲が手を差し伸べてくれました。
この「ギブアンドテイク」の関係性を築くことが大事なのだと思います。

また相手の良いところを見極めつつ頼るようにしていました。
「◯◯さんはコミュニケーション力が高くて本当に羨ましいです。
もしよろしければ、売上を上げるためのアドバイスをいただけませんか?」
など相手の得意分野に合わせて頼ることで、相手に負担もかからず
有益な情報を得たり、サポートしてもらうことができます。
自分だけでは解決できなかったことがスパッと解決できれば
時間短縮につながりますし、チームワーク力アップにもなります。

「頼り上手は仕事上手」と言われるくらい
仕事をする上で、頼ることは大切な仕事の一つです。
周囲の仕事にも目を向けつつ、頼り頼られの関係が築けるように
がんばってくださいね!
えりた
優秀な人って周囲を巻き込みながら仕事するのが上手ですよね。みんなで協力し合いながら進めると仕事が楽しく感じられますし。私もそんな人になりたいなと思う今日この頃です。
ご相談メールはこちらから!