競合である同業他社「求人D」への転職、
そして現在の職場を退職することを考え始めました。

しかし直属の上司はなかなか退職の話を聞いてくれず…
仕方がないので執行役員に相談して退職することに。

そして退職日の夜にお世話になった元上司である
部長と主任がプチ送別会を開いてくれたのですが…。

部長に退職の意向を伝えるも聞き入ってもらえない
執行役員に退職を伝える
お客様に退職の挨拶をする
お世話になった部長と主任が送別会を開いてくれることに
部長も主任も以前の求人事業部が最高のチームだったことを教えてくれる
転職先について詮索される
同業他社へ転職することを伝えるえりた
社長から激怒の電話がきて、その後内容証明書が届く
会社の代理人弁護士から内容証明書が届く
求人Dは今までの職場から離れた営業所にいくことになった
「お客様と求職者に喜んでもらうこと」を教えてくれた部長には感謝しているえりた
転職したえりた

これでシーズン2は終わりです。
新卒入社した広告代理店を7年目で退職し、転職することになりました。

同業他社への転職に関しては、様々な意見があるかと思います。
(インスタグラムでも賛否両論、たくさんのご意見をいただきました)
私は求人広告の仕事が好きで、もっと極めたかったのです。
否定されることも覚悟の上での決断だったのです。