せっかく初受注した求人広告でしたが
「反響ゼロ」という現実に落ちこむ日々。
また、初めての営業会議では同期のみんなと
かなり差がついていることに気づきさらに落ち込みます。

社内の営業マン全員が集まる営業会議に初参加した

営業会議が終了したが内容がまったく理解できず落ち込むえりた

上司が飲みに連れて行ってくれたので思い切って設置店開拓をする理由を聞いてみた

求人誌はいつでもどこでも職に困っている人のそばに寄り添わないといけないことを教えてもらう

日曜日にばったりTさんに遭遇するが、男性とデートしている様子を見てしまう

「恋人ではなくただの幼馴染」だとわかったのは半年後だった

上司から直々に設置店開拓をする理由を聞かされるえりた。

「いつでもどこでも職に困っている求職者のそばに寄り添う」という言葉は、
えりたにとって働く主軸となっていきます。
少し前向きになれました。

そして休日にTさんとバッタリ遭遇。
Tさんが男の人と歩いているのを見て勝手に
BL展開を妄想し勝手に恋に破れるのでありました…。