IMG_0150
えりた
今回メールをくださったのはペンネームはなちゃんさん。現在26歳で、クリエイターさんのアシスタント業務をしているそうです。
相談内容
私はあるクリエイターさんのアシスタントをしております。

仕事内容としては、
各案件のスケジュール調整やデザイン業務、
作品の制作補助などが主となってます。

ちなみによく人に話すと、何人かいるアシスタントのうちの1人と思われるのですが
私1人だけでアシスタント業務はまわしてます…。

悩みというのはお給料面についてです。
ぶっちゃけて申しますと、26歳、東京都在住で手取り18万8千円です。

正直、私1人でやる仕事量じゃないよなあと思いつつ、
この金額なので毎日悶々としており、
悩みすぎて眠れない時もあります…。

年度末にいつも面談があるので、
その時に今の給料じゃ無理と言おうと思ってたのですが、
いつまでたっても面談が無く、今日まで来てしまいました…。

当初は4月からお願いしたいと思っていたのに、
また上がるのを悶々と待つことになりそうです…。

長々と書きましたが、悩みは
どう言えば、給料をあげてもらえるかということに尽きます…。

この間知り合いの人事の人からは、
お前が辞めなきゃ会社は変わらない、
辞めれば次の人から変わるものだ、
給料上げてもらうなんて思わない方がいいと言われました。

そんな不条理しかない世の中なんて辛くて、
思わず泣きそうになりました…。

今の仕事は好きですし、
先生も憎い時もありますが好きです。
転職も考えてないです…。

アドバイスいただけますと幸いです…。
何卒よろしくお願い申し上げます。
相談への回答
はなちゃんさん、こんにちは!
クリエイターさんのアシスト業務をされているのですね、
お一人で全部業務を回しているとのことで、大変なお立場だと思います。
お一人ということは、病気などで休むこともなかなかできないでしょうし、
はなちゃんさんに頼りきりな状況ということですもんね。
業務量だけでなく、精神面でもプレッシャーでしょうし、
さらに給与が低いとモチベーションも上がらないですよね…。
都内は物価も家賃も高いので、やはり給与は死活問題だと思います。

いつも行っている面談を今年度行わないということは
経営者は給与アップの件を言われるのを恐れているのでしょう。
はなちゃんさんの不満を感じ取りつつも、
見て見ぬフリなのかもしれませんね。

給与アップのためにすることはただ一つです。
「給与アップしていただけないなら会社辞めます!」と言うことだと思います。
知り合いの人事の方がおっしゃるように
現状維持ではきっと会社側は変わらないと思います。
給与を上げずに従業員が文句なく働いてくれるのなら
そのほうがいいと思っているからです。

私が昔、求人広告の仕事で取引をしたとある零細企業の話なのですが、
募集職種である営業職の給与が月給14万円だったのです。
「いくら地方とはいえ低すぎだろ…」と思い、
「例えば月収例を掲載するとか、歩合の割合を掲載するのはどうでしょうか?」と提案しても、その会社の経営者からまったく了承してもらえず。
なぜだろう…と思ったのですが、打ち合わせの途中から
その会社で働く営業さんがやってきたのです。
その方は経営者をとても尊敬していて、給与もまったく不満ないと。
逆に勉強させてもらってると言うのです。
私は思いました。 「この営業さんがいる限り、給与は上がらないし
人も絶対集まらない…!」と。
(結局、その時はいくら求人広告を出しても人は集まりませんでした…)

現状の職場環境や待遇を我慢してしまうことは、
経営者を甘やかすことと同じだと思います。
はなちゃんさんはせっかく仕事にやりがいを見出して
会社に貢献しているというのに、
適切に待遇で評価されないのは本当につらいですよね。
このまま給与が上がらないのなら辞めてやる!くらいの勢いで
交渉してみてはいかがでしょうか。
もちろん今の会社への熱意や愛情も含めての交渉ですよ!
えりた
好きな仕事であればなおさら働きやすい環境に整えたいですよね…自分のためにも、会社のためにも!!ファイトです!!