営業えりたのお仕事絵日記

えりた 今回メールをくださったのはペンネームいちかみさん。社会人歴16年、昨年は育児休暇を取得し、今年から職場復帰されているとのことです。 相談内容 はじめまして。 インスタで漫画を楽しく読ませていただいていました。悩みを聞いてくださるとブログで拝 ...
onayami01
えりた
今回メールをくださったのはペンネームいちかみさん。社会人歴16年、昨年は育児休暇を取得し、今年から職場復帰されているとのことです。
相談内容
はじめまして。
インスタで漫画を楽しく読ませていただいていました。悩みを聞いてくださるとブログで拝見しました、くだらない悩みだとは思いますが聞いていただけると嬉しいです。
私は昨年育児休業を取得し職場復帰しました。
復帰後は産前と違う部署へ異動になってしまって、毎日あまり仕事がない状態です。
復帰直後から人手が足りてる部署とは聞いていましたので、無理に私の席を作ったのかなと感じてしまいます。
手が空いた時は上司に手伝えることがないか伺っていましたが、毎日のように聞くことになってしまってます。自分で出来ることを探したり、仕事で必要になりそうな知識を得るために調べ物をしたりして過ごしていますが毎日それでいいのか疑問です。

自己研鑽の為に働きながら資格取得(取得まで2年を要する)をするか、思い切って転職するかも視野に入れています。

長くなり申し訳ありませんが、アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします!
相談への回答
いちかみさん、こんにちは!
育休を経てお仕事復帰されたのですね、
お子様の育児もまだまだ大変ななか、お仕事と両立されるのはものすごく大変なことだと思います。
世の中の働くママさんは本当にすんごい頑張ってるんですよね…!
めちゃくちゃリスペクトです…!

会社側はおそらくですが、育児とお仕事の両立が大変なことを考慮して、あまり忙しくない部署に配属させたのかもしれませんね。
でもあまりにも仕事が少なすぎると、不安になりますよね…。

今の現状ですと、2つの捉え方があるかと思います。
1つ目は「仕事はそれなりでいいだなんてありがたい!その分、資格取得したり育児にパワーを費やそう!」という
現状を好意的に捉えるパターン。
2つ目は「戦力外みたいな扱いで悲しい。もっとやりがいのある仕事をしたい!そうだ転職だ!」という
現状を悲観的に捉えるパターン。
どちらの捉え方になるかは、いちかみさん次第だと思います。
そしてどちらの考えも正しいし、前向きだと思います。
あとはご家族やプライベートとのバランスを考えつつ、
今のいちかみさんにとって最善の道が開けるといいですね!
えりた
いちかみさんならどんな選択をしても、力強くかっこよい母ちゃんになれる気がします!陰ながら応援しています!

営業マル秘テク(gu3lin2さん・語学サービス) 飛び込み営業をする際、持っていく資料一式を まとめているクリアファイルの中の順番を工夫しています。 表は会社のサービス一覧。 これを表にすることによって わざわざ冊子の会社案内を開かなくてもサービス説明ができます ...
SW12_03


営業マル秘テク(gu3lin2さん・語学サービス)
飛び込み営業をする際、持っていく資料一式を
まとめているクリアファイルの中の順番を工夫しています。
表は会社のサービス一覧。
これを表にすることによって
わざわざ冊子の会社案内を開かなくてもサービス説明ができます。
裏は「無料」と書かれたトライアルの資料を入れます。
最後に裏返して「こんな無料トライアルもやってるので是非…」と
一言添えるようにしています。
えりた
飛び込み営業は突然の訪問になるので
9割くらいは嫌な顔をされてしまいます
(お客様も営業もお互いしんどいですね…)
ですので飛び込み営業に大切な心構えは
「数十秒でいかにサービス内容とお得なポイントを伝えられるか」
だと思います。

資料一式の見せ方を工夫することは
視覚的にもわかりやすいですし、スピーディーに伝えられるので
お客様側のストレスが軽減されますし、
お渡しした資料がわかりやすい順番でまとまっていれば
お客様が後で読み返したときに
「丁寧な営業マンだな」という印象も持つと思います。

飛び込み営業を円滑に進められる心強い工夫ですね!
gu3lin2さん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!

