営業えりたのお仕事絵日記

えりた 今回メールをくださったのはペンネームみさとさん。社会人歴4年、大手メーカーの財務・経理の仕事に転職して10ヶ月目だそうです。 相談内容 直属の上司に、 「女の人は結婚して辞めたり、休んだりするので重要な仕事は任せられない」 「重要な仕事をして ...
IMG_0158
えりた
今回メールをくださったのはペンネームみさとさん。社会人歴4年、大手メーカーの財務・経理の仕事に転職して10ヶ月目だそうです。
相談内容
直属の上司に、
「女の人は結婚して辞めたり、休んだりするので重要な仕事は任せられない」
「重要な仕事をしているのに辞めたり、休まれたりしては困るので最初からやらせない」
と飲みの席ではっきり言われました。
女性という理由で上司から平等に扱われないのでは、やりきれません。
私は、男女の区別ではなく、人間の中身で判断されるべきだと思っています。

個人としては、環境のせいにせず、上司の周囲にアプローチするなど
個人の最善を尽くしたいと思いますが、
仕事の内容は、最終的には上司の考えに最も左右されると思います。
私は仕事が好きですし、覚悟を持って会社に入っているのに、
いわれのない理由で仕事を振られないのは憤りしかありません。

この状況を打破するためにはどうすればいいか
(今の会社の中で、または転職や別の道など)
えりたさんのお考えを伺いたいです。

以上、お忙しいとは思いますが、
お読み頂けると幸いです。
相談への回答
みさとさんこんにちは!
全国展開されているような大手企業に転職されたのですね。
心機一転がんばろうとしているというのに、
直属の上司の発言はひどいですね…
大手企業でも、化石のような考えの人ってまだまだいるんですね。
(早く化石世代がいなくなるのを私は願ってやみません…)

これまで女性部下が結婚で退社したり、
育児や介護などの関係で度々休んだのかもしれませんが、
そもそもそれは女性部下のやる気がなかったわけではなく
「男性は仕事、女性は家庭」という昔ながらの役割分担が
いまだに根強くあるからですよね。
夫婦が協力し合ったり、会社のチーム内で理解し合い協力し合えば
「女性には任せられない」という考えはまず出てこないと思うのです。

なので女性を皆いっしょくたにして「女の人はどうせすぐ辞める、休む」と決めつけ、
戦力外にするのはどうかと思います。どうかしてます。
みさとさんのおっしゃる通り、性別ではなく中身で判断すべきですよね。

今の状況を変えるためには
「チームで協力し合える体制を作っていく」ことが必要だと思います。
みさとさんの部署の男女比、年齢比はわかりませんが、
それぞれ結婚、出産、子育て、介護、病気、ケガなど
人生において「仕事を第一優先にできない時期」というものは必ずやってきます。
そのとき周囲が心に余裕を持って助け合いながら働けたら
皆さんその会社で気まずい思いをせずに、働き続けることができると思うのです。

みさとさんのお悩み内容に周囲の方の状況が
まったく書かれていないのでなんとも言えませんが、
今まで以上に周囲の方と良好な人間関係を築き、
「助け合い」の精神で仕事を分担・協力して、
「仕事」も「家庭」も大事にできるようなチーム作りを意識して動いていれば
みさとさんだけでなくチーム全体が変わってくるような気がします。
優秀な人材が辞めずに働ける環境になってくれば
化石上司の考えも少しは変わってくるのではないでしょうか。

また、みさとさんのような覚悟をもって仕事をしてる方が
化石上司を追い越して長となり、チーム全体を変えていかれることを切に願います。
えりた
イラストにも書きましたが、絶滅危惧種のような考えの上司は少なからず生息してるんですよね…。でも働いてるほとんどの方は新しい多様性のある働き方を考え求めているはず!みさとさんのような新しい世代の皆様のご活躍を心から願っております!
ご相談メールはこちらから!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームちゃんあいさん。社会人4年目で現在印刷会社の営業をしているそうです。 相談内容 新卒で印刷会社の営業職に就いてから4年になります。 営業の仕事はいいこともありますが、 辛いこともいまだにたくさんあり なんど ...
IMG_0157
えりた
今回メールをくださったのはペンネームちゃんあいさん。社会人4年目で現在印刷会社の営業をしているそうです。
相談内容
新卒で印刷会社の営業職に就いてから4年になります。
営業の仕事はいいこともありますが、
辛いこともいまだにたくさんあり
なんども転職をしようと考えました。
周りの同期や後輩がどんどん辞めていったので、
周りは私が舐めないよう優しくなっていっていき、
結婚して子供ができたらやめようと今ではなんとなく考えているのですが、、
この仕事をずっと続けたくないけどなんとなく仕事をしている毎日に、もやもやします。
やりたい仕事も特にありません、、
えりたさんにアドバイス頂けたら嬉しいです。
相談への回答
ちゃんあいさん、こんにちは!
印刷会社の営業の仕事は相当激務なのではないでしょうか…。
少なくとも私が知っている印刷会社の営業さんは
皆さん顧客に合わせた短納期スケジュールで
年中多忙な日々を送っております。
また顧客と印刷チームの間で板挟みになって
ストレスを抱えることも多いのではないでしょうか。
離職率が高い印刷・広告業界で4年も奮闘しているのは
とてもすごいことだとは思いますが、
何度も転職を考えるくらいつらいことが多いのなら
やはり退職・転職に向けて考えたほうがいいと思います。

一般的には辞める理由って、ちゃんとあるのです。
「人間関係がうまくいかない」とか
「残業が多くて身体がもたない」とか
「給与、待遇がよくない」とか
「別の仕事がしたい」とか。
それがないけど、なんとなくつらい・辞めたいと思うのは
心がとっても疲れているからだと思うのです。
身体や心が「このままだとよくないよ」と危険信号を出しているのではないでしょうか。

やりたい仕事がないとのことですが、
求人情報をいろいろ見てみればきっと
「あ、なんか楽しそう」と思える仕事だったり
「ちょっとやってみようかな」と思う仕事は出てくると思います。
そういうちょっとした動機で全然いいと思います。
まずは環境を変えることで、もやもやした気持ちは晴れると思います。

心が疲れ果ててしまう前にぜひ
無理なく働けるような環境に変えてみることをおすすめします。
ちゃんあいさんがときめく仕事は必ずあると思いますよ!
えりた
環境を変えることには勇気も労力もいりますが、これまでのもやもやを取り除くことができるかもしれませんよ!ファイトです!
ご相談メールはこちらから!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームひめりんごさん。社会人10年目で現在臨時職員をしているそうです。 相談内容 私は今、臨時職員として働いています。現在の職場には3年勤めています。 学生の頃、カウンセラーを目指して専門の大学に入学しました ...
IMG_0155
えりた
今回メールをくださったのはペンネームひめりんごさん。社会人10年目で現在臨時職員をしているそうです。
相談内容
私は今、臨時職員として働いています。現在の職場には3年勤めています。

学生の頃、カウンセラーを目指して専門の大学に入学しましたが、
「優しすぎるからカウンセラーには向かない」と4回生の時に教授に言われ、
その性格を見抜かれたからか大学院も全て面接で落ちました。

それからは官公庁でアルバイトをしたり、法律事務所や病院で正社員となったことも何回かありましたが、「迷惑をかけないように」となんでも自分で出来るようにする姿勢が周りに疎ましく思われたようで、いじめやパワハラに遭い、せっかく正社員になれても結局逃げるようにして辞めました。
そして10年かけて今、環境にも人にも恵まれた職場に辿り着けました。

現在33歳で、就職するにしても年齢制限がかかる年齢になりました。
でも、本当に自分に向いている仕事が分かりません。
また、やっと巡り会えた最高の職場を離れる勇気がありません。

私は大学の頃からイラストを描いていて、
実はインスタでイラストレーターとして投稿しています。
現在の職場では、イベント等のチラシを作らせていただいたり、
たくさんのことを経験させていただき、デザインの仕事に就きたいと思うようになりました。
しかし、それに向かって進んでいいのか決心がつきません。
というのは、なりたいものが多いのです。

カウンセラーになりたい。
イラストレーターになりたい。
公務員として働きたい。
デザイナーになりたい。

欲張りなのです。
結婚もしておらず、予定もないので、そろそろ社会への恐怖や不安を振り払って
一歩進まねばと思っていますが、弱い自分に勝てません。

えりたさんだったらどんな選択をしますか?
私の枝道ばかりの人生に、えりたさんのご意見という更なる道をお願い致します。
相談への回答
ひめりんごさん、こんにちは!
これまでの職場ではいじめやパワハラなど辛い体験をされましたね…。
「迷惑をかけないように」と周囲を気遣った対応が疎ましいと思われるなんてひどすぎます。
心の傷はいつまでも癒えませんよね…。
現在は環境や人に恵まれた職場に巡り合えて本当によかったです。

