こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業職時代の経験談を
エッセイ漫画で綴っています。
今回2話目です!


1話目の話はこちら↓


eigyouenikki0905
eigyouenikki0906
eigyouenikki0907
eigyouenikki0908

他部署に異動してからほとんど交流のなかった
元上司・Y部長から
ある日、苦言を含んだアドバイスをいただきます。
それは「単価に関わらず顧客を増やせ
というものでした。

太客(ふときゃく)の意味合いは業界によって
会社によっても多少異なるとは思いますが
自分のいた会社では「単価の高い顧客」を指していました。

当時の私には毎週50万円以上の広告掲載をしてくださる
顧客が3〜4社ほどありました。
業種は伏せますが、リーマンショック前は好景気で
人材を募集しまくっていたのです。
そういった会社にばかり注力する私を見透かして
警鐘を鳴らしてくれたのだと思います。

つづきます!


リーマンショックの頃の話は
過去の記事もぜひ併せて読んでみてくださいね!
リーマンショックの話↓



読者登録ありがとうございます!励みになります!