SW12_02



営業マル秘テク(えりつんさん・広告)
商談はお客様が6、自分が4の割合で話すようにし、
お客様のプライベートな情報を毎回の商談でできるだけ聞き出し、
次回必ずその話をします。
(話覚えてますよアピール!)
えりた
商談はどうしても「売りたい」という気持ちが先走り、
営業側である自分ばかりが話してしまいがちですが、
商談のいちばんの目的は
「お客様のニーズや悩みを聞き出し、話してもらうこと」 なんですよね。

話す比率は人によって多少違いがあると思いますが
「6:4」は絶妙な割合だと感じました。
(「9:1」くらいの割合の方もいますが、
あまりにも営業側が話さないのも
お客様を不安にさせてしまうと思います。)

お客様のプライベートなこともそれとなく聞き出し、
次回の商談で覚えてますアピールするのもさすがですね〜(´∀`)
えりつんさんからはその他こんな営業テクも…!

名刺入れに香水をつけた紙をいれる
(名刺に直接だとわざとらしく感じる方もいるので)
SW0213_02

資料を送る時はどんな内容でも
絶対手書きのメッセージを添える
(印刷された文字だと捨てやすいですが、
手書きが入るだけで人の心理的に捨てにくくなるため)
SW0213_03
えりつんさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!