さてこれからの人生プランを考えるなかで、
なりたい職業がたくさんあるとのこと。
ひめりんごさんは欲張りと表現していますが、私はそうは思いません。
夢があることは素敵ですし、人生100年と言われていますから
いろんなことに挑戦したほうが人生充実すると思うのです。
それに最近は副業でいろんな仕事を並行して行ったり、
兼業でまったく別の仕事を両立してる人だっていますしね。

なので、ひめりんごさんのなりたい職業はすべて挑戦してみるとして
要は「どれを主軸にして、生きていくための収入を得るか」だと思います。

そのためには上記にあるような図のように
「やりたいこと、できること、求められていること」を整理する必要があります。
「やりたいけど、できない」こともあるでしょうし、
「やりたいけど、求められていない」こともあるでしょう。
「やりたいし、できるし、求められている」ことを探すことが大切だと思うのです。
ぜひ自分の強みや、できること、周囲から求められていることを
今一度整理してみることをおすすめします。

また、私が尊敬している林修先生の言葉に
「自分がラクにできることを探せばいい」というものがあります。
要は自分の強みを土俵にするのです。
無理せずできることが誰かの助けになって結果も出せるのであれば
それは自分自身の幸せにもつながります。
もし現在の職場で働くことが無理がなくて誰かのためになり、幸せに過ごせているのであれば、
「現状維持」という選択肢もあるかと思います。

ひめりんごさんが幸せになれる主軸が見つかりますように…!
えりた
案外自分がやりたいことと周囲から求められていることには開きがあったりするものです。周囲からひめりんごさんならではの強みを聞き出してみるのも手ですよー!頑張ってくださいね!
ご相談メールはこちらから!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームもりちゃん☆さん。春から社会人3年目になる営業さんだそうです。 相談内容 私の悩みはえりたさんのようにストイックに仕事ができないことです。 人当たりがよく、人と話すことに抵抗がないから営業職を選んだので ...
IMG_0154
えりた
今回メールをくださったのはペンネームもりちゃん☆さん。春から社会人3年目になる営業さんだそうです。
相談内容
私の悩みはえりたさんのようにストイックに仕事ができないことです。
人当たりがよく、人と話すことに抵抗がないから営業職を選んだのですが、
実際に仕事をしてみると、何回も電話をかけたらうるさがられるのでは…?
と考えてしまい件数をかけられません。

課長や人事から期待してもらってるのは感じるのですが、
実際に仕事をしようと思うと先延ばしにしてしまおうと思ってしまうのが現状です。

3年目になり、数字を振られだすので不安で仕方なくなりメールさせていただきました。
相談への回答
もりちゃん☆さん、こんにちは!
春から3年目ということで、営業職としてますます磨きがかかる時期だと思います。
営業というと訪問営業や電話営業などがありますが
もりちゃん☆さんのお仕事の場合、電話営業が多いのですかね?
何度も電話したらうざがられるのでは…と不安になる気持ち、とてもよくわかります。
ときにははっきりと「迷惑です」と言われることもありますもんね…^^;

まず前提として営業の仕事は「自社商品・サービスを売ること」です。
もっと詳しく言うと「お客様のお悩みを解決するために、
自社商品・サービスを売ることでお悩みを解決し、
その対価としてお金をいただくこと」です。
この目的を果たすため、困っている人を見つけるために、電話営業をするのです。

だからもし電話営業をして迷惑がられたら
「今は必要ないのだな」と思えばいいのです。
それ以上気に病むことはありません。
引き続き困っている人を見つけるために電話しましょう。
そのうち必ず「ちょうど今困っているんだよ」というお客様に出会えるはずです。

それとこれはちょっとしたコツなのですが、
電話営業をする際、お客様の電話番号をどうやって知ったのかを伝えることで印象がグンとよくなります。
もりちゃん☆さんの会社はどのようにお客様の電話番号を入手するのでしょうか?
きっと何かしら繋がりがあったり、得意先だったり、先輩からの引き継ぎだったりするはずです。
電話番号を知っている背景を伝えることでお客様の警戒心は緩むと思いますし、
当てずっぽうで誰彼構わず電話しているのではないことが伝わると思います。

いろいろと書いてしまいましたが、今は「質より量!」の気持ちで
ガンガン電話をしてみてください。
件数をこなすことで力がつき、メンタルも鍛えられ、
電話営業をする意義がわかってくるはずです。
もりちゃん☆さんのお客様がどんどん増えることを願っております!
えりた
「電話営業は時代錯誤だ」と言われがちですが、本当にそうかな?と私は思います。お客様の悩みを直接聞いて解決して、ビジネスパートナーになるまでお客様との人間関係を育めるのは営業職ならでは。電話きっかけだって素敵なご縁になれるはず。ファイトです!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームセリさん。福祉関係のお仕事をしており今年で社会人2年目、チーム責任者を務めているそうです。 相談内容 職場の人への頼り方で悩んでいます 2年目の4月から直属の上司が異動し、チームの責任者となりました 日中の ...
IMG_0156
えりた
今回メールをくださったのはペンネームセリさん。福祉関係のお仕事をしており今年で社会人2年目、チーム責任者を務めているそうです。
相談内容
職場の人への頼り方で悩んでいます
2年目の4月から直属の上司が異動し、チームの責任者となりました
日中の支援に加えて、売上(内職作業をしています)を上げるように言われています

ですが、残業抑制等の動きもあり、限られた時間の中で支援、作業、
事務処理等をこなすことが難しいです
「まだ2年目だし、うまい事周りを頼らなきゃ」とも言われますが、
一方で「1年目に上司がいたことがレアケースなんだから」とも言われ、
頼って良いのかどうなのかが分からなくなっています。

全て一人で出来るほどキャパがある訳では無いのは自覚していますが、
他の職員も業務や支援で忙しい中、頼ることに萎縮してしまいます

えりたさんは人に頼る時、どのような点に留意していますか?
相談への回答
セリさん、こんにちは!
2年目でチーム責任者になったのですか!すごいですね…!
セリさんが優秀だから若くして抜擢されたのだと思いますが
「1年目で上司がいるのがレアケースだ」と言われたり、
周囲の職員さんも多忙で頼りづらかったりと、
かなり大変な状況のなかでお仕事をされているのですね…。

残業を減らす動きがあるなかで、大量の業務をこなすのは
どんなに社会人経験を積んでいても難しいことです。
周囲を頼りながら効率的に進めていく必要があります。
とはいえ私も周囲に頼ることが苦手で、ついつい一人で抱え込みがちです…。

私の場合、まず周囲を助けたりサポートして
「どうぞ困ったときは頼ってくださいね!」という空気を出していました。
そうすると自然と、自分が困っているときに周囲が手を差し伸べてくれました。
この「ギブアンドテイク」の関係性を築くことが大事なのだと思います。

また相手の良いところを見極めつつ頼るようにしていました。
「◯◯さんはコミュニケーション力が高くて本当に羨ましいです。
もしよろしければ、売上を上げるためのアドバイスをいただけませんか?」
など相手の得意分野に合わせて頼ることで、相手に負担もかからず
有益な情報を得たり、サポートしてもらうことができます。
自分だけでは解決できなかったことがスパッと解決できれば
時間短縮につながりますし、チームワーク力アップにもなります。

「頼り上手は仕事上手」と言われるくらい
仕事をする上で、頼ることは大切な仕事の一つです。
周囲の仕事にも目を向けつつ、頼り頼られの関係が築けるように
がんばってくださいね!
えりた
優秀な人って周囲を巻き込みながら仕事するのが上手ですよね。みんなで協力し合いながら進めると仕事が楽しく感じられますし。私もそんな人になりたいなと思う今日この頃です。
ご相談メールはこちらから!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームとまとさん。社会人2年目で営業職をしているそうです。 相談内容 私は報告が苦手です。 よく話が長いと怒られます。 えりたさんがとった行動や、アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いいたします。 ...
IMG_0151
えりた
今回メールをくださったのはペンネームとまとさん。社会人2年目で営業職をしているそうです。
相談内容
私は報告が苦手です。
よく話が長いと怒られます。
えりたさんがとった行動や、アドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
相談への回答
とまとさん、こんにちは!
上司や先輩への報告は営業職にとって必須業務ですよね。
お仕事において「ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)」が超重要事項ですが、
なかでも報告は仕事のミス・トラブルをなくす上でもとっても大切なことですよね。

