取引先のお客様が知り合いの経営者を紹介してくれました。

何やら威圧的でズケズケとした物言いの方。
さらに求人広告の依頼ではなく、
イベントの手伝いをしてほしいとのこと。

えりたは渋々参加することになりました…。

中華居酒屋「パオパオ」の店長が知り合いの飲食店経営者を紹介してくれた
威圧感があるがスタッフを牽引するオーラに圧倒される
人の見た目は9割占めることを教わり、見た目の印象の大切さを教えてもらう
フランチャイズ展示イベントの手伝いを頼まれる
日曜日の早朝に展示イベント会場へと向かう
イベント会場に到着。えりたは目立つ服装にさせられる。
会場内の人の数に圧倒される
チラシ配りをするも誰も受け取ってもらえず
チラシ配りが下手なえりたに社長は喝を入れる
えりたは解き放たれたかのように踊りながらチラシ配りをする
人が集まりチラシを受け取ってもらえるようになる
飲食店オーナー希望者に経営理念やサポート体制を伝える社長
社長の「おまかせください」の言葉のなかにある「責任とハードル」を知るえりた。

営業の最大の魅力は「人脈が広がること」だと思います。

人脈が広がるといろんな人々の考え・想いを知ることができ、
それは自分の成長にも繋がるからです。

今回出会った社長とはこの後長いお付き合いとなり、
仕事面でもプライベート面でも大変お世話になりました。