こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださり
ありがとうございます。

大学時代のバイトの思い出話、
個別指導の塾講師バイト編、4話目です!
ここで一旦一区切りします!

前回の話はこちら↓


200202_01

200202_02
200202_03
200202_04
200202_05
200202_06
200202_07
200202_08
200202_09

こうして私は塾講師をたった10ヶ月で
辞めてしまいました…。

すべては私の力量不足です。
生徒にも迷惑をかけてしまいました。

それと人手不足は根性論だけで
カバーできないことも知りました。
オーバーワークは確実に病みますよね…。

個別指導塾バイトは
苦いエピソードが多めで恐縮なのですが
そのなかでも慕ってくれる生徒や
仲良くなった生徒もいて
良い思い出もたくさんあります^^

なにより「先生」と呼ばれる経験なんて
そうそうありませんよね。
人に教える難しさ、楽しさ両面を
経験できたのは貴重だったと思います。

というわけで
塾講師バイト編は以上です!

このまま3つ目、4つ目のバイト編に突入するか
別の話も挟んでいくかはまだ検討中です^^;
(割と長いことバイト話描いてますもんね)
んーどうしよう。

ではひとまずこのへんで!
■めちゃコミックにて電子書籍配信中!

■営業1年目のコミックエッセイはこちら


■営業3年目〜のコミックエッセイはこちら




月曜〜土曜は朝7時・日曜は朝8時にLINE通知がいきます。
(読者登録後、通知のみミュートすることもできます。)