こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。

※今回タイトルに「LINE」と入ってますが
決してPRとかではありませんのであしからず…!


1話目の話はこちら↓


2話目の話はこちら↓


3話目はこちら↓


01
02
03
04
05

・求人広告の原稿をすぐに見てもらえる、
・お客様と細かなやり取りができる、
・写真データのやり取りが簡単 など…

LINEを仕事に取り入れることで
仕事効率は格段に上がりました^^

でも効率面だけではなく
お客様にとって身近な存在になれたことも
すごく大きい変化だったと思います。

電話するほどでもない、
でもちょっと気になることがある…
そんなときにお客様はLINEをくれました。

お客様のほうから
LINEを送ってもらえるのは
なんていうか…営業にとって結構嬉しいのです^^
仕事の励みになってました。

ちょっと余談になりますが、
東日本大震災がきっかけで誕生した「LINE」は
「人と人を結ぶ線」という思いを込めて
名付けられた名称なんだそうです。

大切な人とつながる、
身近な人とつながる、
人とのつながりを増やす。

私にとってはお客様といろんな形で
「つながる」きっかけをくれた
LINEにとても感謝しています。

今回で本エピソードは終わりですが
次回は番外編として
「仕事でLINEを使う際、注意したこと」
ご紹介して、LINEの話を〆ようと思います!

読者登録ありがとうございます!励みになります!