こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださり
ありがとうございます。

当ブログでは主に
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。
(はじめての方はこちらをご覧ください→はじめに

今回から数回に渡って
営業職にとっては切っても切れない
でも考えるとため息が出ちゃう…
そんな存在
「テレアポ」について
何回かに渡って
綴っていこうと思います。

200222_01
6A3D85F0-0A67-4CAC-B96B-94038A6758EB


これまで読者の方から
お仕事のお悩みメールを
いただいてきたのですが、
ダントツで多いのが
「テレアポの悩み」です。

そのお悩み、とてもよくわかります。
私もテレアポで随分と悩み、
落ち込んできた口だからです。

迷惑なことをしてるんじゃないか」と
不安になるのもわかりますし、
テレアポをテーマにした漫画を描くと必ず
インスタのコメント欄で
テレアポは迷惑です」と
言われ続けてきました。

電話をかける側、電話を受ける側
どちらの気持ちもよくわかります…。

だからこそ今回改めて
テレアポについて考えてみたいなと思い
テーマにさせていただきました。

私のブログではこれまで様々なお客様との
エピソードを描いてきましたが
割と受注の経緯は描いておりません。
でもよく考えてみれば
テレアポがきっかけで
お取引をしたケースが多いのです。

良い思い出も、苦い思い出もありますが…
いずれにしても自らテレアポをしなければ
繋がることのなかったご縁です。

まさに7コマ目のように
「テレアポしなければ見知らぬ2人のまま」
だったのです。
(小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」のメロディーでぜひ歌ってみてくださいね!)
(若い人は知らないですよね…すみません^^;)

悪いイメージがつきがちのテレアポですが
その先には何があるのか
どう向き合うべきなのか
自分なりに考えていることを
綴っていこうと思います。
(たぶん全5回くらい…長っ!)

というわけでテレアポの話、つづきます!

◆テレアポのエピソードいろいろ

はちゃめちゃにテレアポしてたときの話はコチラ


「テレアポとラジオショッピングと」の話はコチラ


テレアポあるあるはコチラ


◆テレアポで受注したお客様(エピソード自体はテレアポ関係ないです…)






月曜〜土曜は朝7時・日曜は朝8時にLINE通知がいきます。
(読者登録後、通知のみミュートすることもできます。)