こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

当ブログでは
求人広告の営業時代のエピソードを
エッセイ漫画で綴っています。


第1話はこちら↓


第2話はこちら↓


前回まで中途入社ならではの
馴染めなさや暗黙のルールに
もやもやしていましたが、
あるときお客様からカウンターパンチを喰らいます。

01
02
03
04


「会社側だって中途入社に対して
思うところがある」
という話を聞き、
まるで私のことを言われてるようで
グサグサきました…。

言われてみれば私は
「前の会社は…」とか
「以前の会社だと…」など無意識に
昔と今の会社比較をしてしまっていました。

そういうのって口に出さなくても
態度で伝わってしまいますし
転職先の人は面白くないですもんね。

腹くくって「求人Dの一社員」に
なるためにも
やれること、できることはある…!

そう気づいた私は
とある行動をし始めます。

つづきます!


※ちなみに今回の話は
全ての中途入社の方を
指してるわけではありませんので
あしからず…。
あくまで私の経験談です!

読者登録ありがとうございます!励みになります!