私が「えりたの絵日記」を描こうと思ったのは2016年8月頃、不妊治療で通っている病院の中だった

会社を辞めるまで過去の事など振り返らずひたすら走り続けてきた
なんか色々あった気がするけど記憶がぼんやりしていてもやもやしていた
そのもやもやと不妊治療の先が見えないもやもやが合わさって超絶もやもやしていた

今日のお会計は2万かぁ…どんどん貯金が減ってゆく
原因もよくわからないしいつまでこの不毛な通院を続けるんだろう
やっぱり11年間ずっとストレスフルでハードな仕事をしていたのが悪かったのだろうか…

あの子営業さんかな新人さんかな、大丈夫かな…がんばれっがんばれっ
新人営業時代の自分と重なってしまい心がぎゅっとした

Tさんただいまー
おかえりって何買ってきたの?
スケッチブックとペン!
私の営業時代の経験をマンガにしてみようと思って!

これまでの営業時代をちゃんと振り返ってみてこんな人生で良かったのか否か考えてみたかったしもしかしたら仕事で悩んでいる人に何か伝えられるのかもしれない…そう思った

そして2018年5月「えりたの絵日記」を描き終えた、描き続けた事でいろんなことを思い出したしたくさんの気づきがあった、いろいろあったけど私らしい生き方だった

でも実はまだ描ききれなかったエピソードやお客様や先輩の話、同僚の話などもあるので「えりたの絵日記おかわり」としてもう少し描いてみようと思います