IMG_0133
えりた
今回メールをくださったのはペンネームよっちゃんさん。現在24歳で、営業事務のお仕事をしているそうです。
相談内容
今の仕事を始めて今年で4年目に入りました。
最近、仕事をしていく上で自分の中で引っかかっていることがあるんです。

それは、昔からしたかったスポーツ関係の仕事がしたいと
思うようになってきたことです。
昔からスポーツをしていることもあり、
なんらかの仕事がしたいな、と思っていました。

最近になってその仕事がすごくしたくなってきて辞めたいと思っています。
ですが、肝心の「辞めます」ということが先輩や上司になかなか言えません。

言わないと前に進めないということはわかっているんですが、口に出来ません。
早く辞めて次のこととか考えたいんですけどね、、。

どうやったら言える勇気が出ると思いますか?
こんなこと聞くな、と思われるかもしれませんが
えりたさんのご意見をお聞きしたく(;_;)
よろしくお願いします。
相談への回答
よっちゃんさんこんにちは!
スポーツ関係の仕事への転職を考えているのですね。
よっちゃんさんにとってスポーツは自分自身を作り上げてきた存在であり、
社会人生活を送るなかでより一層大切な存在になってきたのですね。
好きなことを仕事にしたいと思えるだなんてとても素敵だと思います!

4年勤めている会社に退職を告げるのは勇気がいると思います。
お世話になっているからこそ、その場から離れることはお互い悲しいですもんね。
でも、よっちゃんさんの人生です。
先輩や上司の人生ではありません。
周囲のしがらみにとらわれずに、自分の幸せになることだけを考えて、勇気を出してみてください。

もしかすると退職日までの数ヶ月間、気まずい思いをするかもしれません。
でもそれも一時のこと。
あとで振り返ったときに「あの時、勇気を出して決断してよかった」と
きっと思えるはずです。

ちなみに、辞めることを告げるロープレをやってみますと
(余計なお世話かもしれませんが…笑)

自分「(神妙な表情で)あの…部長、ちょっとお話があるのですが…今お時間よろしいでしょうか?」
部長「え、なに?」
自分「よろしければ会議室でお話できませんでしょうか…」
〜会議室〜
部長「なになに?大事な話?」
自分「実は…大変申し上げにくいことなのですが…退職を考えておりまして」
(ここでスッ…と退職願を出す)
部長「えーっそうなの?なんで?」
自分「実はどうしても挑戦してみたい業界の仕事があるんです。
これまでとはまったく別業種なのですが、
挑戦するなら年齢的にも今しかないと思いまして…。
職場の皆様にご迷惑をおかけするのは重々承知しております。
ですが一度しかない人生、自分のためにがんばってみたいのです。申し訳ありません!!!」
部長「そうかぁ…うちとしては君に期待してた分とても残念だよ。
だけど…うん、挑戦したいのなら仕方がないね。
わかった。今度の会議で上層部にも伝えておくから。」
自分「申し訳ありません、よろしくお願いいたします」
部長「おう、まぁがんばれよ!」

…こんな感じで良い流れでイメトレしてみると、一歩踏み出す勇気が出るのではないでしょうか!?
よっちゃんさんの新しい挑戦を心から応援しています!
えりた
一度きりの人生。後悔のないように決断、そして前へ進んでいってくださいね!ファイト!