IMG_0151
えりた
今回メールをくださったのはペンネームとまとさん。社会人2年目で営業職をしているそうです。
相談内容
私は報告が苦手です。
よく話が長いと怒られます。
えりたさんがとった行動や、アドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
相談への回答
とまとさん、こんにちは!
上司や先輩への報告は営業職にとって必須業務ですよね。
お仕事において「ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)」が超重要事項ですが、
なかでも報告は仕事のミス・トラブルをなくす上でもとっても大切なことですよね。

私が心がけていたことは主に4つです。

(1)まずは結論から話す
  例)「部長、A社ですが受注できました!」

(2)つぎに経過の報告を
  例)「それと、B社は提案書を元に検討いただいています」

(3)説明を求められたら「5W3H」をふまえて話す
  例)「B社の現状を詳しく話して」
    「はい」
    When(いつ)「今日の午後」
    Where(どこで)「B社で」
    Who(だれが)「先方担当者2名に」
    What(なにを)「WEB広告の拡充について提案しました」
    Why(なぜ)「ここ最近アクセス数が減っているからです」
    How(どのように) 「WEB広告を増やすことで」
    Howmuch(いくら)「月々5万円で」
    Howmany(いくつ)「1000PV増を目指します」
    
(4)自分なりの考えも完結に伝える
  例)「B社はチラシよりもWEBでの訴求のほうが効果が高いのではと
    私は思っております」

「5W3H」はもちろん全項目に当てはめる必要はありませんが、
一度自分なりに当てはめてみると漏れがない報告になるかと思います。
私も最初は拙い報告しかできませんでしたが、
訓練することで少しずつ上達できたように思います。

まずはメモにまとめた内容を読み上げるでもOK!
そのうち、何も見なくてもスラスラ言えるようになるはずです!
えりた
それと、長期に渡る仕事の場合は、中間報告を随時行うことで上司は安心しますし、トラブル防止にもなりますよ!カンペ片手に日々訓練あるのみ!ファイトです!
ご相談メールはこちらから!