こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

今回は私が以前刊行した単行本
地元で広告代理店の営業女子はじめました』の中にある
とある4コマ漫画をもとにした
とほほなエピソードです。

以前、担当編集さんがツイッターでも
投稿してくださったのですが、
 拡大します↓
Dr9L_OJU0AEYAo-
 


この4コマ漫画の背景は
実は壮大なとほほエピソードでして…^^;
改めてこのときの経験談を
振り返ってみたいと思います。

何回かに渡ってお送りしますので
ぜひお付き合いのほどお願いします!

200228_01
地元の求人誌なので
主に地元企業に営業をかける日々でしたが
あるとき大手メーカーの求人募集を見かけます。

新人営業ながら
「この募集内容はうちのほうが絶対反響ある!」
となぜか確信し、テレアポすることに。

テレアポ台本を整えて
空腹だと声に力が出ないのでおにぎりを食べ
むせないようにお茶も用意して
いざテレアポに挑戦します。

つづきはこちら↓



■営業1年目のコミックエッセイはこちら


■営業3年目〜のコミックエッセイはこちら



月曜〜土曜は朝7時・日曜は朝8時にLINE通知がいきます。
(読者登録後、通知のみミュートすることもできます。)