営業えりたのお仕事絵日記

カテゴリ: 営業絵日記 > 営業職よもやま話

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。今日は初めてスマホからブログ更新しています。なぜかというと、パソコンが壊れてしまったからです…( ^ω^ )パソコ ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

今日は初めてスマホから
ブログ更新しています。
なぜかというと、
パソコンが壊れてしまったからです…( ^ω^ )

パソコンの調子が戻るまでは
久々に手書きでマンガを
描いてみようと思います!

そんなわけで今日も
新人営業時代のエピソードです♪

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

たまきさんは私のマンガでは
初期の頃にちょこっと登場している先輩です。

今回の話は「感動の押し売り」とか
「断りにくくさせるためのワザ」とかではなく
商談後の迅速な対応や姿勢が
お客様から選ばれる営業マンになる秘訣だ
ということです。

たしかに提案書や見積書を待つ立場としては
スピーディーな対応や積極的なアクションが
受注の決め手になることが多いですもんね!

そんな良い話を教えてもらったので
「14日以内に3回感動させるぞ!」と
意気込みながら
営業活動に奮起したのでありました…^ ^


今回のマンガは
下書きなしで一発書きしたので
緊張しました…( ̄▽ ̄;)
(全体像はこんな感じです↓)
FullSizeRender

明日にはパソコンが直ってますように…!
それでは!

読者登録ありがとうございます!励みになります!



こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)以前の職場で一緒に働いていた水原さんとメール文通をしているの ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

以前の職場で一緒に働いていた
水原さんとメール文通をしているのですが、
私のブログ記事について
こんなご提案をいただきました。
01
ブログ内容のリクエストしてもらうの
めちゃくちゃ嬉しい…!

というわけで今回は
「営業職時代のカバンの中身」についての話です!

どんなカバンを使っていたか



02

レディース用のビジネスバッグって
割と小さめだったり底が柔らかいものが多いのですが
私は「頑丈」「底が広い」「自立型」のものを
選んでました。
(なかなかないんですよね、これが…)
(男物ならいっぱいあるんですよね…)

「自立型カバン」の良いところ



03
飛び込み営業や商談の際
カバンは床に置くことが多いです。

なので、カバンが「ピシッ」と
自立してくれるのが望ましいです。

見た目もいいですし、
営業に集中することができます。

営業職時代のカバンの中身


04

手帳は週間バーチカルタイプ
使っていました。

バーチカルとは
横軸に1週間の日付、
縦軸に1日の時間軸が表記されてるものです。
こんな感じです↓
techou

1日の予定を時間ごとに細かく管理できるので
私の仕事内容には合っていました。
(手帳についてはまたいつか詳しく
記事にしたいなと思っています)

05

営業ノートについては
以前詳しく書いた記事がありますので
そちらもぜひご覧ください↓


06

女子的な可愛らしいアイテムが
あまりなくて恐縮です…^^;

商談から即契約に至ることも多かったので(業務内容的に)
営業資料、契約書、捺印セットは必須でした。

アイテムのピックアックも大事!



07

そうなんです、結構重いんです…。
安いカバンを使ってたというのもありますが
度々カバンの持ち手が破れて大変なことに…。

その日の営業内容に合わせて
カバンの中身を見直す
ことも
大事だと思いました。

仕事をスムーズに運ぶためにも
カバンに何を入れるかは重要ですよね。
さらにお気に入りのアイテムがあれば
ヤル気もアップしますし!

皆さんの
「こんなアイテムをカバンに入れておくといいよ!」
というものがあればぜひ教えてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました!


読者登録ありがとうございます!励みになります!








こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。前回、飛び込み営業のエピソードを投稿した際「えりたの営業ノートを見てみたい」というお声をインスタのコメント欄で頂戴いたしましたので恐れ多いのですが、今回営業ノートについて書かせてい ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

前回、飛び込み営業のエピソードを投稿した際
「えりたの営業ノートを見てみたい」というお声を
インスタのコメント欄で頂戴いたしましたので
恐れ多いのですが、今回営業ノートについて書かせていただきます。

営業ノートとは…
営業職の日々の営業活動を「視える化」させるノートのこと。
アタックした新規顧客についての情報を整理したり
商談内容をまとめ、有益な提案につなげていくことができる。
最初にお伝えいたしますが、とっても平凡な感じです。
優秀な営業マンの方ならもっとブラッシュアップした
かっこいい営業ノートなのかもしれません。

それでもよろしければ
 チラリと覗いてやってください!
(営業ノウハウなどにご興味ない方はスルーしてくださいね^^;)


はじめに

求人広告営業をしていたときの当時の営業ノートは
退職時にすべて処分してしまいましたので残っておりません。
(顧客情報持ち出しなど防止のために自らそうしました)

ですので「こんな感じで書いていたよ」という内容になります。

ノートはA4サイズを使用

いろんなサイズのノートがありますが、
私はA4のキャンパスノートを使っていました。

eigyoukouza01

鉛筆・ボールペン・水性ペン何でも書きやすいですし、
1ページにたっぷり書き込みができます。

基本は1社ごとに1ページ使う

1ページに1社の情報を書き込んでました。
線を引いて、左側にお客様情報、右側に進捗状況を。

eigyoukouza02


右側の進捗状況には「行動したこと→その反応→次にどうするか」
矢印で書き進めました。
進捗状況の行数が増えるほど、
受注まで時間がかかっていることが一目でわかります。

eigyoukouza03
▲10行目でようやくアポがとれましたね…!

打ち合わせ時は別の「打ち合わせノート」を!

商談まで持ち込めたら営業ノートとは別の
「打ち合わせノート」でお客様の現状や要望などを書き込んでいました。
こちらのノートは走り書きでも雑でもいいので
とにかく漏れなくお客様の情報を書き込みます。

丁寧に書くことを意識してしまうと
大事な情報を聞き漏らしてしまいますのでご注意を…!

eigyoukouza05

商談後は必要な情報をまとめておく

商談後は打ち合わせノートを見ながら、
必要な情報・キーワードを整理し、
営業ノートにまとめていきます。

お客様との一連のやりとりをまとめておくことで
全体が把握しやすいですし、
次の一手を怠ることもなくなります

eigyoukouza04


「電話する」「資料郵送」などは付箋で印を!

いろんなお客様にアプローチしていると、
・あとで電話するところ
・今日中に資料郵送するところ
などがでてきますので、
忘れないように付箋を貼っておきます。

eigyoukouza06

電話はピンク、郵送は黄色など
付箋の色分けをしておくとわかりやすくて便利です。

上司に言われた重要なことも大きめの付箋に書いて貼っていました。

インデックスを設けると便利!

ノートは大抵40ページなので、
1冊あたり80社の情報が書き込めます。

ですので書き進んでいくと
「どのページにどの会社を書いたっけ…?」と
毎回ペラペラと探す手間が出てきてしまいます。

そうならないように表紙裏にインデックス(目次)を設けて
何ページ目にどの会社と記入するようにしていました。
事前にページごとにノンブル(数字)をふっておくと便利です。

eigyoukouza08

ほんのちょっとの手間で
とても管理しやすくなります。

定期的に見返す

営業ノートは定期的に見返していました。
最近アプローチしていなかったお客様に気づいたり
いろんなお客様の受注までのプロセスを見ることで
気づきやアイデアが湧いてくるからです。

また、仕事がうまくいかず落ち込んだときも
ノートを見返して
「こんなにたくさん仕事してるんだ…自分えらいゾ!」
自分を励ましていました笑

eigyoukouza07

自分なりのカスタマイズを!

上記の内容は私が新人時代に上司から教わった方法を
自分なりにカスタマイズしたものです。
営業ノートは「自分が管理しやすく、テンションの上がるノート作り」が
もっとも大事だと思います。

手書きノートではなくパソコンで管理するもよし、
蛍光ペンを使ってカラフルにするもよし、
自分なりにアレンジして「世界で一つだけの営業ノート」を
作ってみてくださいね!

まとめ

営業ノートについて一言でまとめますと…

eigyoukouza08

最後までお読みいただきありがとうございました!

読者登録ありがとうございます!励みになります!