営業えりたのお仕事絵日記

カテゴリ: 営業絵日記

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは主に求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今日は営業活動に欠かせない資料についてのお話です。といっ ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

今日は営業活動に欠かせない
資料についてのお話です。

といっても、資料の作り方についてではありません。
資料作成時のさりげない小ワザが
印象をよくするのでは…!?という話です。

200120_01
20012002
200120_03
200120_04
イラストじゃわかりにくいので画像お借りしました(リヒトラブさんです)
F-3185_img1
リヒトラブさんの商品情報はこちら↓

200120_05
もちろん資料でいちばん大事なのは「内容」なので
今回の小ワザは優先順位的には低めです。

ですが、さりげない気配り・心がけが
商談時の印象をほんの少しアップさせるのでは?
と思い今回ご紹介させていただきました。

資料作成時に工夫したこと、小ワザなどがあれば
ぜひ教えてくださいね!
それでは!



こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは主に求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今日は部下指導では重要とされている「叱ること」についての ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに


今日は部下指導では重要とされている
「叱ること」についての話です。

重要と言っておきながら
私は管理職時代に
部下を叱ることができませんでした…。
そんなエピソードです。

1115_01

1115_01 2
1115_02
1115_03
1115_04

私は「叱る」ことがどうしても苦手で
それができない自分を随分責めましたし、
長年苦しみました。

「リーダーは部下のために叱ることが大切」
「叱れないのは本気で部下のことを考えていないから」
「嫌われたくないだけでしょ」
リーダー向けの書籍や研修で上記のようなことを言われ、
そうかもしれないな、
私は人を指導する立場は向いてないのだな…と
思ったものです。

でもあるときふと
「無理なものは無理、
私は叱れない人間なんだ、
それなら別の形でがんばろう」

と、吹っ切れたのです。

そもそも「叱る」の先にあるのは「部下の成長」
それなら「励ます、応援する、期待する、諭す」といった
ポジティブなアプローチでもきっと部下に届くはず。
そう思うようになってからは
随分気持ちが楽になりました。

たぶん私、根底として叱られるのが苦手なんですよね…。
誰かが叱られてるのを見るのも苦手です。
心臓がバクバクしてしまいます。

もし同じように
「叱る」ことが苦手という方がいましたら
こんな人もいるよとお伝えしたかったのです…!


以前、叱ることがストレスだという
お悩み相談をいただいたことがありましたので
ご参考までに…↓


それでは!









こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは主に求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今日は営業テレアポでお客様からよく言われた言葉とその言葉 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに


今日は営業テレアポで
お客様からよく言われた言葉と
その言葉に対する考え方が
年々変わってきた話です。


0114_01
0114_02
0114_03
0114_04
0114_05

テレアポの目的は「商談アポイントをとるため」ですが、
1回の電話でアポが取れることは
なかなかないんですよね〜。
なんといっても警戒されますし!

そんなわけでお客様からよく言われるセリフが
「とりあえず資料送ってください」
でした。

新人の頃はただの断り文句だと
思っていましたが、全然そんなことないのです。

お客様によって事情は様々ですが
大抵は
「うちに必要な商品かもしれないけど
いきなり訪問に来られるのもちょっとアレだし
内容をサクッと知るためにも
とりあえず資料送ってもらおう」

といった心境だと思うんですよね。

ですので、資料の送り方やスピード感、
資料送付後のフォローなど
営業としての印象を良くすることで
アポイントへスムーズに繋げることも
可能だと思うのです。

「資料送付の仕方一つで
営業の人となりが伝わるもの。
私は営業として今、試されているんだぁぁ…!」
…そんな気持ちで臨んでいました。
(少し大げさ?いやそんなこともない)


テレアポについてはまた機会を見て
描いていきたいと思っています!

それでは!

■営業1年目のコミックエッセイはこちら


■営業3年目〜のコミックエッセイはこちら




読者登録ありがとうございます!励みになります!




こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは主に求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今日は営業職時代に毎日履いていたパンプスの話です。毎日履 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに


今日は営業職時代に毎日履いていた
パンプスの話です。
0113_01
0113_02
0113_03
0113_04
0113_05


毎日履くものなので
「丈夫で、履きやすく、少しおしゃれなもの」
を考えてパンプス選びをするわけですが
なかなかいい靴に巡り会えないんですよね…^^;

そんなときとある店で
ヒールのない履きやすそうな
パンプスに出会いました。

同じ商品がなかったのですが、
イメージ的にはこんな感じです…!
 ↓


ヒールがないとこんなに歩きやすいのか〜!と
びっくりした思い出があります。

当時の職場では「ヒールのある靴を履くこと」といった規定はなかったのですが、
なんとなくヒールのあるものを
選んでいたんですよね。
見た目もいいですし。

でもたくさん歩くときや
飛び込み営業のときは
足への負担が少ないものを選んでも
いいよな…と考えるように。

それからは用途に合わせたパンプスを
何足も使い分けるようになり
1つのパンプスを履きつぶすこともなくなりました。

自分の足を労わりつつ、
見た目の印象も良くしていきたいですよね!

それでは!

■営業1年目のコミックエッセイはこちら


■営業3年目〜のコミックエッセイはこちら



読者登録ありがとうございます!励みになります!









こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。年末ですね〜!師走ってますね〜!今年はあと2日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。(もちろん年末年始がお仕事大忙しな方も多いかと思います。本当にお疲れ様です…!)風邪が流行 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

年末ですね〜!師走ってますね〜!

今年はあと2日で仕事納めという方も
多いのではないでしょうか。
(もちろん年末年始がお仕事大忙しな方も
多いかと思います。本当にお疲れ様です…!)

風邪が流行ってますから
ご無理のないようにお過ごしください!

そんなわけで今回は手帳の話です。

1226_01
1226_-2

手帳って買う瞬間がいちばん
テンション上がるのは
私だけでしょうか…^^;

きれいに使うのは最初だけ。
段々と雑に扱ってしまう手帳。
仕事に欠かせないツールなのに
性格が出るなぁとつくづく感じます(反省)


ところで営業職時代の私は
陰山手帳をよく使っていました。
こちらです↓



黒・茶・白と3色の表紙があって
私はいつも茶色でした。
(なんとなく柔らかいイメージがあって好きなのです)

見開きで1週間の予定が書き込めます。
さらに1日の予定を時間軸で管理できるので
アポや打ち合わせ予定が細かく書けて
大変便利でした。
(30分ごとにマス目があるのも良い…!)

こういったレイアウトのものを
「週間バーチカル」と呼ぶそうです。

営業職当時の手帳の中身はこんな感じです。
(企業名などはぼかしています)
(なんかいろいろお恥ずかしい)
1226_03
※画像をクリックすればもう少し大きく見れるはずです…!

左ページが1週間の予定表で
左下が TODOリスト、
右ページがメモページになります。

画像①の部分はその日一番大事なことを、
画像②の部分はアポ予定や飛び込み営業した企業名を、
画像③の部分は近日中にやるべきことを、
画像④の部分はいろんなメモを、
書いていました。

私の場合は1週間スパンで
売上目標があったので
この形式が使いやすかったです。

営業職時代はこの
「週間バーチカル」を好んでいましたが
現在は働き方が変わったこともあり
また違ったレイアウトの手帳を使っています。

現在の手帳の使い方については
また次回お話できればと思っています!
それでは!

【おまけ】
クリスマスに作ったへなちょこケーキ。
「とんきち・Tさん・えりた」です。
へたっぴすぎて泣いた…。
へなちょこケーキ


読者登録ありがとうございます!励みになります!










こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今回は新人営業時代に教わったビジネス年賀状で大事なことの話で ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

今回は新人営業時代に教わった
ビジネス年賀状で大事なことの話です。

1216_01
1216_02

いやはや…師走ですね。
(実質あと2週間で今年が終わることが
本当に信じられないし信じたくない)

営業職時代のこの時期は
・年末の挨拶まわり
・お客様への年賀状書き

に追われていました。

新人時代に上司から教わったのは
会社から支給された年賀状に
一筆添えることで
印象がよくなり、
気持ちが伝わり、
来年の受注にも繋がるとのこと。

そう言われてガムシャラに
年賀状を書いた記憶があります。

実際、年賀状きっかけで
引き継いだお客様との距離が縮まったり
受注に繋がったこともあり
確かな手応えを感じました。

年賀状という名の営業ツール
あなどれません…!

ちなみに以前
「年末の挨拶まわりあるある」も書いたので
こちらもぜひご覧くださいね!↓


ーーーーーーーーーーーー
それと、先週の土曜日に
「ライブドアブログ忘年会」に
初参加してきました。

夢のような楽しい時間を過ごせたので
のちほどレポを書きたいと思うのですが、
まずは主催してくださった
ライブドアブログスタッフの皆様に
深くお礼を申し上げたいと思います。

心の込もった忘年会を開いてくださり
本当にありがとうございました!
感動しました!おつかれさまでした!