営業マル秘テク(えりつんさん・広告) 商談はお客様が6、自分が4の割合で話すようにし、 お客様のプライベートな情報を毎回の商談でできるだけ聞き出し、 次回必ずその話をします。 (話覚えてますよアピール!) えりた 商談はどうしても「売りたい」という ...
SW12_02



営業マル秘テク(えりつんさん・広告)
商談はお客様が6、自分が4の割合で話すようにし、
お客様のプライベートな情報を毎回の商談でできるだけ聞き出し、
次回必ずその話をします。
(話覚えてますよアピール!)
えりた
商談はどうしても「売りたい」という気持ちが先走り、
営業側である自分ばかりが話してしまいがちですが、
商談のいちばんの目的は
「お客様のニーズや悩みを聞き出し、話してもらうこと」 なんですよね。

話す比率は人によって多少違いがあると思いますが
「6:4」は絶妙な割合だと感じました。
(「9:1」くらいの割合の方もいますが、
あまりにも営業側が話さないのも
お客様を不安にさせてしまうと思います。)

お客様のプライベートなこともそれとなく聞き出し、
次回の商談で覚えてますアピールするのもさすがですね〜(´∀`)
えりつんさんからはその他こんな営業テクも…!

名刺入れに香水をつけた紙をいれる
(名刺に直接だとわざとらしく感じる方もいるので)
SW0213_02

資料を送る時はどんな内容でも
絶対手書きのメッセージを添える
(印刷された文字だと捨てやすいですが、
手書きが入るだけで人の心理的に捨てにくくなるため)
SW0213_03
えりつんさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!

営業マル秘テク(リーカーさん・広告) 初商談の際に自分の写真やプロフィールを 記載したイラレで作った自己紹介カードを 必ずお渡ししています! 強面なお客様や人見知りなお客様とも 話題のきっかけになり、商談しやすくなります。 えりた どんなに経験を ...
SW12_01


営業マル秘テク(リーカーさん・広告)
初商談の際に自分の写真やプロフィールを
記載したイラレで作った自己紹介カードを
必ずお渡ししています!
強面なお客様や人見知りなお客様とも
話題のきっかけになり、商談しやすくなります。
えりた
どんなに経験を積んだ営業マンでも初商談は緊張しますよね^^;
お客様も「どんな営業マンなのか、自社に有益な情報をくれるのか」と
少し身構えていると思います。

そんなときに自己紹介カードを渡すことで
その場の雰囲気が和らぎますし、共通の話題も出てきそうです。

商談やお客様とのご縁を大切にしていることが伝わりますし、
「商談を絶対モノにしてやる!」という気概もあってとても素敵です!
リーカーさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!

営業マル秘テク(よしこさん・金融) 私は「お日柄」をとても大切にしています。 「お日柄営業」はメリットが本当に多いのです! まず、金融業界は保険や投資信託などリスクがある商品販売が多いんです。 そんな中で、大安でのご契約にお客様はとても喜んで下さいます。 ...
erita_SW11_03


営業マル秘テク(よしこさん・金融)
私は「お日柄」をとても大切にしています。
「お日柄営業」はメリットが本当に多いのです!
まず、金融業界は保険や投資信託などリスクがある商品販売が多いんです。
そんな中で、大安でのご契約にお客様はとても喜んで下さいます。
たくさんある企業から、当社を選んで下さったお客様に、
私も出来ることはすべてしたいと思い「お日柄営業」をはじめました。