私が心がけていたことは主に4つです。

(1)まずは結論から話す
  例)「部長、A社ですが受注できました!」

(2)つぎに経過の報告を
  例)「それと、B社は提案書を元に検討いただいています」

(3)説明を求められたら「5W3H」をふまえて話す
  例)「B社の現状を詳しく話して」
    「はい」
    When(いつ)「今日の午後」
    Where(どこで)「B社で」
    Who(だれが)「先方担当者2名に」
    What(なにを)「WEB広告の拡充について提案しました」
    Why(なぜ)「ここ最近アクセス数が減っているからです」
    How(どのように) 「WEB広告を増やすことで」
    Howmuch(いくら)「月々5万円で」
    Howmany(いくつ)「1000PV増を目指します」
    
(4)自分なりの考えも完結に伝える
  例)「B社はチラシよりもWEBでの訴求のほうが効果が高いのではと
    私は思っております」

「5W3H」はもちろん全項目に当てはめる必要はありませんが、
一度自分なりに当てはめてみると漏れがない報告になるかと思います。
私も最初は拙い報告しかできませんでしたが、
訓練することで少しずつ上達できたように思います。

まずはメモにまとめた内容を読み上げるでもOK!
そのうち、何も見なくてもスラスラ言えるようになるはずです!
えりた
それと、長期に渡る仕事の場合は、中間報告を随時行うことで上司は安心しますし、トラブル防止にもなりますよ!カンペ片手に日々訓練あるのみ!ファイトです!
ご相談メールはこちらから!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームはなちゃんさん。現在26歳で、クリエイターさんのアシスタント業務をしているそうです。 相談内容 私はあるクリエイターさんのアシスタントをしております。 仕事内容としては、 各案件のスケジュール調整やデザイ ...
IMG_0150
えりた
今回メールをくださったのはペンネームはなちゃんさん。現在26歳で、クリエイターさんのアシスタント業務をしているそうです。
相談内容
私はあるクリエイターさんのアシスタントをしております。

仕事内容としては、
各案件のスケジュール調整やデザイン業務、
作品の制作補助などが主となってます。

ちなみによく人に話すと、何人かいるアシスタントのうちの1人と思われるのですが
私1人だけでアシスタント業務はまわしてます…。

悩みというのはお給料面についてです。
ぶっちゃけて申しますと、26歳、東京都在住で手取り18万8千円です。

正直、私1人でやる仕事量じゃないよなあと思いつつ、
この金額なので毎日悶々としており、
悩みすぎて眠れない時もあります…。

年度末にいつも面談があるので、
その時に今の給料じゃ無理と言おうと思ってたのですが、
いつまでたっても面談が無く、今日まで来てしまいました…。

当初は4月からお願いしたいと思っていたのに、
また上がるのを悶々と待つことになりそうです…。

長々と書きましたが、悩みは
どう言えば、給料をあげてもらえるかということに尽きます…。

この間知り合いの人事の人からは、
お前が辞めなきゃ会社は変わらない、
辞めれば次の人から変わるものだ、
給料上げてもらうなんて思わない方がいいと言われました。

そんな不条理しかない世の中なんて辛くて、
思わず泣きそうになりました…。

今の仕事は好きですし、
先生も憎い時もありますが好きです。
転職も考えてないです…。

アドバイスいただけますと幸いです…。
何卒よろしくお願い申し上げます。
相談への回答
はなちゃんさん、こんにちは!
クリエイターさんのアシスト業務をされているのですね、
お一人で全部業務を回しているとのことで、大変なお立場だと思います。
お一人ということは、病気などで休むこともなかなかできないでしょうし、
はなちゃんさんに頼りきりな状況ということですもんね。
業務量だけでなく、精神面でもプレッシャーでしょうし、
さらに給与が低いとモチベーションも上がらないですよね…。
都内は物価も家賃も高いので、やはり給与は死活問題だと思います。

いつも行っている面談を今年度行わないということは
経営者は給与アップの件を言われるのを恐れているのでしょう。
はなちゃんさんの不満を感じ取りつつも、
見て見ぬフリなのかもしれませんね。

給与アップのためにすることはただ一つです。
「給与アップしていただけないなら会社辞めます!」と言うことだと思います。
知り合いの人事の方がおっしゃるように
現状維持ではきっと会社側は変わらないと思います。
給与を上げずに従業員が文句なく働いてくれるのなら
そのほうがいいと思っているからです。

私が昔、求人広告の仕事で取引をしたとある零細企業の話なのですが、
募集職種である営業職の給与が月給14万円だったのです。
「いくら地方とはいえ低すぎだろ…」と思い、
「例えば月収例を掲載するとか、歩合の割合を掲載するのはどうでしょうか?」と提案しても、その会社の経営者からまったく了承してもらえず。
なぜだろう…と思ったのですが、打ち合わせの途中から
その会社で働く営業さんがやってきたのです。
その方は経営者をとても尊敬していて、給与もまったく不満ないと。
逆に勉強させてもらってると言うのです。
私は思いました。 「この営業さんがいる限り、給与は上がらないし
人も絶対集まらない…!」と。
(結局、その時はいくら求人広告を出しても人は集まりませんでした…)

現状の職場環境や待遇を我慢してしまうことは、
経営者を甘やかすことと同じだと思います。
はなちゃんさんはせっかく仕事にやりがいを見出して
会社に貢献しているというのに、
適切に待遇で評価されないのは本当につらいですよね。
このまま給与が上がらないのなら辞めてやる!くらいの勢いで
交渉してみてはいかがでしょうか。
もちろん今の会社への熱意や愛情も含めての交渉ですよ!
えりた
好きな仕事であればなおさら働きやすい環境に整えたいですよね…自分のためにも、会社のためにも!!ファイトです!!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームあいさん。現在30歳で、パートをしながらイラストレーターをしているそうです。 相談内容 私は、パートをしながらイラストレーターをしています。 パートをやめてイラストレーター一本でできたらいいのですが、 仕 ...
IMG_0149
えりた
今回メールをくださったのはペンネームあいさん。現在30歳で、パートをしながらイラストレーターをしているそうです。
相談内容
私は、パートをしながらイラストレーターをしています。
パートをやめてイラストレーター一本でできたらいいのですが、
仕事がずっとある保証はないし、イラストのみで目標金額にいったことがありません。
世の中の夢を追いながら、かけもちで働いてる人はどのタイミングで、
バイトやパートを辞めているのでしょう?
イラストの仕事を取ってくるにも、どう動いたらいいかわかりません。
その場でこれ、いくら?って聞かれるのも得意ではなく、モゴモゴしてしまいます。
自信をもって〇〇円です!と言えたら良いのですが、
お金を受け取るのが得意ではなく若干びびりながらやつています。。
また、クライアントから連絡が途切れるということが最近三度ほどあり、
こちらから再度連絡しても良いものかと、悩んでいます。
お手隙の際にお返事をお願いしますと言った以上待ち続けた方がいいでしょうか?
データを送ってから2週間くらいになります。

長く、色々と話してしまって申し訳ございません。
どうぞ、よろしくお願い致します。
相談への回答
あいさん、こんにちは!
イラストレーターとパートのお仕事をかけもちされているのですね。
私もイラストや漫画の仕事一本でやっていきたいと思っている一人です。
そして、あいさんと同じくどのタイミングで仕事を一本化するべきか悩んでいます。
本当に難しい問題ですよね…。
私も知りたいです…笑。

世の中のイラストレーターさんがどういうタイミングでバイト・パートとのかけもちを辞めて
専業イラストレーターになっていくのかその実情は私もわかりませんので、
私個人の身の上話をさせていただきます!笑

私は広告営業の仕事を辞めたあと、WEB専門学校へ半年通い
それからはWEBコーダーとして4年仕事をしていました。
未熟ながらもなんとか仕事をしていたのですが、
やはり独学でやり続けるには限界も感じていまして。

そんな頃、Instagramで漫画を描いたことがきっかけで
漫画の仕事をいただけるようになり、
漫画の仕事をもっとやってみたいと思うようになりました。
そこで、「漫画の仕事で月20万を越えたら、WEBの仕事はもう辞めよう」と
目標を立てて動くようになったのです。
ところがどっこい、なかなか月20万円は達成できず…苦笑。
でもやっぱり、気持ちとしては漫画でがんばりたい!と思い、
今後は漫画の仕事に絞り、営業活動や諸々これまで以上に行動して
月20万円達成できるようにがんばります!と
先週夫に報告したところです。
あいさんも、イラストレーター一本でやりたいと思っていらっしゃるのであれば
旦那さまとご相談して、その方向で考えてみても良いのではないでしょうか?
きっと専業イラストレーターになることで、営業活動や戦略を練る時間が
作れるかと思います!(もちろんイラスト制作にあてる時間の確保も!)