読者登録ありがとうございます!励みになります!

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。今日は初めてスマホからブログ更新しています。なぜかというと、パソコンが壊れてしまったからです…( ^ω^ )パソコ ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

今日は初めてスマホから
ブログ更新しています。
なぜかというと、
パソコンが壊れてしまったからです…( ^ω^ )

パソコンの調子が戻るまでは
久々に手書きでマンガを
描いてみようと思います!

そんなわけで今日も
新人営業時代のエピソードです♪

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

たまきさんは私のマンガでは
初期の頃にちょこっと登場している先輩です。

今回の話は「感動の押し売り」とか
「断りにくくさせるためのワザ」とかではなく
商談後の迅速な対応や姿勢が
お客様から選ばれる営業マンになる秘訣だ
ということです。

たしかに提案書や見積書を待つ立場としては
スピーディーな対応や積極的なアクションが
受注の決め手になることが多いですもんね!

そんな良い話を教えてもらったので
「14日以内に3回感動させるぞ!」と
意気込みながら
営業活動に奮起したのでありました…^ ^


今回のマンガは
下書きなしで一発書きしたので
緊張しました…( ̄▽ ̄;)
(全体像はこんな感じです↓)
FullSizeRender

明日にはパソコンが直ってますように…!
それでは!

読者登録ありがとうございます!励みになります!



こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)今日は新人営業時代に飛び込み営業をしたときの話です。今回登場 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

今日は新人営業時代に
飛び込み営業をしたときの話です。
01
02
03
04

今回登場した社長は
「御社、弊社」って口にするのが
すごく好きなんでしょうね…。
一生分の「御社、弊社」を聞いたような気がします笑。

でも、おかげで「御社、弊社、当社」の
使い方を覚えることができました!

お客様の会社を「御社」と呼ぶのは
知っていましたが、
自分の会社を呼ぶときに
「当社」なのか「弊社」なのか
よくわかっていませんでした^^;

ですが、今回お客様に指摘されて初めて
お客様に対してへりくだる意味合いで
自社のことを弊社と呼ぶのだな…!

 と覚えることができました。
日本語って難しい…!

 
05

契約には至らなかったけど
社会人として必要なことを
教えてくれたあのときの社長に
感謝しています!



読者登録ありがとうございます!励みになります!


こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに)以前の職場で一緒に働いていた水原さんとメール文通をしているの ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

以前の職場で一緒に働いていた
水原さんとメール文通をしているのですが、
私のブログ記事について
こんなご提案をいただきました。
01
ブログ内容のリクエストしてもらうの
めちゃくちゃ嬉しい…!

というわけで今回は
「営業職時代のカバンの中身」についての話です!

どんなカバンを使っていたか



02

レディース用のビジネスバッグって
割と小さめだったり底が柔らかいものが多いのですが
私は「頑丈」「底が広い」「自立型」のものを
選んでました。
(なかなかないんですよね、これが…)
(男物ならいっぱいあるんですよね…)

「自立型カバン」の良いところ



03
飛び込み営業や商談の際
カバンは床に置くことが多いです。

なので、カバンが「ピシッ」と
自立してくれるのが望ましいです。

見た目もいいですし、
営業に集中することができます。

営業職時代のカバンの中身


04

手帳は週間バーチカルタイプ
使っていました。

バーチカルとは
横軸に1週間の日付、
縦軸に1日の時間軸が表記されてるものです。
こんな感じです↓
techou

1日の予定を時間ごとに細かく管理できるので
私の仕事内容には合っていました。
(手帳についてはまたいつか詳しく
記事にしたいなと思っています)

05

営業ノートについては
以前詳しく書いた記事がありますので
そちらもぜひご覧ください↓


06

女子的な可愛らしいアイテムが
あまりなくて恐縮です…^^;

商談から即契約に至ることも多かったので(業務内容的に)
営業資料、契約書、捺印セットは必須でした。

アイテムのピックアックも大事!



07

そうなんです、結構重いんです…。
安いカバンを使ってたというのもありますが
度々カバンの持ち手が破れて大変なことに…。

その日の営業内容に合わせて
カバンの中身を見直す
ことも
大事だと思いました。

仕事をスムーズに運ぶためにも
カバンに何を入れるかは重要ですよね。
さらにお気に入りのアイテムがあれば
ヤル気もアップしますし!

