こんにちは、えりたです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

今日は「静電気」の話です。
乾燥する季節になると突如襲ってくる
静電気の悲劇…。

営業職時代も冬の季節は
静電気と戦ってました。

01
02
03
04
ドアノブをさわるのが怖い…!!!

そもそも「静電気」ってどうして起こるの?


「どうして静電気が起こるのか?」
ふんわりとしたイメージはあっても
言葉で説明できなかったのでググってみました。

要約するとこんな感じらしいです。
05
06


特に人の場合は、
衣類がこすれ合うことで年中
静電気が発生しているそうです。
(知らなかった…)

でも冬以外の季節は
空気中の水分に自然放電されるそうです。
(へぇぇ…)

でも空気が乾燥していると
放電できないので体に電子が蓄積してしまい
静電気が起きてしまうそうです。

静電気対策、改めてしようと思います!


今回静電気について少し学べた気がするので
改めて静電気対策を考えてみました。

その1.除電グッズを入手する!

静電気を起こさないグッズがあるようです。
ドアノブや車のドアに触れる前に
このキーホーダーを当てると除電してくれるとか。
見た目もかわいいですね^^



昔、「静電気防止ブレスレット」なるものをつけていて
全然効果がなかった苦い思い出がありますが
これは期待できそう…!?


その2.衣類の素材を見直し、柔軟剤をしっかりと!

調べてみたのですが、
ウールやナイロンは+の電子を
アクリルやポリエステルはーの電子を持っているそうです。

体内の電子バランスが崩れてしまう…!

シルクや綿は帯電しにくい素材らしいので
下着や服の素材を見直してみたいと思います。
(毎年着てたヒート○ックも今年は変えてみよう…)

また洗濯時に柔軟剤を使用することで
衣類が滑らかになり摩擦を防げるとか。
やはり静電気対策は衣類が重要ですね!


静電気が起こりやすい人は
毎日何回もバチバチしてしまうので
憂鬱になりますよね…。
私もです…。

静電気対策をして冬場の憂鬱を
軽減していきましょうね!

07


読者登録ありがとうございます!励みになります!