広告代理店時代、取引したお客様は延べ5,000名を越えておりますが、思い出深いお客様はダントツでM沢さまです。(様を「さま」と平仮名にするのは私なりの親しみを込めています笑)
社会人1年目で出会ったとき、M沢さまは黒光りのする恐ろしいお客様にしか見えませんでした。私もM沢さまも、お互い苦手意識があったと思います。
それでも私は「いつかM沢さまに仕事を任せてもらえるような営業マンになりたい」という気持ちで取引のない期間も仕事をがんばりました。
ふとしたきっかけで再び取引をするようになり、仕事面で頼りにしてもらえ本当に嬉しかったです。営業マンとしての自信を持つこともできました。
M沢さまとはいろんな思い出がありますが、思い返すといつもM沢さまの言葉で前進できていたように思います。(私の中では名言集ができています笑)
またいつかどこかで、ふとお会いするような気がします。
そのときはM沢さまのことを描いた著書『地元で広告代理店の営業女子はじめました』をそっとお渡ししようと思います(笑)