ちなみに私のこれまでの動きと今後の動きはこんな感じです。

これまで漫画の仕事を取るためにしたこと
・ランサーズやクラウドワークスなどに登録、コンペに参加する
・無料イラスト素材サイト「イラストAC」に登録して、イラストを400点ほど掲載する
・繋がりのある企業に営業し、仕事をもらう

これから漫画の仕事を取るためにしたいこと
・自分の漫画(イラスト)の強みとなるテイストの確立
・ターゲットとなるジャンルや媒体の明確化(Web、書籍、広告、パッケージなど)
・料金の明確化
・上記をふまえてポートフォリオを作り直す
・法人を対象にするのか、個人を対象にするのか(両方こなすのは難しいと思うので…)
・対象となるジャンル・分野への営業(出版社、広告代理店、デザイン会社、WEB会社、一般企業など)

…つらつらと自分の話を申し訳ありません。
何か少しでもご参考になれば幸いです。

また料金設定の件ですが、私も割と安く受けてしまいがちです。
夫にも毎回怒られています。
夫いわく、「自分が考えている金額の2倍で提示したほうがいい」だそうです。
イラストや漫画は誰でも描けるわけではないし、それぞれのイラストレーターさんの
オリジナリティのあるタッチに価値を見出してもらってるのだから…と。
なのであいさんも私も、自信持って料金設定しましょう!

また、クライアントから連絡が途切れる件ですが
再度連絡して全然いいと思いますよ!
仕事として取引してる以上、下手に出ることはないと思います。
私も割とグイグイ連絡しています。

こちらこそ長々と申し訳ありません!
お互いがんばりましょうね!
えりた
フリーランスはどの分野でも孤立しがちなので、SNSや営業活動で人脈を広げ情報収集ができると安心できますし、刺激にもなりますよね。ともあれまずは専業イラストレーター目指してご主人にご相談ですよー!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームとっぽさん。社会人歴6年の28歳で、事務職に転職して半年経つそうです。 相談内容 異種業から事務に転職して半年経ちました。 電話対応や事務ならではの連携仕事に四苦八苦しております。 その環境の中で自分は1人 ...
IMG_0148
えりた
今回メールをくださったのはペンネームとっぽさん。社会人歴6年の28歳で、事務職に転職して半年経つそうです。
相談内容
異種業から事務に転職して半年経ちました。
電話対応や事務ならではの連携仕事に四苦八苦しております。
その環境の中で自分は1人の上司から仕事を教えてもらってます。
私の仕事ぶりにイライラしてる上司や諦めが態度に出てる上司を見て、
これではダメだ仕事をする上で良質なコミュニケーションがとりたいと思い、
仕事が出来てない自分を改善したいと上司に相談したところ
「君が仕事が出来てないとは思ってない」と言われ、そうなのかと、
私が1人思い悩みすぎていたのかとその時は思っていました。

ですが、?という上司の行動や自分に対する態度に悩んでいます。
分からないところがあったら自分に確認をとってといわれ
確認をとったら確認とった事に上司がイライラし、
結果明確な答えをもらえず次の仕事に活かせない。
タイミングが悪かったのかと機嫌がなるべく良さそうな時を狙ったら
仕事上遅れが出てしまう。
そもそも私の話を最後まで聞いてもらえない。
他の人に頼まれた雑務を実行したら
「勝手な事はしないで、何をするにしても自分に了承を得てからやって」と言われます。

これが社会人一年目だったら自分が悪いんだ自分が仕事が出来ないから
こんなことになってしまうんだと思っていたかもしれませんが、
前職や違う集団にいるときの経験から、自分と同じような関係性の2人がいた時、
咎められてる方の問題が根本というより、
そもそも咎めてる方が相手を嫌いすぎて相手がどんな判断を下しても
揚げ足を取って咎めてるというのを何回も見てきたので、
今回の自分と上司も完全にそのような関係性になってしまっていると落ち込んでおります。

それに加えて、上司から何かを咎められた直後、
上司が周りにいる人に雑談や楽しい話題を振り、
結果私だけが話題に入れず孤立するという状況にとてもこたえてます。

先輩に相談したところ「あの人は人に教えるのがうまくないからしょうがない」
また社長に相談したところ「彼は戦闘モードに入ったらそうなってしまう」
という返答をもらいました。
上司の言う事や怒られた事に納得出来ない時でもすいません、
申し訳ございませんと謝っても、改善というよりむしろ上司がドンドン高圧的になっていきます。
逆に納得出来ない理由をなるべく冷静に伝えても言い訳をするなと言われます。
私はどうしたらいいんでしょうか。もうどうすることもできないのでしょうか?
とてもしんどいです。
仕事を円滑に進める上でもやはり上司とうまくコミュニケーションがとりたいです。
相談への回答
とっぽさん、こんにちは!
事務職に就いて半年なのですね、覚えることがまだまだ多く大変な時期ですよね。
直属の上司兼指導係の方から高圧的な態度をとられ、
うまくコミュニケーションが取れないのは本当につらいことだと思います。
とっぽさんを咎めた直後に周囲の方と楽しく雑談するなんて、パワハラに近いですよね。
先輩方や社長が「あの人はああいう人だから…」と言った感じで諦めているのもなんだかなぁ…と思います。
そもそも機嫌の良し悪しを全面に出しながら仕事をしているなんて、
上司としてどうかと思います。
もちろん完璧な上司なんてめったにおりませんが、
部下を育てようという気持ちや部下の仕事を見守ろうとする気持ちが
少しでも垣間見えてほしいですよね。

でも救いなのは、とっぽさんご自身が「今の状況になってしまったのは自分のせい」と
思っていないことだと思います。
やはり社会人歴が長いだけあって、これはおかしいな…と感じたり、
周囲の方に相談したり上司の人となりを聞いたり…。
内に篭らず気持ちを外に向けていて、前向きで素晴らしいなと思います。

私の個人的な見解ではありますが、今後やっていく取り組みとしては2通りあるかと思います。

1つは「すり寄らない」こと。
万が一、上司がとっぽさんのことを良く思っていないとしたら、
コミュニケーションをとろうと努力しても機嫌を取ろうとしても、
何をしても距離が縮まらない可能性があります。
むしろ向こうが調子に乗っていじめに近いことをするかもしれません。
・徹底的に距離を取る。
・必要最低限のやりとりだけする。
・理不尽なことを言われても戦わない。
・上司の言動に心を消耗させずに、事務職の仕事を覚えることにパワーを費やす。
・「あなたに好かれようと嫌われようと私は何とも感じません」という気持ちで飄々と過ごす。
・周囲の先輩や社長とは良好なコミュニケーションを取る
・パワハラめいたことをされたときは日時と内容のメモを取り、
ここぞというときに社長に相談する心積もりを持つ。
これくらいの態度でもいいかもしれません。
というか、これくらいの態度をしないと、上司は自分がどれだけとっぽさんを傷つけているのか気づかないかもしれません。

もう1つは「徹底的に腹を割る」こと。
上記の「すり寄らない」とは真逆です。
お互いに感じている苦手意識や、波長の合わなさを
とっぽさんが打破していくのです。
・上司の良いところを徹底的に見つけ、褒める
・上司の価値観を分析し、業務を通して尊重する
・定期的にお昼に誘い、親睦を深める
・上司が周囲と雑談していたらその輪のなかに入ってみる
・毎日仕事終わりに「本日もたくさんご指導いただきありがとうございました」と
感謝の言葉を伝えてみる


上記2つは、上司に対して「期待するか・しないか」の違いです。
(もし、私がとっぽさんと同じ立場だったら「すり寄らない」を選ぶと思います笑。)
とっぽさんの今のお気持ちや、今後どう働きたいかなどにもよりますが、
今とは接し方を変えることで、現状が少しでも良い方向に向かうことを願っております。
えりた
「とてもしんどい」「コミュニケーションをとりたい」とっぽさんの言葉からとてもつらい現状が伺えて胸が痛いです。とっぽさんが無理なく働ける環境になれるように、ぜひ周囲の方も巻き込みながら現状を打破していってください!応援しております!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームぽんこつさん。現在25歳で、今年4月で4年目を迎えるシステムエンジニアさんです。 相談内容 4月で4年目となります。 4月から別のところに異動になるのですが、どうにも自信が持てません。 というのも、今お世話にな ...
IMG_0140
えりた
今回メールをくださったのはペンネームぽんこつさん。現在25歳で、今年4月で4年目を迎えるシステムエンジニアさんです。
相談内容
4月で4年目となります。
4月から別のところに異動になるのですが、どうにも自信が持てません。
というのも、今お世話になっているところで3年間褒められた記憶が全くなく、
できていても必ず指摘が入り、出来ているところに関しては無視。
けど自分よりできていない後輩を褒める声はよく聞く。という環境で働いており、
自己評価、自己肯定が著しく低下してしまいました。

何をしても自分はだめなんだと思うようになり、自分の考えも信じられなくなり、
決断力もなくなってしまいました。
こんな状態で4年目を迎えることが不安です。
自己肯定を高める方法や、どうすれば不安がなくなるか、
自分に自信を持てるようなアドバイスがありましたらお願いいたします。
えりたさんみたいに上からも下からも慕われて仕事のできる人になりたいです。