また、「お日柄」は一定のペースでサイクルします。
なので「大安」を契約(ゴール)として、クロージング→提案→契約を逆算し
計画的に行動する事ができるようになります。
このサイクルがある事で、ゴールが先にきまるので安定した提案ができるようになりました。

また、ご契約の際の最後のひと押しに以外となります。
とても悩まれるお客様も「今日、大安だしな……」と言って、最後のひと押しになる
パターンが実は多かったりします。
「大安」なんて、現代人なかなか気にしないですが、
やっぱりお日柄が良いと言われて、嫌な気分になるお客様はいらっしゃないかと思います。
なので、これからもお日柄営業を極めていきたいと思っています。
ちなみに、お日柄営業のデメリットは契約が大安に重なるので、
繁忙日が生まれてしまうことです。
逆に仏滅の日は基本的に、事務作業したり営業計画を練ったり、
インドアに過ごすようにしています。
えりた
「お日柄営業」なるものを初めて知りましたが、
メリットいっぱいなんですね。
考えてみれば車、結婚式、保険、家など
数々のライフイベントでお日柄に合わせて契約をした覚えがあります。
たしかに大安の日の契約は縁起担ぎ的なものがあって
お客側としても気分がいいです。

営業マンは大安の日に契約できるよう
逆算して計画立てることができますし、
お日柄が良いことを契約の際のひと押しにできるのは心強いですね。

普段の生活で「六曜(仏滅、大安など)」を
気にしたことがありませんでしたが、
仕事にメリハリつけるためにも素晴らしい戦略だなと思います!
よしこさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!

営業マル秘テク(zzzさん) 電話、面談にかかわらず喋るトーンやスピードを相手に合わせます。 自分が喋るトーンやスピードは聞き取りやすいと思い、 早口の人には早口、 落ち着いた声で話す人には穏やかに話すようにしてます。 えりた これは購買心理学でも ...
erita_SW11_02

営業マル秘テク(zzzさん)
電話、面談にかかわらず喋るトーンやスピードを相手に合わせます。
自分が喋るトーンやスピードは聞き取りやすいと思い、
早口の人には早口、
落ち着いた声で話す人には穏やかに話すようにしてます。
えりた
これは購買心理学でも有名な「ペーシング」というスキルですね!
※「ペーシング」とはお客様の声の調子(高低、明るさ、テンポ)
などに合わせて自分の声の調子を合わせていくことです。

これはやろうと思ってもなかなか難しいんですよね、
合わせすぎても不自然さがでますし…。
ですがこれが自然にできるようになると、
お客様と円滑なコミュニケーションが取れ信頼関係も築きやすいので
営業マンとしてぜひ身に付けて損のないスキルですね。さすがです!
zzzさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!

営業マル秘テク(あゆみさん・報道) 雑談の中でオススメのお店や本などを教えてもらい、 そこに必ず行ってみたり読んでみたりすることです。 相手のことがよくわかるし、 行きましたよー、読みましたよーと報告すると、 相手もとても喜んでくれて距離が縮まります! ...
erita_SW11_01
営業マル秘テク(あゆみさん・報道)
雑談の中でオススメのお店や本などを教えてもらい、
そこに必ず行ってみたり読んでみたりすることです。
相手のことがよくわかるし、
行きましたよー、読みましたよーと報告すると、
相手もとても喜んでくれて距離が縮まります!
えりた
雑談をしっかり営業活動の糧にされてるとはさすがです!
お客様のお気に入りの店や書籍を知るだけにとどまらず、
実際にその店に行ったり、
本を読んだりして経験を共有・共感することは
お客様との距離を縮めるためにとても有効な手段ですね。
長いお取引をする際、仕事だけのやり取りで信頼関係を強固にするのは至難の業ですし、 お客様は「私のことをよく知ろうとしてくれてるんだな」と嬉しい気持ちになると思います。
損得感情を抜きにしたお客様との付き合い方、とても参考になります!
あゆみさん、貴重な営業マル秘テクをありがとうございました!