こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださり
ありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

久々に営業職ショートストーリーです。
(1話完結の読切漫画です)

新人営業時代、
まったく仕事ができず落ち込んでいた頃、
制作部のOさんから教えてもらった
「たった1枚の名刺」の話です。

200318_01
200318_02
200318_03
200318_04
200318_05
200318_06
200318_07
200318_08
200318_09

この時期になると
新卒や中途で営業職にこれから就く方から
いろんなメールをいただきます。
「営業職に就くのが不安だ」 
「周囲から営業は厳しいと言われた」
「私には無理かもしれない」
そんな不安でいっぱいの内容です。

私も営業になる前いろんな人から
「営業だけはやめとけ」と
散々言われたものです。
そして入社後も案の定うまくいかず
落ち込んでばかりの日々でした。

ですが制作部の先輩、Oさんの言葉に
目からウロコで。

名刺1枚で、自分の行動一つで、
結果が変わる、人生が変わる、
営業はワクワクできる。

と、教えてもらったのです。

もちろんつらいことも多いけど
ワクワクしながら仕事ができれば
きっと営業は面白いと思います。

新人時代のエピソードに寄せて
春から営業職の方に
エールを送らせていただきました^^

ちなみに、最後に登場したお客様は
別のエピソードでも登場しています。
ぜひこちらも併せてご覧ください。
顧客を増やして不況を乗り切った話

リーマンショックのときに
励ましの言葉をいただき、
長年お世話になったお客様です^^


それでは今日はこのへんで!

◆関連エピソード
人生で2回目の受注


反響なくて死ねよと言われた話


えりたのホップステップジャンプ


■営業1年目のコミックエッセイはこちら


■営業3年目〜のコミックエッセイはこちら



読者登録ありがとうございます!励みになります!