【その他いろいろな情報】
・真面目
・ネガティブ
・社交的(と言われる)
・傷つきやすい
・細かい作業が得意
・母他界(2年前)、父、姉とは不仲
・文系
・人の影響を受けやすい
・頼み事は断れない
・ロルバーンノートを見ると買ってしまう
・システム手帳が好き
・読書も好き
・ノートにまとめるのが好き
・年上からは好かれやすい
・年下からは絶対に嫌われる
・いじられキャラ(と言われる)
・プライドがそこそこ高い
・怒られると死にたくなる
・人が怒られてるのを聞くのも辛い
・物音に敏感
・気遣いはできる!
・周りも見えている…と思う
・小中高、必ず1年はいじめに遭う
・世話好き、赤ちゃん、子ども大好き

長くなりましたが、いつかご回答していただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
相談への回答
ぽんこつさん、こんにちは!
SEのお仕事をなさってるのですか!かっこいいです…!
SE業界のことはまったく詳しくないのですが
設計担当、技術担当、保守担当と様々な方たちが
一つの仕事を連携して進めていくようなイメージがあります。
まさにチームワーク力が肝!って感じですよね。

それなのに、3年間在籍していた部署でほとんど褒められず、
後輩のことは褒めるだなんて、失礼しちゃいますよね。
上司や先輩はなぜぽんこつさんのことを褒めようとしないのでしょうか?
ぽんこつさんの性格や人となりを一覧にして送っていただきましたが
繊細で真面目にコツコツ、穏やかな性格が伺えます。
特にロルバーンノートを見ると買ってしまうだなんて茶目っ気がありますし
(思わず吹き出しちゃいました)
怒られると死にたくなることには完全同意なので、
私と気が合うだろうな…と思いました。

ただ一点だけ気になる項目は「プライドがそこそこ高い」でしょうか…
もちろんプライドって誰しも必要です。
現在の仕事に対するプライドやこだわりなど
自分の主軸となるような考え方はあるべきです。
ただ、こんなプライドの高さがあったりしませんか?
例)
・自分の非を認められない
・正義感が強くて敵を作りやすい
・自分のやり方を通そうとして融通がきかない

もしこういったネガティブ寄りなプライドがあるのであれば、
少し見直してみても良いかもしれません。
4月から違う部署に異動されるとのことですので
職場の人間関係を構築し直すチャンスだと前向きに捉えましょう!

人間関係を良好にするポイントは「他者を認めること」だと私は思います。
・他者の意見を聞く、
・理解する(受け入れる)、
・ちょっと自分の意見を言いつつ共感する。
この3ステップを踏めば自然と仲良くなれると思います。
他者との関係が良好になることで自然と
「他者に受け入れられてる→自己肯定感アップ!」となると思いますよ!

離職率の高い業界で4年目を迎えるだなんて
本当に素晴らしいことだと思います。
ぽんこつさん、めちゃくちゃ偉いしすごいんですよ!
4年目はきっと自分に自信が持てるはず。
ロルバーンノート片手に新しい部署へレッツらゴーです!!
えりた
他者を受け入れる・寄り添うことは自己肯定感に必ずつながります。周りにどう思われたいかよりも自分が周りをどう見つめるかが鍵ですよー!ファイトです!

えりた 今回メールをくださったのは匿名希望さん。新卒で販売職に10年就き、その後広告代理店の企画営業に転職し、もうすぐ2年目だそうです。 相談内容 今広告代理店で企画営業をはじめて1年ちょっと経ちます。 これまで新卒後10年弱は販売職のみで今回初めての ...
IMG_0139
えりた
今回メールをくださったのは匿名希望さん。新卒で販売職に10年就き、その後広告代理店の企画営業に転職し、もうすぐ2年目だそうです。
相談内容
今広告代理店で企画営業をはじめて1年ちょっと経ちます。
これまで新卒後10年弱は販売職のみで今回初めての仕事内容。
ただ同じくらいの社歴の方が20代前半とかで
メンタル面では30代の私の方が強いと思われているのか、案件を沢山ふられます。
決して年齢が上だから給料が他の人より高いわけでもないのに、
なんだか自分だけ割りを食っているような感覚です。
こんな事思う私の器が小さいのか、、自己嫌悪のループ。
サポートしてくれるよう上司にお願いしたこともあったのですが、
上は上で忙しいからと取り合ってもらえず。
近頃は働き方改革で仕事量が減っていないのに帰るよう催促されて
ストレスの限界がきています。

このストレスから解放されるには転職しか道はないのかなと思い始めています。
仕事内容は嫌いではないので同業種は同じなのかな、と
転職の方向性も迷っています。

まとまりのない文章で恐縮です。
何かご助言頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願いいたします。
相談への回答
匿名希望さん、こんにちは!
(以下、匿さんと呼ばせてください^^)

販売職を10年経験されたのちに営業職へ転職されたのですね。
文面からするに、職場の上司はかなり匿さんを頼りにしていらっしゃるようですね。
きっとコミュニケーション能力に長けていて、性格も明るくて、
色々な案件に対してもめげずに頑張ってくれる匿さんは、
他の中途採用の方よりも期待されているのだと思います。
仕事がデキる人ほど仕事がどんどん舞い込んでくるものです。

でもそうは言っても、上司のサポートがなく
残業もできない状況ではパンクしてしまいますよね。
給与にも反映されてないとなると
なんのために働いてるのか…とネガティブな気持ちになるのもよく分かります。

今の状況を打破するには、上司に強く交渉して
案件を他の人にも振ってもらうしかないのかなと思います。
交渉のポイントとしては、
・残業ができない状況にも関わらず案件が自分一人に集中している。
・たくさん仕事をこなして成長したいとは思っているが、
限度を越えているように思える。
・他の方も多忙なのは分かるが、まだ2年目なのでもう少し周囲を頼らせてほしい。
このあたりかなと思います。

本来であれば上司が仕事の配分バランスを調整すべきなのですが、
自分のことで手いっぱいのようですもんね…。
周囲の先輩・同僚に頼れる状況作りができれば
もう少し負担が軽くなるのかなと思います。
あまりお一人で抱え込まないでくださいね!
えりた
匿さんなら上司も転がしてしまうほどのポテンシャルを持っているはず。使われるのではなく「上司や周囲をうまく使ってやる」くらいの気持ちでぜひがんばってください!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームわーちゃんさん。OA機器販売のルート営業を始めてもうすぐ2年目を迎える23歳の方です。 相談内容 現在OA機器販売のルート営業を行っています。 もうすぐ2年目になりますが、営業ができず悩んでいます。 ルート営業 ...
IMG_0138
えりた
今回メールをくださったのはペンネームわーちゃんさん。OA機器販売のルート営業を始めてもうすぐ2年目を迎える23歳の方です。
相談内容
現在OA機器販売のルート営業を行っています。
もうすぐ2年目になりますが、営業ができず悩んでいます。

ルート営業なので機械をご利用頂いているお客様に営業をするのですが、
機械壊れてないからとかそれは興味ないかなとか
本社に言ってとか言われるんだろうなと思って足が遠のいてしまいます。

また面談していただいても、うまく話ができず結局様子伺いだけになってしまいます。

予算もあるので、ちゃんとお客様のところへ行ってニーズを聞き出して
商品を紹介しないとと思うのですが、
先に述べたことを考えしまってうまくいかないの繰り返しです。

わたしも本当はえりたさんみたいなバリバリの営業さんになりたいです。
えりたさんの意見や営業スタイルなど教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。
相談への回答
わーちゃんさん、こんにちは!
私が昔、会社員時代に新しい営業所を立ち上げた際
OA機器の営業さんには大変お世話になりました。
導入からセッティング、その後不具合が発生した際のサポートまで
手厚くしてくださり随分助けていただいたものです。

ですがわーちゃんさんの仰るとおり、
ルート営業はOA機器導入後のお客様に対して
追加の機器の導入や、新しい機械の導入をご提案する仕事なので
「あー…今はまだ大丈夫かな」と言われることが多いでしょうね…。
最近のOA機器は頑丈で優秀ですし、一度導入したら何年も使えますもんね。
訪問の足が遠のいてしまうのも分かる気がします。

私が営業職だった頃は新規顧客の開拓と、既存客への営業を
同時並行で行っていました。
既存客は頻繁に受注を頂けるお客様から
数年に一度受注を頂けるお客様まで多種多様でしたので
A〜Eまでランク分けして営業を行っていました。

A…頻繁受注/単価高め
B…頻繁受注/単価低め
C…半年に一度受注
D…1年に一度受注
E…数年に一度受注

やはり優先度が高いのはA、Bの顧客です。
頻繁に受注できるのはそれだけ信頼関係ができているからです。
今の関係を崩さずに、かつ同業他社に取られないような努力が必要です。

C、Dの顧客は分析が必要です。
分析によってはA、Bにランクアップできる見込み大です。
他社を優先しているのか、はたまた本当にあまり必要がないのか…。
営業次第で大逆転できる可能性もあります。

Eの顧客は予算があまりないのだな…と少し優先度を下げています。
こちらとしてもたまに電話するくらいの軽いお付き合いにします。

このように一度全顧客を自分なりにランク分けすることで、
優先すべき顧客、分析すべき顧客、それなりな顧客と
やるべきこと行動すべきことが見えてくるような気がします。
全顧客を一辺倒に訪問営業するよりも、
「この顧客はしばらく電話営業だけで様子見だな」といった感じで判断するほうが
気持ちが楽になると思いませんか?