皆さんの
「こんなアイテムをカバンに入れておくといいよ!」
というものがあればぜひ教えてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました!


読者登録ありがとうございます!励みになります!








こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。前回のエピソードではLINEを仕事に取り入れて良かったことをご紹介しました。↓ 便利な一方で、使い方によっては相 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。


前回のエピソードでは
LINEを仕事に取り入れて良かったことを
ご紹介しました。↓


便利な一方で、使い方によっては
相手を不快にさせてしまったり
トラブルになる原因
にもなりかねません。

というわけで今回は
自分のやらかしや反省もふまえて
「仕事でLINEを使う際、注意したこと」
についてご紹介します。

(1)LINEで営業しない


01
気軽に連絡ができて便利なのは
あくまでお客様側。

営業マンがLINEで営業かけたり
連絡手段に使うのは手抜き感が出てしまいます。
06
私の場合はあくまで求人広告の原稿を送るのみにして
あとはお客様からLINEが来たら
それに返答するスタイルをとっていました。

(2)失礼な文面にならないようにする

LINEは会話をするように
やりとりができるので、
ついくだけた表現を使ってしまいがちです。
02
いくらお客様と仲が良くても
調子に乗ってはいけませんね…(反省)
「LINEはあくまでビジネスメールの延長!」
唱えながら使っていました。

(3)誤送信に気をつける

私のLINEトークルームは
プライベートと仕事のトークが混在していたので
誤送信にはとにかく気をつけていました。

07
03
お客様への誤送信は気まずい…!!

最近はビジネス用のチャットツールが
たくさん登場していますよね。
できればプライベートと仕事のアカウントは
分けて利用するのが望ましいと思います。

それが難しい場合は
「とにかく気をつける」しかありません…!

(4)LINEで埒が明かないときは電話・対面で接触する


04

08

たまにLINEで延々と
やり取りしてしまうことがあるのですが
「これはもう直接話したほうがいいのでは…」
と思うことも。

LINEだけでは相手の細やかな感情や
意図を読み取ることが難しい
ので
電話や対面のほうがいい場合もあります。


(5)長文に気をつける


05

09


私がいちばんやらかしてたことです…。
ぱっと見、ギョッとしますよね。

LINEで長文は読みにくいし
ちょっと狂気を感じます^^;
短文で返信するのがベストかと!

まとめ

お客様とLINEすることは
仕事効率が上がり、距離が縮まる反面、
使い方・表現ひとつで関係が悪化したり
トラブルを招くこともあります。

礼儀をわきまえながら
相手を不快にさせない使い方をしていきたいですね!
ではでは本日はこのへんで!

読者登録ありがとうございます!励みになります!

こんにちは、えりたです。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。当ブログでは求人広告の営業時代のエピソードをエッセイ漫画で綴っています。※今回タイトルに「LINE」と入ってますが決してPRとかではありませんのであしからず…!1話目の話はこちら↓ 2話目 ...
こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

※今回タイトルに「LINE」と入ってますが
決してPRとかではありませんのであしからず…!


1話目の話はこちら↓


2話目の話はこちら↓


3話目はこちら↓


01
02
03
04
05

・求人広告の原稿をすぐに見てもらえる、
・お客様と細かなやり取りができる、
・写真データのやり取りが簡単 など…

LINEを仕事に取り入れることで
仕事効率は格段に上がりました^^

でも効率面だけではなく
お客様にとって身近な存在になれたことも
すごく大きい変化だったと思います。

電話するほどでもない、
でもちょっと気になることがある…
そんなときにお客様はLINEをくれました。

お客様のほうから
LINEを送ってもらえるのは
なんていうか…営業にとって結構嬉しいのです^^
仕事の励みになってました。

ちょっと余談になりますが、
東日本大震災がきっかけで誕生した「LINE」は
「人と人を結ぶ線」という思いを込めて
名付けられた名称なんだそうです。

大切な人とつながる、
身近な人とつながる、
人とのつながりを増やす。

私にとってはお客様といろんな形で
「つながる」きっかけをくれた
LINEにとても感謝しています。

今回で本エピソードは終わりですが
次回は番外編として
「仕事でLINEを使う際、注意したこと」
ご紹介して、LINEの話を〆ようと思います!

読者登録ありがとうございます!励みになります!