こんにちは、えりたです。
地元の広告代理店に営業職として入社したところから話は始まります。
インスタグラムに投稿していたマンガなので右上からコマが始まっています。
とても読みずらく申し訳ありませんが、ご了承のほどお願いいたします…。


求人事業部に配属され、求人広告の存在意義に感動するえりた。

「良質な求人情報を求職者に届け、
企業と求職者の架け橋となり、
地域社会に貢献できるなんて最高じゃないか…!」
と。

しかし、新人のえりたに与えられた仕事は
フリーペーパーの求人紙をお店に置いてもらう
「設置店開拓」という地道で根気のいる交渉業務。

朝から晩まで開拓に奔走するのでありました…