とはいえ、ランク分けしたとしても
全顧客は「当社と取引実績のある大切なお客様」ですから
そういう思いが伝わるような言動を心がけるのが良いと思います。
例えばお客様との会話の最後には必ず
「いつもご贔屓くださりありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします」
と言ってみるとか^^

ちなみに新規顧客開拓はできないんですかね?
(割とOA機器業界は男性が新規開拓営業、女性がルート営業の傾向がありますが…)
もし新規開拓にも挑戦してみたいのなら上司に伝えてみるのもアリかもしれませんね!
えりた
営業へのモチベーションが高いわーちゃんさん。
力を存分に発揮できるように色々試行錯誤してみてくださいね!
行動することできっと掴めるものがあるはずです!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームまるにゃーさん。現在28歳で、広告代理店営業5年目。多忙な日々を送っているそうです。 相談内容 社内業務、社内営業と対顧客業務とのバランスの取り方が難しいです…。 お客さんのために仕事をしたいのに、逃れら ...
IMG_0136
えりた
今回メールをくださったのはペンネームまるにゃーさん。現在28歳で、広告代理店営業5年目。多忙な日々を送っているそうです。
相談内容
社内業務、社内営業と対顧客業務とのバランスの取り方が難しいです…。
お客さんのために仕事をしたいのに、逃れられないミーティング、会議、チーム会議、1on1…
バランスの取り方と気持ちの切り替え方が難しい!
相談への回答
まるにゃーさんこんにちは!
まるにゃーさんのお悩み、同じく広告代理店営業を経験した私にとって、
首がもげるほどうなづいてしまう内容です!
本当に時間足りないですよね…1日72時間くらいほしいですよね…
中身のない会議多すぎですし、皆さん発言しなさすぎですよね…。
お客様のために仕事をしたいのに、お客様に費やす時間が足らない。
とはいえ、仕事を円滑にするためにも社内営業や社内コミュニケーションも
大切な業務ですもんねぇ…。バランス本当に難しいですよね。

私の経験則で恐縮ですが、お客様とは訪問重視でなく
電話やメールなどでの接触を重視していました。
もちろん直接お会いする営業スタイルが理想ですが
時間がない状況ですとそうもいきませんので…
対面が少ない分、電話もメールもレスポンスを早くして、
フットワークの軽い営業として行動していました。

あと会議は終了時間が曖昧なことが多かったので
「実は2時間後にどうしても外せないアポがありまして
できれば会議は1時間くらいでまとまるとありがたいです!」
と事前に上司へ伝え、会議中の意見は前のめりで発言し、
会議が長くなりそうなときは途中離席して営業に行ってました。

それと社内業務ですが、私の場合
「社内の皆様を褒めまくる、そして頼りまくる」戦法で乗り切ってました。
何か頼みごとをするときは
「◯◯さんのお仕事は的確で頼りになります!
お客様からも好評ですよ!本当にありがとうございます!」といった感じで伝えると
相手も快く引き受けてくれてました。

上記のどの行動も
「業務を効率化させて、その分お客様のために仕事をしよう!」
という気持ちが根底にあります。
社内業務も対顧客業務も全て「お客様のため」に繋がっていれば、
気持ちの面でも楽になるのかなと思いました。
でもやっぱり1日72時間くらいほしいですよねー…(苦笑)
えりた
各方面に神経すり減らして愛想笑いして疲れちゃいますよね…「私がんばってる!ほんと偉い!」と口に出してご自分を労ってくださいね…!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームぽんぽこさん。現在41歳で、社歴は20年。事務職をなさっているそうです。 相談内容 悩み事 昇給昇格について 今の会社で初めて産休育休を取りました 今は子供は小学生です 残業はしてません 仕事は定時で帰るとは言 ...
IMG_0134
えりた
今回メールをくださったのはペンネームぽんぽこさん。現在41歳で、社歴は20年。事務職をなさっているそうです。
相談内容
悩み事
昇給昇格について
今の会社で初めて産休育休を取りました
今は子供は小学生です
残業はしてません
仕事は定時で帰るとは言えガッツリやってます
同期はほぼ課長です
直属の課長は上に上げてもらえますが
その先にストップをかけられ
上がれない状態です
会社が古い体質で残業するやつは偉い!女は黙ってろみたいな風潮です
媚びを売るのが苦手で媚びを売れないから上がれないのは分かってます
来年以降昇格昇進をしたいのなら
媚びを売るのが一番の近道なのは分かりますが
私には出来ません
他の人は課長の手前までは年齢で上がって行きます
このパワハラから抜け出すヒントを下さい
宜しくお願いします
相談への回答
ぽんぽこさん、こんにちは!
現在の会社に長くお勤めなのですね。
産休育休を経て、現在もバリバリと働いていらっしゃり
なおかつ定時で仕事を終わらせ帰社するだなんて
とても優秀じゃないですか…皆のお手本のようじゃないですか…
それなのに、残業するやつが偉い、女は黙ってろ!な風潮なのですか…
昇級昇進のために上に媚びを売らないといけないのですか…
うむむむむぅ……昭和の悪しき香ばしさを感じずにはいられません…。
でもそういう腐った上層部がのさばっている会社って
まだまだ多いんですよねぇ…(遠い目)
今の状況から抜け出したい、媚びは売りたくないとのことですので
逆に「切り込む」手法はいかがでしょうか?
例えば現在の会社の改善点(離職率、有給取得率、残業時間…)など
ぽんぽこさんの業務範囲内でわかる社員の就業状況を可視化して
よりよい会社にするための改善点をまとめ、上層部に見てもらう、とか。
古い会社でしたら「働き方改革」についても無頓着でしょうから、
改善すべき点について着目してる方もいないのではと思います。

もちろん腐った上層部たちは反論するでしょう。
女は黙ってろと言われるかもしれません。
でも経営者はどうでしょう。
会社の経営状況を良くするための提案でしたら聞いてくれると思うのです。

上記はあくまで一例ですが、会社をよくするための意見を提出することで
腐った上層部は置いといて、経営者には「この社員はできる…!」と
一目置かれる可能性は高いと思います。

「媚びを売るのではなく、経営者を味方につける」
ハードルは高いかもしれませんが…会社を熟知しているぽんぽこさんなら
必ずや会社が発展する気づきを提示することができるはず!!
ご健闘をお祈りいたします…!!!
えりた
樹海のような上層部に期待できることは何もありません!あいつらは定年までのらりくらりと過ごすことでしょう。開拓するは山の頂上ですよー!!!!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームチビふくろうさん。現在24歳で、メーカー営業から保険営業へ転職。研修を経て一人立ちをして約半年だそうです。 相談内容 わたしの仕事は、お昼休みの時間に企業へお邪魔させていただき、そこで働く皆さまにお声掛 ...
IMG_0135
えりた
今回メールをくださったのはペンネームチビふくろうさん。現在24歳で、メーカー営業から保険営業へ転職。研修を経て一人立ちをして約半年だそうです。
相談内容
わたしの仕事は、お昼休みの時間に企業へお邪魔させていただき、
そこで働く皆さまにお声掛けをして保険の営業をするというものです。

