こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業職時代の経験談を
エッセイ漫画で綴っています。

最近は営業1年目〜3年目のエピソード多めでしたが
今回は営業10年目の頃の話です。
(時系列むちゃくちゃですみません…^^;)

その頃こんな私にも部下ができたのですが、
営業未経験で入社した名取くんが
いろいろ悩み多き若者だったので
私なりにエールを送った話です。

0102
ありがたいことに現在私は
若手の社会人(特に営業職の方)から
メールやDMをたくさんいただきます。

若い方が何に悩み、どう考えて働いてるのか
知る機会をいただけて本当に嬉しいですし
エッセイ漫画を描く原動力になっています。

仕事が覚えられない、
受注がとれない、
テレアポが苦手…
たくさん悩んで苦しい時期かもしれませんが
若手ならではの感性は今しか持ちえないものです。
「若い世代の消費者に近い視点」とも言えますね。
それって会社にとっては本当に貴重なんです。

そのためにも先輩・上司・経営者は
若手の意見に耳を傾けるべきですし
若手の方も臆せず意見が言えるように
普段から職場の方と良好なコミュニケーションが
とれるといいなと思います。

自分らしい風を味方につけて
ぜひ一歩ずつ進んでみてくださいね!


若手としての視点が大事だよ〜と
言っている他の記事はこちら↓






読者登録ありがとうございます!励みになります!