こんにちは、えりたです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

先日の営業失敗事例エピソード「サクラを疑われてしまった話③」では
素晴らしい求人広告に衝撃を受けた話を描きました。
「この求人広告を作ったのはどんな営業さんなんだろう…」と勝手に憧れ、思いを馳せたものです。

今回はその営業さんにお会いした話です。

前回のエピソードから数ヶ月経った頃
とある飲食店のオーナーと打ち合わせをしていたとき
オープン前に募集かけた求人誌がまったく反響がなく「どこかいい広告会社知らない?」と聞かれたそうだ
J広告社はチラシなど販促物メインの代理店で普段求人広告は取り扱っていないようで、でもY子さんはなんでも提案できちゃう腕の持ち主だそうだ
それからさらに3年後、飛び込み営業しているとJ広告社のY子さんの話が出てきた
Y子さんが作った広告データを流用できるならクーポン誌に掲載してもいいと美容室のオーナーに言われる。
早速J広告社に電話するとY子さんが電話に出てくれ、事情を説明するとすぐ理解してくれた
話を聞いてみるとY子さんは営業兼デザイナーだった
そして数日後Y子さんから素敵な広告が届いた。美容室のお客様も喜んでくださりY子さんの偉大さを間近で感じた

今回の前編ではまだ登場していないY子さんですが、
お客様に信頼されていて、電話での対応も素晴らしくて、
広告デザインもめちゃくちゃうまくて…。
「営業兼デザイナー」って肩書き、凄すぎますよね…!

Y子さんの作る広告は誰も真似できない技術の高さで
(今思えばPhotoshopでの画像加工がすごかった)、
社内のデザイナーさんたちもびっくりしていました。
ますますY子さんへの憧れが募るえりたはある行動を起こします…。つづく。