私は初対面でもあまり人見知りせず、すぐ話しかけて打ち解けます。
周りからも「人見知りしない、明るい元気、悩みがない」といった印象を持たれています。
そのため会社の中の人達とはかなり仲良くやっています。
ですが、いざ営業相手であるお客様の前となると、人見知りしてしまいます。
(色々調べてみると、隠れ人見知りピエロ型というものが近いな、と自分では感じています。)
当たり障りのない会話しかできず、肝心の保険の営業はほとんど進みません。
雑談はしたいけど、こんなこと聞いていいのかな、などと考えてしまうことも多いです。
嫌われることが怖い、とは思っていません。
更に、相手に対してもっと興味を持って聞き出さなくては!ということも考えている…のですが、本当にいざお客様を前にすると、自分自身を取り繕い、作り笑いを浮かべ、他人行儀に接してしまいます。
そのため、なかなかお客様も心を開いてくれず、成績はあがりません。
売っている保険商品については悪いものではなく、良いものだと自信を持っているのですが、上述のこともあってなかなか伝わりません。
(仲良くなることで保険を買ってもらう、というのも方法の1つなのですが、仕事とプライベートはきちんと分けたいという思いもあるからこそ、ついブレーキをかけてしまっているのかな、と自分では思っています。)
長くなってしまいましたが、お客様に対してのみ起こる人見知りについて、どのように治したらいいと思いますか。
行動でも気持ちの面でも、なんでも構いませんので御助言頂けると嬉しいです。
相談への回答
チビふくろうさんこんにちは!
私が会社員だった頃、勤め先の職場にも保険営業の方が来ていたことを思い出しました。
お昼休みになると保険営業の方が2人やってきて、
お菓子を配ったり、占いをしてくれたり、世間話をしてくれました。
当時私はこう思ってました。
「この手法、結構ハードル高くない…!?」と。
少しずつ打ち解けていき、仲良くなり、契約をいただくステップを
義理(G)、人情(N)、プレゼント(P)の頭文字をとって「GNP手法」と言ったりします。
GNPで契約を取るためには、地道に通い、信頼関係を築き、
ある意味断りにくい関係を築いていくため、
チビふくろうさんのようにビジネスライクなお考えの方にとっては
少々しんどいのではないかと思うのです。
(もちろんそういう営業方法を得意とする方もいると思いますので、GNP手法を否定するわけではありません)
現在チビふくろうさんがお客様の前で当たり障りのない会話しかできないのは、
保険の営業をするよりもまずは仲良くならないと!という意識があるからではないでしょうか。
社会人1〜2年目のメーカー営業のときも人見知りがあったのかはわかりませんが、
法人営業でも個人営業でも、大切なことは「お客様のお役に立つ商品を案内すること」です。
今のお仕事に就かれて半年とのことですので、
営業トークもまさに今身につけている最中かと思います。
「仲良くなろう」とは思わずに、
「一般の人に分かりにくい保険商品を、自分の言葉で分かりやすく説明してみよう」と
心がけてみてはいかがでしょうか。

保険のことを考える時間が限られている会社員にとって
職場に来てくれる保険の営業さんはありがたい存在だと思います。
契約数が多くなれば自信も出てくるので、人見知りもなくなってくると思いますよ!
お客様のお悩みに寄り添えるようにがんばってくださいね!
えりた
新しい仕事は慣れるまでがしんどいですよね…でも、数こなすことで自分らしい営業スタイルが見えてくるはず!必ず必要とされるお仕事なのですからめげずにがんばってくださいね!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームよっちゃんさん。現在24歳で、営業事務のお仕事をしているそうです。 相談内容 今の仕事を始めて今年で4年目に入りました。 最近、仕事をしていく上で自分の中で引っかかっていることがあるんです。 それは、昔か ...
IMG_0133
えりた
今回メールをくださったのはペンネームよっちゃんさん。現在24歳で、営業事務のお仕事をしているそうです。
相談内容
今の仕事を始めて今年で4年目に入りました。
最近、仕事をしていく上で自分の中で引っかかっていることがあるんです。

それは、昔からしたかったスポーツ関係の仕事がしたいと
思うようになってきたことです。
昔からスポーツをしていることもあり、
なんらかの仕事がしたいな、と思っていました。

最近になってその仕事がすごくしたくなってきて辞めたいと思っています。
ですが、肝心の「辞めます」ということが先輩や上司になかなか言えません。

言わないと前に進めないということはわかっているんですが、口に出来ません。
早く辞めて次のこととか考えたいんですけどね、、。

どうやったら言える勇気が出ると思いますか?
こんなこと聞くな、と思われるかもしれませんが
えりたさんのご意見をお聞きしたく(;_;)
よろしくお願いします。
相談への回答
よっちゃんさんこんにちは!
スポーツ関係の仕事への転職を考えているのですね。
よっちゃんさんにとってスポーツは自分自身を作り上げてきた存在であり、
社会人生活を送るなかでより一層大切な存在になってきたのですね。
好きなことを仕事にしたいと思えるだなんてとても素敵だと思います!

4年勤めている会社に退職を告げるのは勇気がいると思います。
お世話になっているからこそ、その場から離れることはお互い悲しいですもんね。
でも、よっちゃんさんの人生です。
先輩や上司の人生ではありません。
周囲のしがらみにとらわれずに、自分の幸せになることだけを考えて、勇気を出してみてください。

もしかすると退職日までの数ヶ月間、気まずい思いをするかもしれません。
でもそれも一時のこと。
あとで振り返ったときに「あの時、勇気を出して決断してよかった」と
きっと思えるはずです。

ちなみに、辞めることを告げるロープレをやってみますと
(余計なお世話かもしれませんが…笑)

自分「(神妙な表情で)あの…部長、ちょっとお話があるのですが…今お時間よろしいでしょうか?」
部長「え、なに?」
自分「よろしければ会議室でお話できませんでしょうか…」
〜会議室〜
部長「なになに?大事な話?」
自分「実は…大変申し上げにくいことなのですが…退職を考えておりまして」
(ここでスッ…と退職願を出す)
部長「えーっそうなの?なんで?」
自分「実はどうしても挑戦してみたい業界の仕事があるんです。
これまでとはまったく別業種なのですが、
挑戦するなら年齢的にも今しかないと思いまして…。
職場の皆様にご迷惑をおかけするのは重々承知しております。
ですが一度しかない人生、自分のためにがんばってみたいのです。申し訳ありません!!!」
部長「そうかぁ…うちとしては君に期待してた分とても残念だよ。
だけど…うん、挑戦したいのなら仕方がないね。
わかった。今度の会議で上層部にも伝えておくから。」
自分「申し訳ありません、よろしくお願いいたします」
部長「おう、まぁがんばれよ!」

…こんな感じで良い流れでイメトレしてみると、一歩踏み出す勇気が出るのではないでしょうか!?
よっちゃんさんの新しい挑戦を心から応援しています!
えりた
一度きりの人生。後悔のないように決断、そして前へ進んでいってくださいね!ファイト!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームちいちゃんさん。現在33歳で、社会人になってから看護学校に通い、看護師になって今年で3年目だそうです。 相談内容 看護師になって今年で3年目です。 一度病院をかわり、今の職場になってからは1年がたとうとして ...
IMG_0119
えりた
今回メールをくださったのはペンネームちいちゃんさん。現在33歳で、社会人になってから看護学校に通い、看護師になって今年で3年目だそうです。
相談内容
看護師になって今年で3年目です。
一度病院をかわり、今の職場になってからは1年がたとうとしています。
年齢のこともあり、妊活を始めたいのですが、まだ1年しかいないのに妊娠して産休or退職するとなると非常識なのかも…と考えてしまいます。

もちろん、スムーズに妊娠できるとも限りません。あまり時間がないのも事実です…。
相談への回答
ちいちゃんさん、こんにちは!
働く女性にとって「いつ子供を授かるか」はとても悩ましい問題ですよね。
特に昨今は女性の社会進出や晩婚化などにより、妊活をスタートする時期がどんどん遅くなってしまい、夫婦の6組に1組は不妊で悩んでいるという現状がありますからね…。
そんな私も「今妊娠して会社を退職したら迷惑かかるかも 」と長年思い続け不妊治療が遅くなってしまい、現在妊活4年生です。
もっと早くに取り組むべきだったと思っています。

おそらくですが、転職1年目であっても5年目であっても
妊娠による産休や退職は職場に多少迷惑がかかると思います。
ですが、同じような境遇の方は職場にたくさんいるでしょうし、
お互い様なところもあるでしょうから、理解してもらえると思いますよ。
育休を経て復帰する意思があるのなら、それをしっかり伝えておけば
上司の方もフォローしてくれると思います。
退職をするとしても、子育てがひと段落してからでも即戦力になれる
看護職のお仕事は引く手あまただと思います。

ですので、妊活は周囲を気にすることなく始められていいと思いますよ。また不妊治療とまでいかなくても、レディースクリニックなどで一通りの検査をして、自分の身体の状況把握をするだけでも安心できるかと思います!
ちいちゃんさんの妊活がうまくいくことを祈っております!
えりた
子供を望んでいらっしゃるのであれば早め早めの対策が絶対良いです!身体を冷やさずストレスをためず、お仕事のほうもがんばってくださいね♪

えりた 今回メールをくださったのはペンネームぽちさん。社会人歴20年で営業をアシストしながら事務職をなさっているそうです。 相談内容 問い合わせに対応してくれない営業担当に、本当に困っています。 例えば単価の相違があり、リストを渡しつつ確認を頼んで ...
IMG_0118
えりた
今回メールをくださったのはペンネームぽちさん。社会人歴20年で営業をアシストしながら事務職をなさっているそうです。
相談内容
問い合わせに対応してくれない営業担当に、本当に困っています。
例えば単価の相違があり、リストを渡しつつ確認を頼んでも1ヶ月以上放置されます。
得意先から請求書が来てから慌てて確認するので、請求書を再発行してもらうことになり、得意先から事務が怒られる始末です。
営業の上司に頼んでその人がガツンと言わないと、いつまで経っても対応してくれません。
今までこういった営業がいなかったので、もう転職を考えています。
他の人にも同じ対応なので、皆困っています。
ちなみに営業担当は38歳なので新卒ではないですし、忙しいとは思うけれどそれは皆同じなので。 どのように対応したらいいでしょうか?
えりたさんが思われたことを聞かせて下さったら幸いです。
よろしくお願い致します。
相談への回答
ぽちさんこんにちは!
困った方が職場に一人でもいると、
雰囲気も悪くなるし、みんなが迷惑するし良いこと一つもないですよね…めちゃくちゃよくわかります…。

営業って外で仕事取ってくることだけが仕事じゃなくて
社内の方と円滑にコミュニケーションをとるとか、
請求書にミスがないかしっかり確認するとか、
クライアントからの入金を確認するとか、
そういう業務にも気を配るべきなのですが、
それを怠るというのは相当内勤の方に甘えてるのでしょうね…。

ぽちさんだけでなく周囲の皆さんが困ってるという共通認識があるのなら、みんなで営業の上司に相談して、その方のフォローを一切しないなどの厳しい取り決めをするのはいかがでしょうか。
ちゃんとやってくれない人の尻拭いをすることなんてないと私は思うのです。
そこまでしないと、その営業さんは(営業の上司も含め)危機感を持たないような気がします。
なにより困った人が一人いるせいで退職するなんて、もったいないと思います。
えりた
私はその営業に言いたい…「本当に優秀な営業マンってのはなぁ、社内業務も的確でスピーディーで内勤さんを困らせない人なんだぞ!」と。
皆さんで一丸となって現状を打破できることを祈っております!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームみきてぃさん。宝飾店の販売3年目で後輩指導や雑務なども増え多忙な日々を送っているそうです。 相談内容 私には悩みがあります。一言で言うと売上が付かない事です。1年目〜2年目に関しては本当に仕事が楽しくて、 ...
IMG_0117
えりた
今回メールをくださったのはペンネームみきてぃさん。宝飾店の販売3年目で後輩指導や雑務なども増え多忙な日々を送っているそうです。
相談内容
私には悩みがあります。一言で言うと売上が付かない事です。1年目〜2年目に関しては本当に仕事が楽しくて、やったらやった分だけ実績がついてきました。しかし3年目に入った辺りからはもうボロボロで…。
今現在は後輩たちにも抜かれています。原因はモチベーションの低下や今までのやり方ではいけないのだと思います。ですが、どうしてもお客様に押し売りだけはしたくないのです…。
一客に対して高額な商品を売るほうがいいと上司は言います。
ですが私はお客様の予算もお伺いしながら楽しく買い物をした方がいいと思います。
私の会社は売上が全てなので売上が悪かったらその分ボーナスが下がります。正直売上以外の付帯業務も多いのでどうすればいいのか…上司にも相談しましたが、反りが合わない為、何も言われなかったです。笑
いっそ会社を辞めて別の会社や業界に行くことも考えてます。
似たような質問やお忙しいとは思いますが目を通してもらえてら有り難いです!
相談への回答
みきてぃさんはじめまして!
3年目の壁ってありますよね…めちゃくちゃわかります。
私が思うに、こんな原因があると思います。

【3年目の壁にぶち当たる原因】
・仕事に慣れが入ってしまい、気持ちが入らなくなる
・周囲が見えてくることで、職場環境に不満が出てくる
・後輩のフレッシュさや純真さが眩しい、そして羨ましい
・後輩指導やら雑務やら、とにかく仕事が増えて販売に集中できない
・自分の給料のためにお客様に高額商品を売りつけてるようで罪悪感を覚える…

上記はすべて私個人の経験に基づくことですが、思い当たることもあるのではないでしょうか?
でも壁というのは、考え方や行動次第で壊すことも乗り越えることもできると思いますよ!

みきてぃさんは、お客様のご予算に合った提案をしたい、
高額な商品を押し売りしたくないとのことですが、
そのお客様ファーストな考えは本当に素晴らしいと思います!
お客様もきっと、自分の希望に合った商品を予算内で買いたい、
店員さんに押し売りされたくないと思っているはずです。

ですので、どんどんヒアリングしましょう!めちゃくちゃヒアリングしましょう!
どういう用途で使うのか、いつ使うのか、どれくらいの期間使いたいのかご職業は、ご近所なのか、同業他店も検討しているのか…などなど(みきてぃさんならもっとたくさんヒアリングされてるかと思いますが)聞き出すうちに、お客様の希望に合う最適な商品がご紹介できるでしょうし、もしかすると予算オーバーであっても、お客様に満足してもらえる商品があるかもしれません。
やみくもに高額商品を売ろうとするのではなく、
お客様に最適な商品を考えた結果、高額商品だった、の方が罪悪感なく自信を持ってご案内できるかと思います。
なによりお客様はたくさんヒアリングしてくれて最適な商品を提案してくれたみきてぃさんに信頼を寄せるでしょうし、それが今後にも繋がっていくような気がします。

ボーナスのこととか後輩のこととか、気になることは色々あるでしょうけど、まずは目の前のお客様に全力で接してみることで現状を打破できるかもしれませんよ!
やっぱり販売職や営業職って、お客様のお役に立てて感謝されるときがいちばん嬉しいですし、やりがいにもなりますもんね( ´ ▽ ` )

それとモチベーションの低下についてですが、モチベーションは行動し続けることで上がっていくそうです。
悩みを吹っ飛ばすくらいたくさん行動して、やる気アップしてみてください!
えりた
長年仕事をしているとマンネリやネガティブな気持ちが出るのは当然のこと。そんな状況から救ってくれるのがお客様からの感謝の言葉だったりするものです。一客集中でファイトですよ!

えりた 今回メールをくださったのはペンネームいちかみさん。社会人歴16年、昨年は育児休暇を取得し、今年から職場復帰されているとのことです。 相談内容 はじめまして。 インスタで漫画を楽しく読ませていただいていました。悩みを聞いてくださるとブログで拝 ...
onayami01
えりた
今回メールをくださったのはペンネームいちかみさん。社会人歴16年、昨年は育児休暇を取得し、今年から職場復帰されているとのことです。
相談内容
はじめまして。
インスタで漫画を楽しく読ませていただいていました。悩みを聞いてくださるとブログで拝見しました、くだらない悩みだとは思いますが聞いていただけると嬉しいです。
私は昨年育児休業を取得し職場復帰しました。
復帰後は産前と違う部署へ異動になってしまって、毎日あまり仕事がない状態です。
復帰直後から人手が足りてる部署とは聞いていましたので、無理に私の席を作ったのかなと感じてしまいます。
手が空いた時は上司に手伝えることがないか伺っていましたが、毎日のように聞くことになってしまってます。自分で出来ることを探したり、仕事で必要になりそうな知識を得るために調べ物をしたりして過ごしていますが毎日それでいいのか疑問です。

自己研鑽の為に働きながら資格取得(取得まで2年を要する)をするか、思い切って転職するかも視野に入れています。

長くなり申し訳ありませんが、アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします!
相談への回答
いちかみさん、こんにちは!
育休を経てお仕事復帰されたのですね、
お子様の育児もまだまだ大変ななか、お仕事と両立されるのはものすごく大変なことだと思います。
世の中の働くママさんは本当にすんごい頑張ってるんですよね…!
めちゃくちゃリスペクトです…!

会社側はおそらくですが、育児とお仕事の両立が大変なことを考慮して、あまり忙しくない部署に配属させたのかもしれませんね。
でもあまりにも仕事が少なすぎると、不安になりますよね…。

今の現状ですと、2つの捉え方があるかと思います。
1つ目は「仕事はそれなりでいいだなんてありがたい!その分、資格取得したり育児にパワーを費やそう!」という
現状を好意的に捉えるパターン。
2つ目は「戦力外みたいな扱いで悲しい。もっとやりがいのある仕事をしたい!そうだ転職だ!」という
現状を悲観的に捉えるパターン。
どちらの捉え方になるかは、いちかみさん次第だと思います。
そしてどちらの考えも正しいし、前向きだと思います。
あとはご家族やプライベートとのバランスを考えつつ、
今のいちかみさんにとって最善の道が開けるといいですね!
えりた
いちかみさんならどんな選択をしても、力強くかっこよい母ちゃんになれる気がします!陰ながら応援しています!